最終更新日:2019/5/14

  • 正社員

マルホ発條工業(株)

  • 金属製品
  • 医療用機器・医療関連
  • 機械
  • 精密機器
  • 自動車・自動車部品
本社
京都府
資本金
9,360万円
売上高
75億8,600万円(2018年9月期)
従業員
301名(男性206名、女性95名)(2018年9月)
募集人数
11~15名
  • 業種 金属製品、医療用機器・医療関連、機械、精密機器、自動車・自動車部品
  • 本社 京都府
  • 資本金 9,360万円
  • 売上高 75億8,600万円(2018年9月期)
  • 従業員 301名(男性206名、女性95名)(2018年9月)
  • 募集人数 11~15名

最先端テクノロジーを支える 精密ばね・医療機器部品・包装機械 ~日本のモノづくりを支える縁の下の力持ち!

採用担当者からの伝言板 (2019/03/01更新)

こんにちは!

マルホ発條工業株式会社で採用担当をしております
総務部人事課の 平田 陽一 です。
当社のページをご覧いただきありがとうございます。

工場見学は、1名より随時対応いたしますので、
「ものづくり」の分野に興味がある方は、是非、ご連絡ください。

会社紹介記事

PHOTO
当社は、大手自動車メーカー、医薬品・医療機器メーカー等を顧客に持っており、いわば「最先端メーカーの技術を支える、最先端の部品・機械メーカー」です。
PHOTO
当社の製品は、すべてオーダーメイドです。技術創造型企業として、お客様のニーズに合わせた”ものづくり”を追求しています。

若手がやりがいを得られやすい風土が、マルホ発條工業には育まれています。

PHOTO

「若手のうちから責任ある仕事を任せてくれるのが当社の風土です」と竪谷さん。それを受けて生島さんは「だから成長のスピードもはやいんです」と語ってくれました。

◎トライ&エラーを繰り返しながら着実に前進
大学院時代、私は医療の現場で使われる素材の研究をしていました。その関連から、医療機器の分野に力を入れているマルホ発條工業に興味を持つに至りました。また、精密ばねのメーカーとして圧倒的なシェアを持ちながら、さらに新しい分野にチャレンジする企業姿勢にも好印象を持ちました。
現在の仕事ですが、主に内視鏡処置具に用いられる製品の開発に取り組んでいます。まだ製品化前なので詳しくは言えませんが、当社の既存技術の応用で、医療技術の向上・治療の効率化につなげることができる製品です。
医療に関わるものだけに、開発には時間がかかりますが、上司からは「焦らず着実に進んでいってくれればいい」と言われています。開発にはトライ&エラーがつきもの。だから上司のその言葉には励まされる思いがしますね。
当社は風通しが良く、若手が意見を言いやすい風土です。それだけ自主性も発揮しやすいので、仕事には前向きに取り組むことができます。
(竪谷昌之/医療機器部品事業部 開発課/2016年入社/工学研究科 機械工学専攻卒)

◎上司・先輩のフォローのもと成長しています
就職活動において私が強く関心を抱いたのがメーカー営業。それも、顧客のニーズに応えて製品を提供するオーダメイドのものづくりに魅力を感じました。
入社後約3か月は研修期間。本社と工場の各部署で、業務の全体的な流れを学びました。当社の扱うばねは専門性の高い製品ですが、それがどのように、どんな技術で作られているのかを学べたことは、いまの営業の仕事に役立っています。
とは言え、そうした知識は基本中の基本なので、実際の商談ではお客様から教わることのほうが多かったですね。私が気をつけていたのは「わかったふりをしないこと」。お客様のご要望やご質問に対して、その場で答えられないことは正直にその旨を伝えて“宿題”として持ち帰ることにしていました。もちろん、すぐに上司・先輩に相談して、お客様には可能な限り素早くフィードバックしました。
経験を重ねるにつれて“宿題”も少なくなり、いまはスムーズなやりとりが多くなっています。少しは成長したかなと思いますが、まだまだわからないことはたくさんあるので、日々の努力は怠らないようにしたいですね。
(生島由理/ばね事業部 京都営業所/2016年入社/文学部 比較文化学科卒)

会社データ

プロフィール

当社は「精密ばね」「医療機器部品」「包装機械」で日本有数のシェアを誇る技術創造型の京都企業です。

日用品に使われるような「ばね」のほか、最先端の医療機器や電気自動車に搭載されるような「ばね」も手掛けており、時代の変化に合わせて着実に成長しています。また、包装機械の分野では医薬品の包装を自動で行う機械に強みを持っており、最近服用された医薬品の包装も、当社製の包装機械が作ったものかもしれません。

このように当社は一般消費者ではなく、最先端のモノづくりを行っている企業に対してビジネスを行っているため、決して目立たない企業です。しかし、必ず皆さんも1日に1度は当社製品と接点があるといっても過言ではないほど、多くの製品に組み込まれています。規模は決して大きくありませんが、実は日本のモノづくりに大きな影響を与えている当社で、一緒にチャレンジしてみませんか?

事業内容

PHOTO

マルホ発條工業(株)亀岡工場

精密ばね・自動包装機・医療機器部品の開発・設計ならびに製造販売
本社郵便番号 600-8813
本社所在地 京都府京都市下京区中堂寺南町134番地 京都リサーチパーク1号館4階
本社電話番号 075-312-1661
設立 昭和29年8月17日
資本金 9,360万円
従業員 301名(男性206名、女性95名)(2018年9月)
売上高 75億8,600万円(2018年9月期)
代表者 代表取締役社長 今井 良平
拠点 ■本社(京都市下京区)
■亀岡工場・京都営業所・海外営業所(京都府亀岡市)
■新光悦工場・機械事業部営業課・医療機器部品事業部営業課(京都府南丹市)
■東京営業所(さいたま市大宮区)
■姫路営業所(兵庫県姫路市)
■大阪営業所(大阪府吹田市)
主要取引先 三菱電機・三菱自動車工業・ジヤトコ・パナソニック
オムロン・村田製作所・日本電産・住友電気工業・NTN・シマノ
武田薬品工業・エーザイ・第一三共・アステラス製薬・ファイザー
東和薬品・長生堂製薬・皇漢堂製薬・Meiji Seikaファルマ ほか
上場企業等500社
国内グループ会社 ■マルホ(株)(親会社)

■亀岡スプリング(株)(子会社)
当社社長より 私たちは「技術創造型企業」を標榜し、創業以来、精密小物ばねを中心とした金属精密加工技術と包装機械関連技術をベースに事業展開をしてきました。「京都発企業」として、その金属精密加工技術を武器に、新しい医療機器分野への展開も行ってきました。
今、日本のモノづくりが大きく変化していく中で、私たちも変わっていきます。
新たな地平に向けて、マルホ発條工業(株)の挑戦が始まります。
今まで蓄積してきた技術をベースに、さらに成長のステップを昇っていきます。
成長への「志」を共有できる人を求めます。
あなたの成長の場、飛躍の舞台はここにあります。
一緒にやりましょう。

代表取締役社長 今井 良平
従業員の平均年齢 43.2歳
平均勤続勤務年数 13.4年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.3日
前年度の育児休業取得対象者数 男性:2名
女性:2名
前年度の育児休業取得者数 男性:0名
女性:2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2% 1名/58名

採用データ

先輩情報

世の中のものづくりを小さなバネで支える
N.K
2018年入社
大阪経済大学
情報社会学部 情報社会学科
ばね事業部 京都営業所
各種ばね製品の販売業務
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒600-8813
京都府京都市下京区中堂寺南町134番地 京都リサーチパーク1号館4階
マルホ発條工業株式会社 総務部人事課 平田陽一
Tel:075-312-1661(代)
URL https://www.maruho-htj.co.jp/
E-mail saiyo@maruho-htj.co.jp
交通機関 最寄駅:JR丹波口駅
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp222535/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
マルホ発條工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
マルホ発條工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ