最終更新日:2019/6/25

  • 正社員
  • 既卒可

(株)モリタ屋

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • スーパーマーケット
  • 外食・レストラン
  • 専門店(食品・日用品)
本社
京都府
資本金
1,200万円
売上高
67億9,600万円 (2018年度実績)
従業員
230名(男124名、女106名)
募集人数
6~10名
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、食品、スーパーマーケット、外食・レストラン、専門店(食品・日用品)
  • 本社 京都府
  • 資本金 1,200万円
  • 売上高 67億9,600万円 (2018年度実績)
  • 従業員 230名(男124名、女106名)
  • 募集人数 6~10名

創業150年。京都では誰でも知ってる「すき焼き・しゃぶしゃぶ」のモリタ屋。お客様の笑顔と従業員の幸せのために日々変化する会社です!

  • 追加募集開始

【京都本社】京都ですきやき・しゃぶしゃぶといえば”モリタ屋” (2019/05/08更新)

みなさん、こんにちは。
(株)モリタ屋の採用担当です!

弊社の採用ページをご覧いただき、ありがとうございます。

私たちの使命は、お客様に安心安全な食生活を提供すること。
スポーツ・ゲーム・IT・金融・通信など様々な業界がありますが、
食品という大きな業界のもとで
是非、当社とともに京都を、
世界を代表する食品会社に成長させていきませんか?

3月より個別説明会を開催しています!
まずはエントリーとセミナーのご予約をお願いいたします。

積極的に採用をおこないますのでまずは一度、
お気軽にご参加ください!
みなさんとお会いできる日を、社員一同楽しみにしております!

<モリタ屋HP>
http://www.moritaya-net.com/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
私たちは牛肉の卸や小売に限らず、品質と安定供給を図るため直営牧場の経営をしています。生産からお客様が召しあがるまで顧客満足に責任を持ち、仕事に取り組みます。
PHOTO
クオリティの高い商品の供給と、真心のこもった顧客サービスを企業理念として掲げています。伝統と文化の味「京都肉」を守り育み、未来へ伝承することが使命です。

PHOTO

140年余りの歴史あるモリタ屋。伝統を守りつつ、新しいことに挑戦する企業として核となる2人にインタビューを行いました【(右)田中さん・(左)人見さん】

田中 智之(2013年入社)

■京都の促進者になりたい
京都府民として、歴史ある町で“made in 京都”を強みとする企業で、全国に何かしらのカタチで発信したいと感じていました。モリタ屋は140年余りの歴史をもち、ずっと地場産業で京都の町と歩んできていたことから当社を志望しました。

■伝統をお届けするのが使命
モリタ屋の製品を関西中心にお届けしています。基本的には、お客様から発注があり、ご依頼のあった商品とその時期にオススメの商品を一緒にお持ちします。訪問先は飲食店・旅館・病院・学校など様々。値段・ブランド力を意識しながらも、モリタ屋のお肉や自分を気に入ってもらいます。他府県の業者さんからご発注をいただいた際には「京都の価値を感じてもらえた!」とやりがいにつながります。

■世界に通用するモリタ屋へ
モリタ屋をお肉のプロとして、京都代表として、全国だけでなくゆくゆくは海外にも発信していきたいですね!また、当社はお肉だけではない食材も数多く扱うので、食に精通する大きな仕事だと感じています。どんどんモリタ屋を広げていき、世界に認められる食材を扱い、豊かな人の生活をお届けしたいです!



人見 亮(2010年入社)

■ビジョン達成の過程
もともと、実家が黒毛和牛の畜産をおこなっており、いつかはそのお肉を使って自分で店を出し、経営するのが夢。なので、精肉の知識はもちろん、マネジメント力、経営力を身につけるためにお肉で歴史あるモリタ屋に入社を決めました。

■「切る」だけではない私の役目
牛肉・豚肉・鶏肉の小売りや精肉屋を任されています。2017年6月より、店舗の主任として仕事に取り組んでいます。店舗では最小年でありながら、マネジメントを任せてもらっているで、ほとんどが目上の方です。言葉遣いや指導が難しく感じていますが、夢を叶える1つの試練だと捉えているので、自分にとっては刺激的です。お肉をカットするのも楽しいですし、お客様からの「おいしかったよ」がやりがいにもつながっています。

■まずはモリタ屋の職人として成長します
近々、京都市内にお店を新規オープンする予定があるので、その店舗で更に上のポジションを目指し、経営学も学びながらお肉のカットを楽しみたいですね。モリタ屋では、若いうちから先陣を切って仕事ができることが醍醐味なので、今後も技術者・管理者・挑戦者としてビジョン達成を目指します!

会社データ

プロフィール

明治維新まもない1869年に創業。以来150年の歴史を京都とともに歩みました。京都で初の牛肉屋「盛牛舎森田屋」として開業された当時は、卸売が主。すき焼きが食べられ始めたのもこの頃です。同時に全国へ広がり、中でも京都は最も早かったと言われています。今では、京都の牛肉の消費量は全国トップ5。関西には近江牛や神戸牛のような有名な牛肉もあるため、消費されやすいですし、その分良い食材も集まりやすいです。それが、京都に根付く理由でもあります。

■モリタ屋の強み3つ
1.良質で新鮮なお肉
その根拠は社長自らが毎日競りに出て、買い付けを行っております。これはお肉の良し悪しを見るのは「長年の経験」が必要だからこそ。
2.一貫して「おいしい」をお届け
仕入れ~加工、販売、直営スーパーや飲食店にて直接、お客様へ「おいしい」をお届けするとこまで、一貫して行えます。
3.直営牧場
当社は直営の牧場があり、お肉のプロ目線から見た高度な技術と理想の肥育を実現することで、よりクオリティの高いお肉を提供することが可能となっています。

■モリタ屋で学べること
<経営の観点>
当社では、部署ごとでアメーバ経営(※)にてチーム運営しています。そのため、若くして経営学や組織運営について触れることができます。
※人員を6~7人の小集団(アメーバ)に組織する。アメーバごとに「時間当たり採算=(売上-経費)÷労働時間」を算出し、時間当たり採算の最大化を図る。時間当たり採算の目標値を月次、年次で策定。経費削減や売上増大策を実行に移して目標達成を目指すこと。

■働く魅力
お肉の専門店として1万点にわたる商品を取り扱っています。これは京都では数社。その中でもどの商品がどういう風に人の生活に行き届くことが重要なのかを考えるので、思考力・提案力が身につきます。また、誰でも意見を言える風通しの良さなのも当社の魅力です。そのため、社内では部署の垣根を越えて、意見交換が毎日のように行われています。

事業内容

PHOTO

京都は肉の消費量が全国でも1、2位と多い都市。業績は右肩上がり。さらなる飛躍・成長を目指していきたいと考えています。

■卸本部
・食肉卸売総合センター
・吉祥院プロセスセンター

■小売本部
・Quality Food Market 本店
・Quality Food Market 京都食肉市場前店
・Quality Food Market SUINA室町店
・ジェイアール京都伊勢丹店 精肉部
・龍安寺駅前店

■飲食本部
・四条猪熊本店
・木屋町店
・ジェイアール京都伊勢丹店
・ルクア イーレ店
・東京丸の内店
・銀座三越店

■牧場の経営
・升谷畜産振興組合(モリタ屋肥育牧場)
・鴨谷肉用牛生産組合(モリタ屋生産牧場)
本社郵便番号 604-8363
本社所在地 京都市中京区猪熊通四条上る錦猪熊町521番地
本社電話番号 075-842-0029
創業 明治2年
設立 1949年10月28日
資本金 1,200万円
従業員 230名(男124名、女106名)
売上高 67億9,600万円 (2018年度実績)
事業所 京都市中京区猪熊通四条上る錦猪熊町521
業績 2017年9月決算
売上高:66億6,600万円
経常利益:7億8,800万円
主な取引先 JA全農ミート販売(株)、京都府経済連、鹿児島経済連、スターゼン西日本販売(株)、伊藤ハムミート販売西(株)、京都食肉市場(株)
関連会社 農事法人和知町升谷畜産振興組合
平均年齢 45.8歳
沿革
  • 明治2年
    • 「盛牛舎森田屋」創業
  • 昭和24年10月
    • 株式会社設立。社名を ”モリタ屋”と改める。
  • 昭和50年1月
    • 京都府船井郡和知町升谷にモリタ屋専用牧場を設立。
  • 昭和51年4月
    • 京都市中京区錦猪熊町に本店総合ビル完成。
      Quality Food Market本店、四条猪熊本店開店。
  • 昭和61年5月
    • 木屋町店開店。
  • 平成3年3月
    • 京都府弥栄町鴨谷に京都肉和牛生産牧場設立。
  • 平成8年3月
    • 京都市南区吉祥院観音堂南町に新プロセスセンター竣工。 
      Quality Food Market京都食肉市場前店開店。
  • 平成9年9月
    • ジェイアール京都伊勢丹店開店。
  • 平成14年9月
    • 東京丸の内店開店。
  • 平成23年5月
    • ルクア イーレ店開店。
  • 平成28年6月
    • ジェイアール京都伊勢丹店 精肉部開店。
平均勤続勤務年数 7年(2018年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4.2日(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 京都市中京区猪熊通四条上る錦猪熊町521番地
TEL:075-842-0029
採用担当 まで
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp225045/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ