最終更新日:2018/9/26

イーエヌシステム(株)【北越工業グループ】

  • 輸送用機器
  • その他メーカー
  • 機械
  • 機械設計
本社
新潟県
資本金
1,000万円
売上高
80億円(2016年12月実績)
従業員
111名
  • 業種 輸送用機器、その他メーカー、機械、機械設計
  • 本社 新潟県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 80億円(2016年12月実績)
  • 従業員 111名

お客様の夢とアイデアを形に!!AIRMANブランドのコンプレッサで国際的に活躍する北越工業のグループ企業です。

会社紹介記事

PHOTO
私たちのメインの製品は高所作業車。数多くのマンションをはじめ、新潟県民なら誰もが知るショッピングモールや日本を代表する空港の内装工事などに使用されています。
PHOTO
私たちは電子や機械など、多様な技術のプロ集団。ものづくりの最初から最後まで関われる職場で様々な経験をし、私たちと一緒に成長しましょう!

高所作業車をはじめ多様なものづくりを実現!成長できる職場です!

PHOTO

「知識は入社後につければいい。何よりも重要なのは『機械が好き』という気持ちなんです」と増田部長。「ぜひ『好きなこと』を仕事にしてください!」

私たちイーエヌシステムは、AIRMANブランドのコンプレッサで国際的に活躍する北越工業のグループ企業です。私たちの主な仕事はお客様が要望するアイディアをお聞きし、ジャンルを問わず、オリジナルの商品を作り上げること。私たちが持つ建設機械・作業機械の技術で、お客様の夢とアイディアを形にしています。このほか、自社製品の主力として市場シェア60パーセント(出典:日本建設機械工業会)を占める高所作業車を製造。さらに、工場・倉庫で活躍するバッテリーカーをはじめ、エアコンプレッサの技術を応用したシューズクリーナーなど、多彩な製品や、AIRMANの電子回路なども手がけています。

お客様の夢を実現する私たち。その設計・開発は、まず、お客様と話し合い、商品に対するニーズを正確に把握することから始まります。それから要望を満たす機能やデザインを考え、CADによる図面化を進めます。当社は小規模な企業ですが、その分意思決定が早く、やりたいことがすぐできます。設計・開発と製造の現場が近く、なにより、自分が手掛けたものづくりを、設計・開発から完成まで、きちんとチェックできる点は大きな魅力です。技術者として成長でき、自分の意見を活かすことができる職場となっています。
私たちが心がけているのはお客様との信頼関係を失わないようにすることです。ですから、お客様の要望を反映し、コミュニケーションを深めることが重要になります。もちろん、自分がひいた図面が形になり、お客様から「いい物ができたね!」と喜んでもらえた時の喜びは格別です。私が高所作業車の製造を始めた時は、オーダーをしたお客様が、試作もできないうちから「いい物ができそうだ!」と100~200台の発注をしてくれました。メイン商材を模索していた当社が、柱となる製品に巡りあった瞬間でもあり、その時の達成感は今も忘れられません。

現在、高所作業車は、農業用の製品開発など新たな分野への応用も進み、海外への販売も視野に入れています。その一方で私たちはもうひとつの柱となる製品を探しています。この設計・開発の仕事で何よりも大切なのは「好き」という気持ちです。知識は入社してからつければいいのです。とにかく「機械が好きな人」との出会いを楽しみにしています。
〈開発部 部長/増田 功〉

会社データ

事業内容
電気・電子・油圧・空圧の設計技術と板金・機械・塗装・組立までの製造技術を持ち製造、販売・設置工事・修理メンテナンスまで行える会社です。
本社郵便番号 959-0117
本社所在地 新潟県燕市笹曲5番22号
本社電話番号 0256-97-3420
創業 1983年7月
資本金 1,000万円
従業員 111名
売上高 80億円(2016年12月実績)
関連会社 北越工業(株)
平均年齢 44.2歳
平均給与 263,512円
沿革
  • 1983年7月
    • 新潟県西蒲原郡分水町にエアマン電子(株)を設立
      VTR磁気ヘッドの生産開始
  • 1984年12月
    • 新潟県西蒲原郡吉田町に本社工場新築移転
  • 1986年12月
    • 電子回路基盤の設計実装事業開始
  • 1990年7月
    • PC・PGの製造を吉田工場に移転、分水はミニショベル工場となる
  • 1995年5月
    • 通商産業局より交流電動機製造事業所認定
  • 2000年3月
    • 北越工業(株)の100%子会社となる
  • 2000年8月
    • 損害保険代理店資格を取得し損害保険事業を開始
  • 2002年11月
    • 工場設備常用コンプレッサレンタル開始
  • 2003年4月
    • 北越工業の事業開発部、部品課及びASC新潟事業所と事業統合をし、イーエヌシステム(株)を設立。
      北越工業分水工場に事業所を移転
  • 2004年2月
    • 各社からの依頼製品の出荷を開始
  • 2006年5月
    • 高所作業車の販売を開始
  • 2010年10月
    • 高所作業台の販売を開始
      高所作業車2型の販売を開始
  • 2013年7月
    • 高所作業台「らくノリ君」シリーズの販売を開始
  • 2017年6月
    • 高所作業車3型の販売を開始 ~SMART & SAFETY~ 
  • 2018年3月
    • ハウス内管理作業台車の販売を開始
平均勤続勤務年数 10.9年(2016年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 29.3時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.6日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(女性 0名、男性 0名、2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(2016年度実績)

取材情報

お客様のほしい機械を開発する仕事。それは技術開発で「未来」を創る仕事です。
この世にまだ無い製品を作る、現場の声をあなたに。
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

イーエヌシステム(株)【北越工業グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
イーエヌシステム(株)【北越工業グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ