最終更新日:2019/6/14

  • 正社員
  • 既卒可

日野興業(株)

  • インテリア・住宅関連
  • 建材・エクステリア
  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • リース・レンタル
本社
宮城県、福岡県
資本金
5,000万円
売上高
103億4,100万円(2017年9月期実績) 92億7,200万円(2016年9月期実績) 84億1,200万円(2015年9月期実績)
従業員
350名(2017年12月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 インテリア・住宅関連、建材・エクステリア、空間デザイン・ディスプレイ、商社(インテリア・住宅関連)、リース・レンタル
  • 本社 宮城県、福岡県
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 103億4,100万円(2017年9月期実績) 92億7,200万円(2016年9月期実績) 84億1,200万円(2015年9月期実績)
  • 従業員 350名(2017年12月現在)
  • 募集人数 6~10名

■選考直結の夏採用を継続中!■=設立66年、売上100億=ルートセールス・事務職募集!仮設トイレの企画・開発・製造でノウハウを構築し、お客様の信頼を獲得

  • 積極的に受付中

採用担当者からの伝言板 (2019/06/14更新)

~夏採用 選考直結実施中~

多数ある企業の中より弊社にご興味を
頂きまして誠にありがとうございます。

説明会日程につきましてはセミナー画面よりご案内いたします。
少しでもご興味の方はエントリーをお願いいたします。
説明会でお会いできるのを楽しみにしております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

「仮設トイレ」のメーカーであり、レンタルも手がけることで飛躍的に成長した会社です

PHOTO

■「仮設トイレ」のメーカーであり、レンタルサービスも手がけています。
「仮設トイレ」というとどんなものか、イメージはつくでしょうか。音楽フェスなどのイベント会場に設置されたものを見たことがある、という人もいるかもしれません。私たちは、そんな「仮設トイレ」のメーカーであり、レンタルサービスも手がけている会社。その多くは建築現場で利用されていますが、かつて先代の社長(現会長、私の父です)が大手ゼネコンの方から「現場のトイレ事情を何とかしてほしい」と依頼されたことから始まり、時代の変遷とともにレンタル事業へと軸足を移し、今があります。私はそんな先達たちが残した財産をしっかり守り、今以上に育てないといけないと思っています。

■レンタルビジネスが当社の飛躍的な成長を支えたのには、理由がある。
レンタルビジネスの展開により、当社は飛躍的な成長を遂げました。当社には建築現場で資材を調達する人から「仮設トイレ以外にもいろいろ揃えてほしい」と依頼が寄せられるので、建築現場で必要なものに関するマーケティング情報が私たちに蓄積されます。建築現場に特化したマーケティング情報は、各種資材のメーカーや他のレンタルサービス会社には喉から手が出るほど欲しい情報です。しかも私たちは仮設トイレのメーカーなので、それをもとに新商品の開発もできるし、設置工事の施工ノウハウにも長けている。だから彼らは、私たちにさまざまな相談を寄せてきます。いわば私たちが建築現場に必要なものに不可欠な「ハブ」になることこそが、飛躍的な成長の原動力になったと思っています。

■役員をはじめ社員のみんなから意見を聞く「ボトムアップ」で経営を推進。
先代の社長は先見の明もカリスマ性もあったと思いますが、私にはそれはないと自覚しています(笑)。だから私は、役員をはじめ社員のみんなから意見を聞いて、それがいけるかどうかを判断する「ボトムアップ」で会社経営を推進しています。そのせいか、よく経営者の人から「社長は孤独だ」と聞きますが、私はそうは感じません。そんな私も先代からすれば「まだまだだな」ということになるのかもしれませんが(笑)、役員たちはみんな石橋を叩いても渡らないくらい慎重な人ばかりなので、私は全幅の信頼を置いています。だから世界的な不況と言われた時代も無事乗り越えて、今があるのだと思っています。

代表取締役社長 積田喜信

会社データ

プロフィール

創立は1937(昭和12)年、設立は1952(昭和27)年と長い歴史を刻んできましたが、現在の主力商材となっている「仮設トイレ」をスタートさせたのは昭和30年代後半のこと。当時の建築現場にはトイレの設置や衛生面などの課題がなかなか解決されなかったようで、物置やプレハブなどのユニット製品を得意としていた私たちに相談が寄せられたことから、仮設トイレの企画・開発・製造という事業がスタートしました。以来、ユーザーの方からのさまざまなニーズをいただき、改良を重ねることで製品に対する信頼を獲得。現在は実に多様なタイプの仮設トイレをラインナップし、その開発ノウハウを応用したガードマンボックスなど多彩なアイテムを揃えるまでに至りました。

■レンタルサービスを展開し、現在は売上げの7割長を占めるまでに事業が成長

時代の移り変わりとともに、大手ゼネコンを中心とした建築に携わる企業が建設機械や各種資材を保有からレンタルへ移行するようになりました。それに伴い、私たちも仮設トイレのレンタルサービスをスタート。仮設トイレを軸としながら、建築現場の資材調達担当者から幅広い建築現場のニーズを受け、新たな製品の開発に活かしたり、レンタル用に多様なアイテムをラインナップしてきました。「日野興業に頼めば何でも揃えてくれる」という信頼をいただき、現在ではレンタル事業の売上げが全体の7割超を占めるまでになりました。今後もレンタルサービスの充実を図り、成長を目指していきたいと考えています。

■今の事業を一つひとつ、大切に育てるための挑戦や提案は積極的に取り入れます

2017年度に年商が100億円を超え、営業所も北海道から九州まで全国に展開。業績は順調に成長し、株式公開や海外展開などを多方面から勧められるほどになりました。しかしながら私たちは、安易な成長戦略を打ち出すことなく、目の前にある事業を着実に成長させることで世界的な不況と言われた時代も無事に乗り越え、現在があると考えています。しかしながら決して新しいことに挑戦はしないとか、社員からの提案は聞かないといったわけではありません。今ある事業を一つひとつ、大切に育てていくための挑戦や提案は積極的に取り入れる「ボトムアップ」の雰囲気を持つことが、当社の大きな特徴です。安定感のある経営基盤のもと、一歩一歩着実に成長したいと望む方には適した職場だと思います。

事業内容

PHOTO

主に建築現場で必要な各種アイテムの企画・製造・販売・レンタル

【取扱商材】
・仮設トイレや常設トイレなどの屋外トイレ
・風呂、シャワー
・ガードマンボックス(守衛室)
・シンク等のサニタリーユニット
・プレハブ、ユニットハウス、物置等
【商材の主な使用用途】
・全国の建築・建設・土木工事現場
・国民体育大会や各種博覧会、音楽フェス等の屋外イベント
・災害発生地への支援物資の供給
・公園、工場等における常設用
本社郵便番号 272-0004
本社所在地 千葉県 市川市原木3024番地
本社電話番号 047-318-8760
創立 1937年(昭和12年)2月11日
設立 1952年(昭和27年)4月5日
資本金 5,000万円
従業員 350名(2017年12月現在)
売上高 103億4,100万円(2017年9月期実績)
92億7,200万円(2016年9月期実績)
84億1,200万円(2015年9月期実績)
事業所 ■北海道地方
・札幌営業センター

■東北地方
・仙台支店
・秋保センター
・盛岡営業所・センター
・秋田営業所・センター
・郡山営業所・センター
・山形営業所・センター

■首都圏
・東京支店
・千葉センター
・埼玉支店
・川越センター
・茨城営業所・センター
・宇都宮営業所・センター
・神奈川営業所
・神奈川センター

■中部信越地方
・名古屋支店
・小牧センター
・三岐営業所・センター
・新潟営業所・センター
・静岡営業所・センター
・長野営業所・センター

■近畿地方
・大阪支店
・大阪センター
・奈良センター
・京滋営業所
・神戸営業所
・神戸センター
・兵庫センター

■四国地方
・高松営業所・センター
・高知営業所・ センター
・松山営業所・ センター
・徳島営業所・ センター

■九州地方
・福岡支店
・西九州営業所・ センター
・宮崎営業所・ センター
・鹿児島営業所・センター
平均勤続勤務年数 8.35年(2016年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 27.6時間(2016年実績)
※1日平均残業時間1.2時間程

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 【採用専用連絡先】
千葉県市川市原木3024番地
採用担当:新田(ニッタ)
URL ★リクルーティングサイトはこちら★
https://hinokogyo.co.jp/recruit/index.html

★ホームページはこちら★
http://www.hinokogyo.co.jp/
E-mail hinokogyo@gakunavi.net
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp223884/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日野興業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ