最終更新日:2019/11/11

  • 正社員

(株)オンド

  • 自動車・自動車部品
本社
広島県
資本金
9,000万円
売上高
602億4,500万円(2018年5月末)
従業員
1,560名
募集人数
21~25名
  • 業種 自動車・自動車部品
  • 本社 広島県
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 602億4,500万円(2018年5月末)
  • 従業員 1,560名
  • 募集人数 21~25名

【秋採用】「企画提案型」のものづくりをベースに、付加価値の高い製品を供給。自動車メーカーのサプライヤー企業として、飛躍的な成長を遂げています

  • 追加募集開始

エントリー 絶賛受付中です! (2019/06/16更新)

皆さん、就職活動の状況はいかがでしょうか?

既に内々定を得た方も増えてきているかと思います。

当社も既に内々定を出させて頂いておりますが、まだまだエントリーは受付しております!

まだ内々定を得ていない方、内々定を得ているけど他にも探してみたい方、是非とも当社へのエントリーをお願いいたします!!


この度、当社のホームページが刷新されましたので、ぜひご覧ください!
http://www.ondo.co.jp/recruit
-----------------------------------------------
一次選考のエントリーには会社説明会への参加を必須条件とさせて頂いておりますので、説明会参加の日程調整がつかない皆さんに対しても、要望を頂ければ個別対応していきます!

当社は皆さんのご要望には全てお応えします!!
どんな些細な事でも構いませんので、お気軽にご連絡ください!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
八本松工場敷地内にある本社屋。この他にも海外を含む複数の拠点があり、2つの工場が現在建設中だという。事業拡大に伴い、幅広い活躍の場が期待される。
PHOTO
若手社員が多く、和気あいあいとした雰囲気に溢れているオンド。この10年で急激な成長を遂げた同社ではさらなる飛躍に向け、次代を担う若手に期待が寄せられている。

未完でもいい、前を向いて頑張るチカラがオンド・スピリットになる

PHOTO

「いつでも会社見学にいらしてください」と語る栗栖社長。まずは実際の職場を見て、会社や社員の雰囲気を感じ取り、オンドのものづくりに共感してほしいそうだ。

〈従来のサプライヤーとは異なる企画提案型のものづくり〉
自動車メーカーのサプライヤーというと、「決められたモノをつくる」会社といったイメージを抱くかもしれませんが、当社の場合はお客さまのニーズと向き合う「企画提案型のものづくり」が主流。企画から生産までを一貫して行い、付加価値の高い製品を提供しています。お客さまである自動車メーカーからも提案できる技術力が認められ、10年前は250億円ほどだった売上げが、現在は2倍以上の580億円に。今後もさらなる飛躍を求め、2020年までにはプラス30%の業績アップを図りたいと考えています。その目標を実現するためにも、次代を担う若い力は不可欠。幅広い技術を必要とする総合的なものづくりの現場だからこそ、多様な視点・発想力を持ったフレッシュな人材に期待を抱いています。

〈ゼロから始まるものづくりにはチャレンジ精神が必要〉
いま世の中にない新しい製品を生み出す作業は、いわばゼロから始めるものづくり。産みの苦しみが伴うのは当然です。しかし、そこで前を向いて、貪欲に、そして果敢にチャレンジしていくことがエンジニアに必要な資質であり、大切な才能だと私たちは考えています。成果にたどり着くまでには失敗や壁にぶつかることもあるでしょう。しかし、たとえつまずいて転んだとしても、自分の足で立ち上がれる人、自分の頭で考え抜き、何かしらの決断ができる人に、我々は大きな魅力を感じます。未完であっても構わない…むしろ、会社と共に成長していける可能性に着目したいと考えています。

〈頼もしい先輩たちが若手の成長を応援しています〉
ものづくりはチームワークがあってこそ! 特に一貫したものづくりを行う当社では、部署を超えた連携が欠かせません。そのため、互いに助け合う風土が根づいています。若手社員の活躍は会社の成長基盤であり、彼らの成長を会社全体で支えています。また、成長を促す意味も込めて早い段階から責任ある仕事を若手に任せています。もちろん周囲には助言をくれる先輩がたくさんいるので心配は無用。たとえば当社では役員も同じフロアで席を並べているせいか、役員みずから若手に声をかけ、励ます光景を見かけることもよくあります。先輩たちが常に見守っているという安心感のもと、伸び伸びと成長できる環境がオンドには整っています。

 <代表取締役社長 栗栖 哲成>

会社データ

プロフィール

当社では「よい人、よい品、よい会社」を目標とし、最新のテクノロジーを駆使した自動車部品の生産を行っています。
製造、技術開発、検査および設備開発まで、トータルな製品づくりを進める一方で、人と企業との調和を図るべく快適な企業環境の整備にも力を注いでいます。
限りなく発達する技術に挑むバイタリティー、時代にフィットした製品づくりを目指すクリエイティビティー、そして人が人として心地よく働くことのできるヒューマニティーあふれる企業でありたいと、日夜努力をかさねています。
人、製品、企業、全てにおいて、より高いクオリティを追求し、オンドは前進してまいります。

事業内容
自動車用部品製造
(デファレンシャルギヤ・バランサーギヤ等のドライブトレイン系部品、ボルト・ナット類のファスナー部品、プレス用金型)
本社郵便番号 739-0146
本社所在地 広島県東広島市八本松飯田1丁目1-1
本社電話番号 082-428-2211
創業 1947年1月
資本金 9,000万円
従業員 1,560名
売上高 602億4,500万円(2018年5月末)
事業所 本社工場、八本松東工場、音戸工場、柳井工場、岩国工場
関連会社 サンテック(株):山口県山口市
ヒラタ精機(株):島根県出雲市
音戸神商精工(南通)有限公司:中国
ONDO SHINSHO THAILAND:タイ
沿革
  • 1947年01月
    • 広島県安芸郡(現呉市)音戸町に音戸工作所を創立。
      ボルト・ナット及び自動車部品の製作を開始。
  • 1961年09月
    • 資本金500万円で株式会社に改組、企業の基礎を確立。
  • 1962年10月
    • 広島県東広島市八本松に八本松工場を新設。
  • 1974年01月
    • 八本松工場で耕運機の組立開始。
  • 1974年05月
    • 八本松工場で歯車の製造開始。
  • 1981年11月
    • 冷間鍛造で歯形成形加工を実施。
  • 1989年10月
    • 八本松工場に技術本館完成。
  • 1990年02月
    • 関連会社サンテック(株)を設立。
  • 1991年06月
    • 山口県柳井市に音戸工作所柳井工場を建設。
  • 1993年03月
    • 実験棟を建設、ダイナモベンチを導入し、開発から量産までに一貫生産体制を確立。
  • 1998年03月
    • QS-9000認証取得
  • 2001年09月
    • 株式の譲渡により、マツダ精機(株)をヒラタ精機(株)に社名変更し、関連会社とする。
  • 2001年09月
    • 名古屋営業所を開設。
  • 2003年04月
    • カンダ(株)を子会社化。
  • 2006年07月
    • カンダ(株)の事業を関連会社の東邦工業(株)に事業譲渡。
  • 2012年02月
    • 中国 江蘇省 南通市に「音戸神商精工(南通)有限公司」を設立(2013年7月稼働)
  • 2013年02月
    • タイ ラヨーン県に「ONDO SHINSHO(Thailand) Co.,Ltd.」を設立(2014年10月稼働)
  • 2017年06月
    • 「(株)オンド」へ社名変更、本社移転、東邦工業(株)を合併。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 29.1時間
※ 2017年度実績
前年度の育児休業取得対象者数 35名(男性:31名 女性:4名)
※ 2017年実績
前年度の育児休業取得者数 4名(男性:0名 女性:4名)
※ 2017年度実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒739-0146

 広島県東広島市八本松飯田1丁目1-1

  (株)オンド 人事課 宛
    TEL:082-428-2211 
URL http://www.ondo.co.jp/
E-mail recruitment@ondo.co.jp
交通機関 JR山陽本線 八本松駅より
 徒歩:約20分
 バス:約05分(八本松駅→八本松下組 下車)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp222907/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)オンドと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ