最終更新日:2019/7/12

  • 正社員
  • 既卒可

クリプトン・フューチャー・メディア(株)

  • ソフトウエア
  • インターネット関連
  • 情報処理
  • 芸能・映画・音楽
本社
北海道
資本金
2,000万円
売上高
社内規定により非公開
従業員
105名
募集人数
若干名
  • 業種 ソフトウエア、インターネット関連、情報処理、芸能・映画・音楽
  • 本社 北海道
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 社内規定により非公開
  • 従業員 105名
  • 募集人数 若干名

当社が手がける事業は、『ツクルを創る』ことです。

新卒3期生募集中! (2019/07/12更新)

こんにちは!
クリプトン・フューチャー・メディア(株)採用担当の赤間です!

2020年度新卒採用のエントリーを受付中です。
今回で新卒採用は3期目となります。

エントリーいただいた方に会社紹介ムービーのURLをお送りしております!
当社にご興味をお持ちの方は、ぜひエントリー下さい。
皆さまからのエントリーをお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
得意分野の「音」を探求した結果「初音ミク」が生まれた。
PHOTO
「コンテンツ」と「技術」両面に明るい人材がいるのも当社の強み。

『ツクルを創る』

PHOTO

代表取締役伊藤博之は北海道大学に勤務の後、1995年7月札幌市内にて当社を設立。No Maps実行委員長、北海道情報大学客員教授も兼任。2013年に藍綬褒章を受章。

当社は、効果音などサウンド素材を輸入販売する"音の商社"から起業し、デジタルコンテンツに関わる様々な事業を展開してきました。得意のサウンド素材は、今では世界最大級の3,000万件超を誇り、自社開発の配信サイト「SONICWIRE」を通じて世界に向けてダウンロード販売しています。そして長年音を扱ってきた当社が企画開発した歌声合成ソフトウェアが「初音ミク」です。「初音ミク」は、音楽・イラスト・動画など様々な分野でクリエイターを惹きつけ、多くの良作がネットから生まれました。これらクリエイター作品を多くの方に届けるのも当社の役割。ゲームやイベント、書籍、グッズなど様々な商業展開を、クリエイターと共に手がけています。

100万人のクリエイターが登録する投稿サイト「piapro」や、"モノ"としてのコレクション性と配信の利便性の両方を備えたスマホ用音楽カード「SONOCA」も、自分たちのアイディアを元に自分たちでつくり出したもの。「コンテンツ」と「技術」の両面に明るい事を活かして「無いものならチームでつくってしまう!」のが当社の強みです。

会社データ

プロフィール

ネットが普及しはじめる1995年に当社は誕生し、当社の歩みはネットの歩みと共にありました。その間ネットは十分過ぎるほど世の中を便利に変えました。しかし、ネットの本当の真価は、むしろこれから訪れるものと思います。これから十数年かけて、過去十数年と比べてはるかに大きくてプラスになる変革が「現実社会」に及ぶでしょう。ならば、我々の住む北海道では変革を積極的に受け容れ、それにより様々な社会課題を解決し、更には先行者として日本・世界をリードすべきと思います。北海道というリアルな実験地は、IoT、人工知能、ブロックチェーン等、コア技術の"ゆりかご"となるはずで、当社はこれに取り組んでいます。
 
当社が手がける事業は、『ツクルを創る』ことです。音楽クリエイターが使う音楽制作ソフトウェアの輸入業務から起業し、音楽配信事業へと拡大。当社が開発した「初音ミク」は、音楽からイラスト、3DCGから手芸まで、様々なクリエイターを巻き込んで世界規模のムーブメントに成長。ネット発の創作文化は必ず世界を変えます。現在は、既存事業に加え、地方企業の利点を活かして、クリエイター&IT技術者と共に「地域づくり」にも挑戦しています!

事業内容

PHOTO

当社は効果音・サンプルパック・BGM・セリフなど、数千万件のサウンドを取り扱っております。これらのデータ量を時間換算すると、3万時間以上、約3年半にものぼります。

■サンプルパック/ソフト音源
音楽制作に欠かせないサンプルパックやソフトウェア音源をダウンロードで販売しております。ジャンルや楽器ごとにまとめられた多彩なサウンド素材から、ドラム/ギター/ピアノ/オーケストラなどを再現するソフトウェア音源まで、DTMに必要な製品の世界最大規模の品揃えを誇っています。
また「初音ミク」は弊社開発のバーチャル・シンガー・ソフトウェアとして生まれました。

■効果音/BGM/音声編集
映像クリエイターが情景を彩るために必要とする効果音やBGMをダウンロード配信しています。品揃えは世界最大規模。オリジナル動画作品やゲーム/アプリ制作などに活用可能な効果音、TV番組/CM/ラジオなどの映像作品から、ライブ/イベント/WEB番組のライブ配信に活用可能なBGMなど、あらゆるニーズに応えています。

■モバイルコンテンツ
モバイル端末を、エンターテインメント端末にするためのコンテンツを開発・提供しています。「初音ミク」などのキャラクターを題材としたゲーム、同キャラクターたちの待受/着信楽曲/きせかえアプリ、50,000音以上の着信音/効果音がダウンロードできるアプリなど、目にも耳にも楽しいコンテンツを展開しています。

■キャラクター
「初音ミク」などのキャラクターたちは、当社が開発したバーチャル・シンガー・ソフトウェアのパッケージイラストとして生まれました。現在はこれらのキャラクターを活用して、3D映像技術を用いたライブ、アート作品としての展示、イベントの実施、CD/DVD/グッズ化など多方面で展開を行っています。多数の企業との契約を実現し、海外への進出も果たしました。

■ローカルプロジェクト
当社の所在地である札幌、そして北海道をはじめとする、地域を応援するためのローカルプロジェクトを展開しています。その土地の食材を楽しめるカフェ、自然の雄大さを体感できるパノラマシアター施設、キャラクターコンテンツを活用した応援施策など、様々な形で地域の魅力を発信するプロジェクトを進行しています。

■その他
当社では、ジャンルの枠に捉われない技術開発や作品制作を行っています。
ミュージシャンの音楽を世界へ配信するサービスや、音楽出版事業、音楽×SNSを実現するサービス。そして、地元である札幌の活性化を目指したサービス。今後も楽しい開発・制作を継続していきます。
本社郵便番号 060-0003
本社所在地 札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビル11F
本社電話番号 011-222-6655
設立 1995年
資本金 2,000万円
従業員 105名
売上高 社内規定により非公開
沿革
  • 1995年
    • 7月 札幌市にて設立(北海道大学発ベンチャー)
  • 2001年
    • 3月 モバイルコンテンツ事業参入
  • 2002年
    • 12月 VIENNA SYMPHONIC LIBRARY社製品取扱開始
  • 2004年
    • 11月 世界初となる日本語歌声合成ソフトウェア「MEIKO」発売
  • 2007年
    • 8月 歌声合成ソフトウェア「VOCALOID2 初音ミク」発売
      11月 サウンド素材配信サイト「SONICWIRE」開始
      12月 CGM型コンテンツ投稿サイト「piapro」開始
  • 2008年
    • 1月 BCN AWARDサウンド関連ソフト部門で「最優秀賞」受賞(以降毎年受賞)
      8月 クリエイティブ・コモンズの国際会議「iCommons Summit '08 in Sapporo」で弊社代表取締役 伊藤博之が講演
      11月 日本産業デザイン振興会「2008年度グッドデザイン賞」受賞
  • 2009年
    • 6月 キャラクターの非営利無償利用を一般許諾する「ピアプロ・キャラクター・ライセンス」公開
  • 2010年
    • 2月 冬の北海道を応援するイベント「SNOW MIKU」開催(以降毎年開催)
      3月 ミュージシャンが世界で音楽を売るサービス「ROUTER.FM」開始
      11月 CGM型音楽出版サービスを開始
      12月 札幌市と「シティプロモート連携協定」締結
  • 2011年
    • 7月 「初音ミク」初の海外公演「MIKUNOPOLIS in Los Angeles」開催
      9月 「Graph hackアワード2011」で「gigle」がグランプリ受賞
      10月 経済産業省より「情報化促進部門」表彰
      12月 「初音ミク」がGoogle社のCMに起用
  • 2012年
    • 5月 日本マーケティング協会より「第4回日本マーケティング大賞 奨励賞」受賞
      5月 ライフネット生命×Webクリエイター「CONTENTS BATTLE!」で「Beatonica」優勝
      11月 「初音ミク」が「第66回北海道新聞文化賞 特別賞」受賞
  • 2013年
    • 3月 「SXSW 2013」(米国テキサス州)に出展
      8月 ライブと企画展を併催した「マジカルミライ」開催(以降毎年開催)
      11月 平成25年秋の褒章で弊社代表取締役の伊藤博之が「藍綬褒章」受章
      11月 札幌市が「メディア・アーツ都市」としてユネスコ創造都市ネットワークに正式加盟。
  • 2014年
    • 5月 「初音ミク」の世界ツアー「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in Indonesia」開催
      5~6月 レディー・ガガのコンサートツアー「artRAVE: the ARTPOP ball」に「初音ミク」が
      オープニング・アクトとして出演(北米14公演)
      10月 「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in Los Angeles」「同 in New York」開催
  • 2014年
    • 10月 北海道のクリエイティブ活動を発信する場として「MIRAI.ST cafe」をオープン
      10月 スマホ向けゲームアプリ「初音ミク ぐらふぃコレクション なぞの音楽すい星」開始
      12月 商業施設「雪ミク スカイタウン」を新千歳空港にオープン
  • 2015年
    • 2月 スマホ用音楽カード「SONOCA」発表
      4月 地域密着型クラウドファンディングサービス「ACT NOW」開始
      5月 「2015相約北京芸術祭」特別イベント「イーハトーヴ交響曲」北京公演に「初音ミク」出演
  • 2015年
    • 6月 「HATSUNE MIKU EXPO 2015 in Shanghai」開催
      9月 「初音ミク」がバーチャルシンガーとして初めて日本武道館で公演
      12月 「初音ミクモバイル for auスマートパス」が「ベストアプリ2015」ユーザー評価部門に選出
  • 2016年
    • 1月 日本商品化権協会主催「日本商品化権大賞2015」で「初音ミク」が「グローバル部門」受賞
      2月 「雪ミク」が「2017冬季アジア札幌大会」PRアンバサダーに就任
      2月 XFER RECORDS社製品の取扱開始
      3~4月 「HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour」を国内5都市で開催
  • 2016年
    • 4月 「ニコニコ超会議2016」の企画「超歌舞伎」に「初音ミク」が出演
      4~6月 「HATSUNE MIKU EXPO 2016 North America」を、北米の10都市で開催

  • 2016年
    • 10月 札幌で映画・音楽・インタラクティブを軸とした国際コンベンション「No Maps」開催
      11月 冨田勲の遺作となった「Dr. Coppelius」の映像技術を開発。人間とバーチャルの各バレエダンサーの共演を果たす
      12月 「HATSUNE MIKU EXPO 2016 China Tour」(上海・北京)開催
  • 2017年
    • 1月 地域情報発信アプリ「Domingo」サービス開始
      2月 「Domingo」に関して北海道とタイアップ協定締結
      3月 NHK主催で「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ」上演(以降毎年開催)
      6月 ACCUSONUS社製品取扱開始
      7~10月 「初音ミク×手塚治虫展ー冨田勲が繋いだ世界ー」開催
  • 2017年
    • 7月 VENGEANCE SOUND社シンセサイザー音源「AVENGER」取扱開始
      8月 位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」にてカード育成型シミュレーションゲーム 『初音ミク ぐらふぃコレクション』を配信開始
      9月 中国語で唄う「初音ミク V4 CHINESE」販売開始
  • 2017年
    • 10~12月 「あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE -1st Tour “Morning Star!”-」の3DCGライブにて企画制作を担当(2nd Tour以降も制作を担当)
      10月 「NoMaps」第1回を開催、インタラクティブ分野を中心に参画
          北海道庁の「北海道ミライノート」公開、企画・ディレクションを担当
  • 2017年
    • 11月 「HATSUNE MIKU with YOU 2017 CHINA FESTIVAL」開催
         Amazon Alexaスキル『Hey MIKU!』提供開始
      12月 「Yahoo! JAPAN Hack Day」特別ステージで「初音ミクリアルタイムセッション」実施
         「HATSUNE MIKU EXPO 2017 in MALAYSIA」開催
  • 2018年
    • 3月 ゲームプラットフォーム「Steam」で『初音ミクVR』提供開始
      北海道150年事業を応援する雪ミクビジュアルの提供を開始
      4月 初音ミクが、TVアニメシンカリオンに運転士『発音ミク』役として出演
      5月 TSUGI社製品取扱い開始 
      6月 KLEVGRAND社製品取扱い開始
  • 2018年
    • 6-7月 「HATSUNE MIKU EXPO 2018 USA & Mexico」開催
      8月 「北海道150年記念式典~北海道の未来トーク」に弊社代表取締役の伊藤博之が登壇
      9月 「Google アシスタント」に対応するアプリケーション『初音ミクトーク』の提供を開始
  • 2018年
    • 9月 リアル×バーチャルの新感覚ライブエンタテインメントショー「TOKYO GIRLS COLLECTION Super Live -MATSURI-」に初音ミクが出演
平均勤続勤務年数 5年4カ月(2018年10月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒060-0003
札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビル11F
担当 赤間 小百合
URL https://www.crypton.co.jp
E-mail rcrt@crypton.co.jp
交通機関 地下鉄南北線さっぽろ駅下車 地下歩行空間(11番出口)より徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp223940/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
クリプトン・フューチャー・メディア(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
クリプトン・フューチャー・メディア(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ