最終更新日:2019/5/8

  • 正社員

(株)東海サウンド

  • 芸能・映画・音楽
  • 芸術関連
  • 放送
  • イベント・興行
本社
愛知県

仕事紹介記事

PHOTO
専門的に学んでこなかった方も心配はいりません。入社後に機材の使い方や音での演出の仕方など、一から先輩が指導します。
PHOTO
入社後はテレビ局内や本社スタジオに勤務し、テレビ番組に使う音楽の選曲、効果音の選定、音の補正や調整を行います。早い人だと半年後には1人で生放送を担当することも。

仕事データ

募集職種・分野 正規従業員
(1)音響効果
(2)MAミキサー
仕事内容 (1)音響効果
音楽や効果音、環境音など、さまざまな「音」を使って作品を完成させる仕事です。
テレビ局内で情報番組や報道番組、バラエティー番組等に携わるほか、本社スタジオ(sound design dept)では映画やゲームなど他のコンテンツに関わる場合もあります。

(2)MAミキサー
ナレーションの収録、ロケ現場などで収録した音の整理、音質調整、音量のバランス調整を行います。勤務は各テレビ局または本社スタジオです。

◎業務内容によって(1)(2)を一人で担当することもあります。
◎配属は社内状況や本人適性等を考慮の上で会社が判断します。

【入社後は】
社会人としての基礎マナーの習得から始め、先輩の補助のもと業務を通じて音での演出等を学び作品作りに貢献してもらいます。


【成長が実感できます】
グレード等級制度を採用しています。入社時は、まず専門知識の習得に努めていただきますが、成長とともに現場だけでなく番組に関係するスタッフの管理やまとめ役、そして新人や若手の教育を担当するなど、より責任の伴う仕事を任されるようになっていきます。当然、待遇もアップしていきます!
評価は日常の仕事ぶりから総合的に行います。

当社には専任の営業職はいません。各自が手がけた作品や現場での働きぶりが、次の仕事につながっています。力が付けばディレクターなどへの提案の機会も増え、やりがいも大きくなっていきます。

【働きやすい環境】
男女比はほぼ同数。男女幅広い年齢層が活躍しています。
産休・育休の制度もあり、復職して活躍している社員もいます。

社員数も60名近くいてその組織力を生かした教育サポート体制も万全です。社員同士の仲も良く勉強がてら、一緒に映画などを観にいくこともあり、それが作品作りに活かされることもあります。

募集要項・採用フロー

募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 短大生
  • 専門学校生

募集人数 若干名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

エントリー方法 マイナビよりエントリー後弊社指定のエントリーシートを郵送にて
採用フロー
【2018年採用フロー実績】
エントリーシートをダウンロード
→エントリーシートに必須事項を記入し、写真を貼って締め切りまでに郵送
→エントリーシート書類選考
→一次面接(グループ面接)
→筆記・適性検査
→最終選考、(グループワーク、個人面接、役員面接)
→内定
選考方法 エントリーシートによる選考、グループ面接、個人面接、筆記・適性検査(予定)
採用の特徴
  • 個別面接でじっくり話せる

希望者のみ会社見学会あり(予定)

提出書類 写真付きエントリーシート(エントリーシートが履歴書を兼ねます)

採用後の待遇

基本給 基本給:166,000円
※試用期間(1年):基本給:156,000円

※学校種問わず一律
※2018年4月実績
モデル月収例 月給:220,000円

 【内訳】
 基本給:166,000円
 職務手当:54,000円

【職務手当計算式】
基本給÷1カ月の平均みなし労働時間×45時間(職務手当)
時間外労働は職務手当に含む。
深夜労働分は超過分は別途支給。
休日労働の割増賃金を都度払い。
-----------------------------------------------
※試用期間(1年)
 月給:207,000円

 【内訳】
 基本給:156,000円
 職務手当:51,000円(固定残業代45時間分)
【職務手当計算式】
基本給÷1カ月の平均所定労働時間×45時間(職務手当)
時間外労働は職務手当に含む。
深夜労働分は超過分は別途支給。
休日労働の割増賃金を都度払い。
固定残業時間を超えた場合は、超過分の割り増し分を支払う。
諸手当 通勤手当(年に2回6ヶ月通勤定期券代支給) 
出張手当支給
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)※原則試用期間中は支給されません
休日休暇 年間休日105日 初年度有給10日
待遇・福利厚生・社内制度

各種社会保険加入(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
退職金制度、育児休業制度、時短勤務制度、介護休業制度
誕生日祝金、永年継続表彰など

  • 教育・研修制度が充実
  • 時短勤務制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
勤務地 名古屋市の各TV局(東海テレビ放送、名古屋テレビ放送、中京テレビ放送、CBCテレビ)
本社
勤務時間 9時間(みなし労働1時間を含む)

※業務内容により変わります
※専門業務型裁量労働制を導入
教育制度 ■各種OJT研修
業務を覚えて頂くために、段階的に現場で教育します。
新人の業務に関しては教育担当者とマネージャーとでスケジュールを立て、計画的に遂行してもらいます。
仮にテレビ番組の音響効果を担当して頂くとして、実際にオンエアされる番組素材を用い、独り立ちができるまで先輩がフォロー・指導にあたります。

■社外研修
入社後、社会人としての心構え、ビジネスマナー、コンプライアンス、著作権などの研修を行います。
研修制度 社外研修
入社後、社会人としての心構え、ビジネスマナー、コンプライアンス、著作権などの研修を行います。
自己啓発支援制度 JPPA(日本ポストプロダクション協会)が主宰するJPPA AWARDへの出品支援。
及び映像音響処理技術者資格認定試験の受験、合格の支援をしています。
キャリアコンサルティング制度 専門知識や技術、能力を段階的に身に付けられるようグレード等級制度を設け、個人の成長に合わせた教育を行い社員一人ひとりがキャリア形成のビジョンを持てるよう支援しています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
愛知県立芸術大学
<大学>
愛知学院大学、愛知県立大学、愛知県立芸術大学、愛知淑徳大学、大阪芸術大学、静岡県立大学、中京大学、中部大学、名古屋音楽大学、名古屋学芸大学、名古屋芸術大学、京都産業大学、名古屋市立大学、南山大学、名城大学、立命館大学
<短大・高専・専門学校>
専門学校名古屋ビジュアルアーツ、日本工学院専門学校、HAL名古屋

採用実績(人数)         2016年 2017年 2018年
大学院了      0名   0名   1名
大卒        3名   2名   3名
短大・専門卒     0名   1名   0名
過去3年間の新卒採用者数         2016年 2017年 2018年
大学院了       0名   0名   1名
大卒        3名   2名   3名
短大・専門卒     0名   1名   0名
過去3年間の新卒離職者数         2016年 2017年 2018年(2018年は予定)
大学院了      0名   0名   0名
大卒        1名   2名   1名
短大・専門卒    0名   0名   1名
過去3年間の新卒採用者数(男女別)     2016年 2017年 2018年
男性     1名   3名   2名
女性     2名   0名   2名

問い合わせ先

問合せ先 〒461-0005 名古屋市東区東桜2-5-11 シェーネルビル202

TEL : 052-937-0122
URL http://www.tokaisound.co.jp
E-MAIL recruit@tokaisound.co.jp
(株)東海サウンドと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ