最終更新日:2019/10/18

  • 正社員
  • 既卒可

住野工業(株)

  • 自動車・自動車部品
本社
広島県
資本金
4,500万円
売上高
97.5億円(2018年12月)
従業員
245名(2018年4月)
募集人数
1~5名
  • 業種 自動車・自動車部品
  • 本社 広島県
  • 資本金 4,500万円
  • 売上高 97.5億円(2018年12月)
  • 従業員 245名(2018年4月)
  • 募集人数 1~5名

【秋採用】Create for Sumiles~モノづくりを通じ、笑顔を創造する~

【秋採用】会社説明会の予約受付中です! (2019/10/18更新)

11月の会社説明会日程を更新しました!
秋採用も実施します。
詳しくはセミナー画面をご確認ください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
横の繋がりも強いので何かあった時にも自然に協力し合って知恵を出し、チームワークで解決する「相手を思い合う」社風が根付いています。
PHOTO
キャッチコピーの「Create for Sumiles」の「u」は「You」を示しており、当社に関わるすべての人の笑顔を創造したいという思いが込められています。

開発提案型のメーカーだから、発想を活かせる手応えもモノづくりの面白さも格別です。

【モノづくりを通じ、笑顔を創り続ける会社でありたい】
住野工業の歴史は1906年、足袋の留め具である「こはぜ」の製造からスタートしました。まだ電子制御が存在しない時代、当時の製品作りは、職人さんたちが一つひとつ、複数工程を足踏み機械で仕上げていました。当社の本社ショールームに展示している「こはぜ」の自動機は、先人の方々が知恵を寄せ合い、1966年にからくり機構を用いて自社開発で完成させました。製品を作る人々の安全を確保したうえで、低価格で高品質な製品をお客さまに提供する。ここに当社の「和」を尊ぶ思い、魂のルーツ(社是であるコハゼスピリット)があります。

【マツダのTire1(※)メーカーとして精密板金プレス部品を製造】
現在の主要品目は自動車の精密板金プレス部品で、その81%がマツダ車に用いられる中小物の部品です。これらは部品と部品を繋いだり、支えたり、強度を持たせたりと「目に見えないところ」で重要な役割を担うパーツです。そのほか新幹線や船舶の部品など、部品点数は約6,800にものぼります。そんな多品種製造に高品質で対応できる体制を備えていることが、当社の特徴のひとつ。「人はミスをするもの」という前提で、開発の段階から工程・検査を作り込み、不良品の割合を通常の1ppm(100万分の1)よりも少ない0.025ppmに抑える厳しい設備条件を設けています。生産技術に注力し、自社内で装置開発を手がけるなど多彩なニーズに対応できる製造技術を持ち合わせているからこそ、世界的なメーカーから高く評価されるものづくりが実現できているのだと思います。

【活躍のフィールドは世界へ】
人々の足を支える足袋のこはぜから、現代の足となる車の部品へ、モノは変わってもその技と心は受け継がれています。110年以上もの間培ってきた技術の中でも「精密打ち抜き加工」「精密深絞り加工」と呼ばれる分野に強みを持ち、特に「冷間プレス」においては、県内で当社にしかない技術です。その技術力の信頼が、お客様との共同開発を可能にしました。いまや活躍の舞台は世界へと広がり、中国・タイにも生産拠点を整備。これからも心を込めたモノづくりで、製品だけではなく人と人、地域社会を繋ぐ企業として、時代が変わっても創意工夫を凝らし、新たな価値を創造していきます。


※Tire1:自動車メーカに直接部品を供給する企業

会社データ

プロフィール

1906年に創業し、現在は大手自動車メーカーのTier1として、自動車用精密板金プレス部品を生産し、おかげさまで高い評価をいただいております。

現在3,000点に及ぶ生産品種は、多品種、フレキシブルなロット生産にも対応して参りました弊社への評価の賜物であり、板厚においては、0.3mm~10.0mmにも対応した加工を行っております。
また、精密せん断加工、精密深絞り加工、サイジング加工などの精密プレス加工をコア技術として成熟させながら、これまで取り扱ったことのない素材でのプレス加工にも挑戦しております。

最近では、タイにも生産拠点を新たにかまえました。日本、中国、タイの3カ国からグローバルに生産対応できる舞台が整い、スタッフも活躍しております。
自動車において、小さな製品を取り扱っておりますが、部品と部品をつなぐという大きな役割を担いながら、人と人、広島と世界をつないでおります。
創業から110余年、皆さまのご支援のもと、数多くのスタッフたちの経験と信頼をつむいできました。
全てのあなたの笑顔のために、心を込めたモノづくりで、製品だけではなく、人と人、地域社会をつなぐ企業として、新たな価値を創造して参ります。

事業内容
【自動車部品製造】
金属プレス加工~溶接~塗装
本社郵便番号 733-0833
本社所在地 広島県広島市西区商工センター8丁目1番62号
本社電話番号 082-278-0010
創業 1906年2月
資本金 4,500万円
従業員 245名(2018年4月)
売上高 97.5億円(2018年12月)
事業所 本社・本社工場(広島市西区)
第二工場(広島市西区)
高宮工場(安芸高田市)
業績 「売上高」97.5億円
「経常利益」5.6億円
(2018年12月)
関連会社 住野精密製造(青島)有限公司(中華人民共和国:山東省)
SUMINO AAPICO(Thailand)Co., Ltd.(タイ:チョンブリー県)
平均年齢 37.0歳
平均勤続年数 12.0年
平均勤続勤務年数 11.7年(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.2日(2018年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒733-0833
広島市西区商工センター8丁目1-62
総務Gr. 野馬(のま)
082-278-0010
URL https://www.sumino.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp223559/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
住野工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ