最終更新日:2019/3/4

  • 正社員

(株)松本鐵工所

  • 機械
  • 設備工事
  • 建材・エクステリア
  • 金属製品
  • 機械設計
本社
北海道
資本金
5,000万円
売上高
30億1,900万円(2018年3月期)
従業員
266名(2018年3月末現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 機械、設備工事、建材・エクステリア、金属製品、機械設計
  • 本社 北海道
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 30億1,900万円(2018年3月期)
  • 従業員 266名(2018年3月末現在)
  • 募集人数 1~5名

技術…それは誇り 私たちは技術で信頼にこたえます

2020卒 新卒採用を開始しました!! (2019/03/04更新)

松本鐵工所 採用担当です。

2020卒 新卒採用を開始しました。
当社に少しでも興味を持って頂けましたら、是非エントリーを御願い致します。


また説明会も開催しておりますので、是非ご参加下さい。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
加工、塗装、組み立てなど、さまざまな工程を経て製品を完成させるだけでなく、その据付までを担っている松本鐡工所。各部門とやりとりし、進行を管理する仕事もあります。
PHOTO
経験を積み、多種多様な製品づくりに触れるたび技術を高めていけることが、ものづくりの現場のおもしろみ。ベテラン社員の指導のもと、しっかりと学んでいける環境です。

専門技術を身につけて、産業を支え、社会に貢献するものづくりの現場で活躍する!

PHOTO

楽しいと感じる時はいつですか?「自分が発注した材料がかたちになる様子です!」(上/今野さん)、「興味のあった溶接がやっぱり一番楽しいですね」(下/八尾さん)。

■誰かの役に立つ製品づくりを、人知れず支えるやりがい。

紙を製造する抄紙機や、自動車製造設備、空港のボーディングブリッジなど、当社が製造する産業機械の設計から据付までの業務がスムーズに進むように支援するのが工務係。設計図面を元にした鋼板などの発注、スケジュール管理、製品の検査、出荷の段取りまで、製造以外の全工程に関わります。私は現在、工場への設計内容の伝達、製作段階ごとの半製品の移動、技術スタッフからの問い合わせなど、現場とのやりとりを主に担当しながら、必要な知識を身に付けていっています。

ものづくりの世界で働きたいと思ったことが入社のきっかけ。大学で土木を学び、CADを扱っていたので、製作図面を理解できたこともプラスでしたね。工場が忙しい時は、簡単な組み立てや塗装などのヘルプに入ることも。場内クレーンの免許を取得し、製品の移動などもできるようになって「頼りになるね!」と言われる存在になることが目標です。工務係の醍醐味は、製品の図面を一番に見られること。それがかたちになり、誰かの役に立つ。人知れず社会に貢献しているやりがいを感じるようになってきました。
(工務係/今野/2018年入社)

■図面を元に、一つのかたちをつくっていく達成感!

私が担当しているのは、製缶と呼ばれる工程。鋼板などの材料を切断し、曲げ、加工や溶接を行ってかたちをつくっていきます。それが別の工場で組み立てられて、製品が完成します。電気・機械を学んだ工業高校で溶接に触れて興味を抱き、仕事として取り組める職場を探して出会ったのが当社。授業で触れた機械が数多くあり、学んだことが幅広く活かせそうだったことと、技術スタッフ同士の仲がよく、明るい雰囲気を感じたことも決め手になりました。

1、2ミリ以内という誤差精度で加工していく仕事は、まさに職人の世界です。経験を積まなければ身につかない技術もありますが、加工機械を扱う資格の取得を支援してくれるので、学ぶ気持ちがあれば早い段階からスキルアップができます。私は初年度に三つの資格を取得し、モチベーションも上がりますね。仕事を任されることも多くなり、図面を元に完成までを手がける達成感も味わえるようになりました。目標にする先輩もいて、技術の習得にも力が入っています。これからもっと、仕事ができる技術者になりたいと思っています。
(製缶係/八尾/2018年入社)

会社データ

プロフィール

1948年4月、戦後の混乱から脱しきれないなか、明日の工業界に寄与することを夢見て小さな鐵工所を設立以来、多くの試練に出会いながらも、それを乗り越えて今日まで発展し、昨年で70年を迎えることができました。

創業間もなく十条製紙(当時)伏木工場5号抄紙機の据付をきっかけに、抄紙機の据付業者として全国の製紙会社や機械メーカーからご指名を頂き、据付技術NO.1の実績と信頼を積み重ねてきました。据付後はメンテナンスをしてほしいとのことから、今では北は北海道から南は山口県まで全国に10カ所の事業所を構えるまでになりました。

最近では、客先のご指導により製紙分野以外のプラント設計、製作や自動車関連、空港関連設備等の分野にも参入させて頂き、それぞれ高い評価を得ております。

事業内容

PHOTO

各種産業機械の設計、製作、据付、組立、補修と一貫した受注体制を確立し、特に機械据付の技術は高く評価され、国内大手製紙会社の抄紙機は、ほとんど当社の据付となっております。又、近年は自動車工場設備、空港設備、電力設備、産業廃棄物処理設備等幅広い分野の受注活動を展開しております。

(1)産業機械の設計、製作、据付、組立、補修
(2)機械及び部品の機械加工、製缶加工
(3)製紙機械据付、メンテナンス
(4)製紙機械各種ロール分解整備、組立、補修
(5)船舶修理、配管工事
(6)天井走行クレーン設計、製作、据付
本社郵便番号 059-1374
本社所在地 北海道苫小牧市晴海町28-1
本社電話番号 0144-55-1155
設立 1948年4月12日
資本金 5,000万円
従業員 266名(2018年3月末現在)
売上高 30億1,900万円(2018年3月期)
事業所 本社   
  北海道苫小牧市晴海町28番1号

事業所 
  釧路事業所 /北海道釧路市鳥取大通9丁目9番17号
  苫小牧事業所/北海道苫小牧市晴海町28番1号
  八戸事業所 /青森県上北郡おいらせ町一川目3丁目53番1号
  秋田事業所 /秋田県秋田市向浜2丁目1番1号 日本製紙殿内
  石巻事業所 /宮城県東松島市赤井字八反谷地80-8
  勿来事業所 /福島県いわき市勿来町窪田十條1番地日本製紙殿内
  埼玉事業所 /埼玉県八潮市西袋418-7
  岐阜事業所 /岐阜県可児市土田1756番地 大王製紙可児工場業者団地内
  岩国事業所 /山口県岩国市飯田町2丁目8番1号 日本製紙殿内

営業本部
  東京都大田区久が原4丁目44番9号
業績 売上30億1,900万円、当期利益 1億3,200万円(2018年3月期)
主な取引先 ・(株)IHIフォイトペーパーテクノロジー殿
・秋田製錬(株)殿
・王子エンジニアリング(株)殿
・東北グレーンターミナル(株)殿
・トヨタ自動車北海道(株)殿
・日本製紙(株)殿
・バルメット(株)殿
・川崎重工業(株)殿
・三菱重工交通機器エンジニアリング(株)殿
・レンゴー(株)殿

その他多数
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2017年度 33時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2017年度実績 12.6日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒059-1374
北海道苫小牧市晴海町28番1号
(株)松本鉄工所 本社 業務部(採用担当) 
TEL:0144-55-1155
E-mail:honsya@matsumoto-tekkosho.co.jp

<本社へのアクセス>
JR室蘭本線「沼ノ端」駅より車で約10分
または
道央自動車道「苫小牧東」ICより約30分

お車でお越しいただいて結構です。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp224987/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)松本鐵工所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ