最終更新日:2019/5/23

  • 正社員
  • 既卒可

(株)パパス【Papas(パパス)・Mademoiselle NONNON(マドモアゼルノンノン)】<ビギグループ>

  • アパレル(メーカー)
  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
本社
東京都
資本金
3,600万円
売上高
非公開
従業員
394名 ※2018年8月現在
募集人数
11~15名
  • 業種 アパレル(メーカー)、商社(アパレル・ファッション関連)、専門店(アパレル・ファッション関連)
  • 本社 東京都
  • 資本金 3,600万円
  • 売上高 非公開
  • 従業員 394名 ※2018年8月現在
  • 募集人数 11~15名

創業以来Made in NIPPONを守り続ける、上質なカジュアルブランド。実働7H+残業少!福利厚生充実!年齢を重ねても安心して働き続けられる環境が整っています。

5/17(金)関西販売職セミナー・5/24(金)ビギグループセミナー(@東京)を開催! (2019/05/09更新)

こんにちは。パパス採用担当の森と申します。
この度は、当社にご興味をお持ち頂きありがとうございます。

(株)パパスは、三井物産等を株主とする、アパレルグループ
「ビギグループ」に属しており、
グループ合同での採用セミナーを随時開催いたします。

総合職については受付を終了いたしましたので、
次回、5月のセミナーでは販売職のみの募集となります。

ご予約は、(株)パパス または「ビギグループ」の
マイナビセミナー予約画面より承っていますので、
ご都合が合う方は、ぜひお越しください!

また、5/17(金)には、(株)パパス、(株)ビギ2社合同で
販売職セミナーを大阪で開催いたしますので、
関西での就職を希望される方は、ぜひそちらにいらしてください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
丸の内本店の他、全国の主要百貨店に出店。木目調の温かみのある内装が特徴です。各店舗の商品は、店長を中心としたショップスタッフが展示会でセレクトしています。
PHOTO
アパレルは若いときだけ?という不安は当社では必要ありません。パパスでは、20~60代の幅広い年代のスタッフが活躍中。産休・育休も希望者は100%取得できます!

流行を追わず “変わらない良さ” を提供し続けるメイドインニッポンブランド

PHOTO

原宿がまだファッションの街ではなかった1964年、
デザイナーの荒牧太郎が「マドモアゼルノンノン」のショップを原宿にオープンさせたところから、ブランドの歴史が始まりました。デザイナーズブランドの先駆け的存在として時代を駆け抜け、以来、55年の長きにわたり、日本のトップブランドとして、お客様に愛され続けています。

1986年には、メンズブランドの「パパス」もスタート。
全国の百貨店を中心に店舗を展開し、近年では、2014、2015、2017年に、百貨店バイヤーズ賞ベストセラー賞を受賞するなど、お客様のみならず、取引先からも高い評価を受け、確固たる地位を築いています。

当社の商品は、一部のインポート商品を除き全てが日本製。
これは、創業当時から変わらず守ってきた当社のポリシーです。
日本の職人に手により、素材、染色、縫製、プレスなど一つひとつの工程にこだわりぬいて作られた商品は、実際に手に取って見て頂ければ、その卓越した品質の高さを感じて頂けるはず。もちろん着心地の良さにも定評があります。

流行に左右されず、自分たちの良いと思うものを作り続けてきた私たち。今後も、ブレないモノづくりで独自の魅力を発信し続けていきます。

会社データ

プロフィール

・ブランド紹介

レディースブランド「マドモアゼルノンノン」は、“キュートでかわいいマドモアゼル”をテーマに、女性一人ひとりが持つ『素敵』を引き出す商品を展開しています。カジュアルな中にも、どこか気品を感じさせる商品が、世代を超えて多くの女性に愛されています。

メンズブランド「パパス」は、アメリカの文豪、アーネスト・ヘミングウェイの愛称である“パパ”がブランド名の由来。ヘミングウェイの自由奔放な生き方にインスパイアされ、デザイナー荒牧太郎が自らのライフスタイルを重ねた商品を展開しています。ベーシックでありながら、遊び心を忘れないデザインが、おしゃれを楽しむ大人の男性に支持されています。

・安心して長く続けられる就業環境

(1)労働時間が7時間と短く、残業も月平均3.6時間!
当社は実働7時間と短いのに加え、残業は全国で平均月3.6時間と少なめ。総合職は10~18時勤務。販売職も出店先の百貨店は20時クローズがほとんどなので、早番なら9:30~18:00、遅番でも11:45~20:15という勤務が中心です。このため、夜が遅いイメージのあるアパレル販売ですが、当社でなら、仕事のあとに友達と約束をしたり、習い事に行ったりもOK。休みは総合職は土日祝休の完全週休2日。販売職は、月の休み8日に加え、夏・冬休みは各7日ずつ。プライベートをしっかり楽しめるから、仕事も頑張ることができます!

(2)年齢を重ねても安心して働けます!
当社の洋服はエイジレス。年齢を重ねても違和感なく着用できる商品なので、それぞれの年代に応じた着こなしが楽しめます。実際、スタッフの年齢層も20~50代と幅広いのが特徴。また、産休・育休は希望者が100%取得でき、取得実績も多数ありますので、結婚・出産後も仕事を続けたい女性にも安心です。

(3)手厚い待遇が自慢!
賞与は年2回(夏・冬)に加えて、決算賞与(2月)が支給。勤続3年目以降は退職金も支給されます。また。厚生年金に加えて、確定拠出年金も導入しているので、定年後には、厚生年金にさらにプラスの年金が支給されます。さらに、某有名テーマパークの入場料が無料、スポーツクラブの法人会員利用、リゾートホテル会員など、余暇の充実に役立つ制度もあります。この他、結婚祝金・出産祝金など、福利厚生が充実しています。

事業内容

PHOTO

恵比寿から徒歩10分のパパス本社。イタリアから直送したダビデ像が本社ビルのシンボルです。

※マイナビを通じて新卒採用をおこなうのは、アパレル部門のみです。
 カフェ・スタジオ部門の募集については、当社ホームページの求人情報をご覧ください。

■アパレル商品の企画・製造・販売
 ・レディースブランド「マドモアゼルノンノン」…全国65店舗
 ・メンズブランド「パパス」…全国69店舗

■カフェ・レストランの運営
 ・「パパスカフェ」…全国8店舗
 ・「ソロピッザ」…箱根

■レンタルフォトスタジオの運営
 ・「BBスタジオ」…広尾、横浜、キッチンスタジオ
本社郵便番号 150-0012
本社所在地 東京都渋谷区広尾2-1-14
本社電話番号 03-5469-7888
設立 1978年
資本金 3,600万円
従業員 394名 ※2018年8月現在
売上高 非公開
店舗 【新卒募集店舗】

<首都圏>
丸の内本店、大丸東京店、三越日本橋店、日本橋高島屋店、東急渋谷店、新宿高島屋店、小田急新宿店、京王新宿店、東武池袋店、上野松坂屋店、玉川高島屋店、そごう横浜店、横浜高島屋店、イオンレイクタウンアウトレット店
<関西>
大阪高島屋店、阪神梅田店、大丸心斎橋店、高槻松坂屋店、大丸京都店、京都高島屋店、そごう神戸店、大丸神戸店
<福岡>
福岡三越店、キャナルシティ博多店
<鹿児島>
鹿児島山形屋店
<熊本>
熊本鶴屋店
<富山>
富山大和店

他、全国パパス68店舗、マドモアゼルノンノン66店舗を展開
関連会社 (株)ビギ、(株)メルローズ、(株)メンズ・ビギ、(株)ピー・エックス、(株)ビギホールディングスなど、ビギグループ全9社
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月3.6時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2.5日
前年度の育児休業取得対象者数 4名(女性2名、男性2名) 
前年度の育児休業取得者数 2名(女性2名、男性0名) 
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員33.3%、管理職51.2% 

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒150-0012
東京都渋谷区広尾2-1-14
(株)パパス
人事課
Email:jinji@papas-dept.co.jp
URL http://www.papas-dept.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp222344/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)パパス【Papas(パパス)・Mademoiselle NONNON(マドモアゼルノンノン)】<ビギグループ>と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)パパス【Papas(パパス)・Mademoiselle NONNON(マドモアゼルノンノン)】<ビギグループ>を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ