最終更新日:2019/3/1

  • 正社員
  • 既卒可

茨城むつみ農業協同組合

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • その他金融
  • 農林・水産
  • 共済
本社
茨城県
出資金
21億731万円
購買品供給高
25億2,241万円(2018年(平成30年)1月31日現在)
役職員
役職員 役員30名 職員 319名(2018年(平成30年)1月31日現在)うち正職員210名
募集人数
11~15名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)、その他金融、農林・水産、共済
  • 本社 茨城県
  • 出資金 21億731万円
  • 購買品供給高 25億2,241万円(2018年(平成30年)1月31日現在)
  • 役職員 役職員 役員30名 職員 319名(2018年(平成30年)1月31日現在)うち正職員210名
  • 募集人数 11~15名

あすを拓く みどりの新しい風

JA茨城むつみではチャレンジしたい学生を求めています!! (2019/03/01更新)

茨城むつみ農業協同組合 採用担当です
茨城むつみ農業協同組合に興味をお持ちいただきありがとうございます。

2020年度新規採用職員説明会の受付を開始いたしました。
この画面の上にありますセミナー/説明会欄
「2020年度新規採用職員説明会エントリー(2019年3月18日(月)開催)」からご応募ください。

会社紹介記事

PHOTO
「地域に根ざした協同組合活動」を基本とし、職員一丸となって地域農業の活性化に貢献。「地域貢献」をテーマとする方にとって魅力的な環境がある。
PHOTO
お客さまの安心・安定的な暮らしを支えている同組合。お客さまとの触れ合いを通じて、得られるやりがいと成長の大きさは計り知れない。

人が優しい職場だから、安心して社会人としてのスタートを切ることができます!

PHOTO

茨城むつみ農業協同組合の「顔」として、日々、お客さまと接する荒井さん。「人が優しい社風」に支えられ、順調な成長を続けている。

茨城むつみ農業協同組合では、「信用業務」「購買業務」「共済業務」「販売業務」を事業の柱としており、私はその中の共済における窓口業務に携わっています。主に「ひと・いえ・くるま」に関する各種共済を担当しており、店舗にご来店くださったお客さまに対し、接客を通じた各種共済の継続に関する手続き、住所変更や車種変更に伴う再手続き、その他引き落としに関する確認業務などが主な仕事となります。

ご来店いただいたお客さまと最初に接する業務ということで、接客を通じて「ありがとう」「助かったよ」という言葉をいただけたときに大きなよろこびを感じますね。同時に、共済を通じてお客さまの生活を取り巻くさまざまなリスクに備えるお手伝いをする仕事ということで、私のご提案を通じて、よりよい保障内容をご提供できたときにもよろこびを感じます。そうやって窓口業務を通じて、地域の農業を支えていけることは非常に大きなやりがいですね。

「人が優しい組織」それが茨城むつみ農業協同組合の社風です。
配属された当初は、共済の知識は皆無でしたが、研修を通じてしっかりした基礎を身に付けられたことに加え、何よりも店舗の上司や先輩が親身にサポートしてくれたおかげで、スムーズに現在の仕事に慣れていくことができました。また、信用・共済・購買各部門が常に身近に接し、お互いに助け合いながら仕事をしているので、職場の雰囲気も明るく、安心して社会人としてのスタートを切ることができました。研修においては、基礎的な研修に加え、より専門性を高めるためのスキルアップ研修や階層別の検定などもあり、常に学び、向上できる環境がしっかり整っていることも当組合のいいところですね。

今後の目標としては、まだまだ経験不足を実感する場面が多々ありますので、まずは一つでも多くの経験を積み重ね、お客さまから信頼される職員へと成長していきたいと思っています。
<荒井 彩奈 総和支店 2016年入組>

会社データ

プロフィール

1994(平成6)年2月1日に茨城県西の6つのJAが合併して発足しました。
 当組合は首都圏から60km圏内にあり、農畜産物の一大生産拠点として首都圏をはじめ全国各地へ展開しております。これからも地域に根ざした魅力あるJAとして組合員・利用者のニーズに応えていくことが、私たちに課せられた使命だと考えております。

事業内容
【信用事業】
信用事業では、貯金、融資、為替など、銀行と同じ内容の業務を行っており、総合金融機関「JAバンク」として展開しています。公的制度である「貯金保険制度」や、グループ全体で経営健全性を確保する「破綻防止システム」など、より安全な金融機関として安心してご利用いただくため「JAバンクセーフティーネット」といった仕組みも整えています。
貯金や、融資では、さまざまな商品を取り扱っています。

【共済事業】 
JA共済は、生命総合共済・建物更生共済・短期共済など『ひと・いえ・くるま』の総合保障であり、組合員および地域のみなさまが、幸福かつ安定した生活を継続的に送っていくことを目的とし、生命・建物・火災・自動車共済など割安な掛け金で大きな保障をしています。
終身、医療、年金などの長期共済、自動車、火災などの短期共済と、幅広い商品を取り扱っています。

【購買事業】
購買事業では、農業に必要な生産資材や、生活に必要な生活物資を、組合員や地域のみなさまに提供する事業です。

【販売事業】
地理的・気候的条件を最大限に活かした販売戦略の展開と、生産指導体制を強化
し、大消費地を睨んだ農作物食糧基地づくりを目指しています。

【加工事業】
加工事業では、大消費地や食料基地戦略の一環として、農産物に付加価値をつけ、消費者のニーズにあった商品開発に取り組んでいます。

【利用事業】
利用事業では、生産性の向上と労力の軽減を図りながら規模拡大を可能にし、農家経済の安定を基本に、補助事業を取り入れ施設などを整備しています。また、農作物のPRなども行い、施設の充実化も図っています。

【指導事業】
指導事業は、生産から販売、流通にいたるまでの一貫した指導体制を充実するとともに、環境保全型農業への対応、専業・大規模農家、第二兼業農家、高齢者、女性部へのきめ細かな対応を行っています。

【その他事業】
高齢者事業、資産管理センター等
本社郵便番号 306-0404
本社所在地 茨城県猿島郡境町長井戸23
本社電話番号 0280-87-1161
設立 1994(平成6)年2月1日
出資金 21億731万円
役職員 役職員 役員30名 職員 319名(2018年(平成30年)1月31日現在)うち正職員210名
購買品供給高 25億2,241万円(2018年(平成30年)1月31日現在)
平均勤続勤務年数 11年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 14名(うち女性5名、男性9名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 5名(うち女性5名、男性0名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 22%(86名中女性19名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒306-0404
茨城県猿島郡境町長井戸23
茨城むつみ農業協同組合
総務企画部人事教育課
TEL:0280-87-1161
URL http://www.jamutsumi.com/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp222915/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
茨城むつみ農業協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。
茨城むつみ農業協同組合を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ