最終更新日:2019/7/11

  • 正社員
  • 既卒可

(株)河村産業所

  • 建設
  • 自動車・自動車部品
  • 住宅
  • 鉄鋼
  • 金属製品
本社
愛知県
資本金
1億円
売上高
72億5,000万円(2017年5月実績) 75億3,000万円(2016年5月期)
従業員
330名(2017年5月 現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 建設、自動車・自動車部品、住宅、鉄鋼、金属製品
  • 本社 愛知県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 72億5,000万円(2017年5月実績) 75億3,000万円(2016年5月期)
  • 従業員 330名(2017年5月 現在)
  • 募集人数 6~10名

夏採用強化中!!地図に残るものづくり。大型車のパーツを手がけるものづくり。建設と鉄工の二刀流で80年の実績を誇る、愛知のものづくりのベテラン企業。

  • 積極的に受付中

(株)河村産業所へアクセスいただきありがとうございます!! (2019/06/11更新)

★夏採用 開始しました★本社 愛知県にて会社説明会実施♪
ご予約お待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
創業から80年の実績を誇ると同時に、職場や事業の改善に積極的に取り組む風土のある会社です。建設事業と鉄工事業のふたつの軸で、安定した経営体制を取っています。
PHOTO
社員の定着率も高い、愛着を持って働ける職場です!近年では2年目の先輩社員が新入社員の指導を担当しています。年の近い先輩に気兼ねなく質問や相談をしてください。

若くてもスケールの大きな仕事にチャレンジしてほしい。

PHOTO

河村昭利代表取締役社長。平成28年に社長に就任し、次世代に向けて河村産業所の事業、職場の改善に力を注ぐ。「社員が成長を感じて働ける職場にしたい」と熱を込めて語る。

例えば、
地図に大きく載るような港や河川を手がけ、たくさんの人の生活を支える。
はたまた例えば、
自分の作ったものが、大きなバスや建機の一部になるのが目に見える。
河村産業所では、そんなスケールの大きな仕事をしている実感を味わいながら働いてもらえるでしょう。

「一流のものづくり」を通じて社会に貢献する。
私たちの一貫したミッションです。平成30年に当社は80周年を迎えます。建設事業と鉄工事業。ふたつの事業が長年並び立ってきたのは、それぞれが実績と信頼を積み上げてきた証と自負しています。水にまつわる公共工事が多い建設事業。プレス、溶接などの技術で幅広いオーダーに応えられる鉄工事業。国土交通省や大手自動車メーカー様等から直に案件をいただいています。高いレベルで、お客様のニーズに応える、自ら提案するという、やりがいある仕事ができるでしょう。
80周年、100周年と先を見越して、最新の情報通信技術やドローンを活用したICTへの取り組み、またファイバレーザの導入等、新技術へのチャレンジにも取り組んでいます。また、職場の環境改善にも力を入れており、現場を合理化することで、働く人たちの負担を減らす。それが、ものづくりのクオリティーを高め、お客様の更なる信頼に繋がると考えているのです。

河村産業所は、年次を問わずチャレンジの機会にあふれています。もちろん仕事をする上で、必要な知識、技術、資格はありますが、着実にステップを登れる人には20代、30代でも大きな仕事を任せたい。大規模な公共工事をマネジメントするような、やりきった時に達成感を味わえる、責任ある挑戦をどんどんしてください。
近年、トップダウンではなく、社員ひとり一人の声を起点にした、行動指針や組織づくりも行ってきました。こうした取り組みの成果もあってか、社員の定着率も高く、愛着をもって働ける職場になっていると感じています。せっかく働くならば、自分の手で会社を動かしてほしい。自分と組織の成長に楽しみを感じながら仕事をしてほしい。そんな働き方ができる会社でありたいと考えています。

「学生時代に何か全力でやり遂げたことがある」という人は、ぜひお話を聞かせてください。なんでもいい。ひとつのことをやり切れる熱を、河村産業所では大切にします。そして、自らの手でやり遂げる仕事を一緒にしましょう。

会社データ

プロフィール

【建設事業部】
総合建設業
[建築]デザイナーズ住宅、マンション、官公庁物件、商業施設
[土木]港湾工事、河川工事など
【鉄工事業部】
板金プレス加工、溶接組立加工、金型治工具、樹脂成形

河村産業所は、『建設事業』『鉄工事業』とという異なる2つの事業を“柱”として成長してきた珍しい企業です。
建設事業部では公共事業を主体とした土木・港湾工事、デザイナーズ住宅、官公庁物件など建築工事
鉄工事業部では金属のプレス加工と溶接組み立て加工
 どちらの事業部も目指すビジョンは同じであり、それは“一流のものづくり”です。

事業内容

PHOTO

総合建設業/輸送用機械器具製造業

(建設)施工管理 公共工事他(道路、河川、学校)
(鉄工)バスの部品製造等
本社郵便番号 490-1114
本社所在地 愛知県あま市下萱津替地1104番地
本社電話番号 052-444-3311
設立 1938年(昭和13年)4月1日
資本金 1億円
従業員 330名(2017年5月 現在)
売上高 72億5,000万円(2017年5月実績)
75億3,000万円(2016年5月期)

事業所 【本社】
愛知県あま市下萱津替地1104
総務部/ TEL 052-444-3311(代) FAX 052-445-1802
鉄工事業部/ TEL 052-444-3313(代) FAX 052-443-2279
建設事業部/ TEL 052-444-3316(代) FAX 052-444-3326

【建設事業部 名古屋支店】
名古屋市中村区鳥居西通1-24
TEL 052-419-5250 FAX 052-419-5251

【建設事業部 三重支店】
三重県三重郡川越町大字高松字乾211
TEL 059-363-2247 FAX 059-363-2279

【鉄工事業部 富山工場】
富山県富山市八尾町保内3-6(富山八尾中核工業団地内)
TEL 076-454-3900(代) FAX 076-454-3908

【鉄工事業部 富山大沢野工場】
富山県富山市西塩野320-1
TEL 076-468-4820(代) FAX 076-468-4821
主な取引先 【鉄工事業部】
三菱ふそうトラック・バス(株)、三菱自動車工業(株)、三菱重工業(株)、三菱ふそうバス製造(株)、(株)日立建機ティエラ、愛知電機(株)、住友ナコフォークリフト(株)、川崎重工業(株)、豊和工業(株)、共和産業(株)、天龍工業(株)、日本トレクス(株) 他

【建設事業部】
<官公庁>国土交通省中部地方整備局、防衛省東海防衛支局、愛知県(建設部・農林水産部・企業庁他)、名古屋市(緑政土木局・上下水道局・住宅都市局他)、あま市、愛知県各市町村、三重県各市町村

<民間>三菱重工業、日本マクドナルド、東邦ガス、中部電力 他
関連会社 (株)希望商事
沿革
  • 昭和13年
    • 現在地において、河村重工業所を創立
  • 昭和20年
    • 土建部を併設、土木建築工事施行を始める。河村重工業所を河村産業所と改称
  • 昭和23年
    • 奥津出張所を三重県一志郡美杉村に開設
  • 昭和35年
    • 港湾部を開設 港湾工事施工を始める
  • 昭和43年
    • 資本金5,000万円で(株)河村産業所に改組
  • 昭和44年
    • 土木、建築部門と港湾部門を統合し、建設部と改称、資本金を1億円に増資
  • 昭和51年
    • 建設事業部 三重支店を津市に開設
  • 昭和52年
    • 鉄工事業部 大型プレス工場(1,000t ・700t)を建設
  • 昭和55年
    • 事務用コンピュータを導入。コンピュータ元年となる
  • 昭和58年
    • 河村昭夫が代表取締役社長に就任
  • 昭和63年
    • 鉄工事業部 国内2台目の3次元レーザー加工機1号機設置
  • 平成元年
    • 鉄工事業部 樹脂形成用、2,000tプレスを設置
  • 平成05年
    • 新本社ビル建設完成
  • 平成08年
    • 富山新工場を開設、レンチェン1,200tプレス、三次元レーザー、400tプレスを導入
      本社鉄工事業部アミノ2,000tプレスを導入
      建設事業部 名古屋支店を名古屋市中村区名駅に開設
  • 平成13年
    • 建設事業部 国際品質規格 ISO9001審査登録
  • 平成16年
    • 鉄工事業部本社工場 ISO14001審査登録、鉄工事業部富山工場 第2工場竣工
  • 平成20年
    • 創業70周年を迎える、鉄工事業部 新生産管理システムACTIII導入
  • 平成21年
    • 鉄工事業部 富山大沢野工場開設
  • 平成22年
    • 鉄工事業部 愛知ブランド企業認定(認定番号604)
  • 平成24年
    • 鉄工事業部富山工場ISO9001 ISO14001認証取得、建設事業部ISO14001審査登録
  • 平成28年
    • 河村昭夫が代表取締役 会長に就任。
      河村昭利が代表取締役社長に就任。
平均勤続勤務年数 12年(2016年4月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 鉄工事業部  10時間(2017年実績)    
建設事業部  10時間 (2017年実績)  

採用データ

先輩情報

1枚の施工図からの喜び
R・Y
2002年入社
39歳
愛知工業大学
工学部 建築学科
建設事業部 建築部
生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒490-1114
愛知県あま市下萱津替地1104
総務部/ TEL 052-444-3311(代) FAX 052-445-1802
鉄工事業部/ TEL 052-444-3313(代) FAX 052-443-2279
建設事業部/ TEL 052-444-3316(代) FAX 052-444-3326
URL http://www.kawamura-ss.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp223711/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)河村産業所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)河村産業所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ