最終更新日:2019/5/14

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人足立邦栄会

  • 福祉サービス
  • 財団・社団・その他団体
  • サービス(その他)
  • 医療機関
  • 教育
本社
東京都
資本金
社会福祉法人のためなし
収入
14億3,600万円(2018年3月)
従業員
200名(2019年1月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 福祉サービス、財団・社団・その他団体、サービス(その他)、医療機関、教育
  • 本社 東京都
  • 資本金 社会福祉法人のためなし
  • 収入 14億3,600万円(2018年3月)
  • 従業員 200名(2019年1月現在)
  • 募集人数 6~10名

【選考会実施中】福祉の学生さんはもちろん、福祉系以外の学生さんも求めてます!「専門外だからこそ」の一般的視点が、これからの福祉には必要です!!

  • 積極的に受付中

【選考会実施中】会社説明・見学・懇談会の後、ご希望の方に選考面接を行っています。 (2019/05/10更新)

★就職活動おつかれさまです★
会社説明会の後、ご希望の方には選考面接を行っています!(※事前課題があります)
高齢者福祉と障害者福祉のどちらかに少しでもご関心がある方は、ぜひ、お越しください。
また会社説明会では、事業説明のほか、施設見学や現場職員との意見交換などの時間も設けています。
日程が合わない方はご連絡ください。ご都合の良い日に行えるよう日程調整をいたします。

★がんばりすぎて体調を崩さないようお気をつけください★
選考の事前課題は小論文です。筆記試験はありません。
(事前課題:小論文「足立邦栄会でどんな介護(福祉)を行いたいか」(800字程度。書式自由)
また、履歴書、健康診断書、卒業見込証明書、小論文、をご持参下さい。
(選考会のお申込みには、会社説明会参加が必要です)

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
穏やかな雰囲気の中、利用者のみなさんが暮らしやすい場所を作り上げる仕事。スタッフの成長を促す職場でもあります。
PHOTO
特別養護老人ホームさくらと障害者支援施設かえでなどが同居している足立区の施設外観。1階には、外部からも利用できるカフェを併設しています。

利用者さん一人ひとりの意思を尊重し、寄りそう支援ができる人を求めています

PHOTO

求める人材像は「利用者を尊重し寄りそった支援ができる人」「仲間を大切にして思いやりのある人」「利用者や仲間の立場になって物事を伝えられる人」と語る新井さん。

社会福祉法人足立邦栄会は、足立区、府中市、狛江市の3つの拠点、4施設で高齢者、障害者の生活支援を行っています。特別養護老人ホームやデイサービス、介護付き老人ホームなど高齢者向け施設のほか、障害者支援施設など障害者用の施設も運営しています。
特に特別養護老人ホームさくらと障害者支援施設かえでは、同じフロアにお年寄りと障害者が同居するという新しい形の環境です。その結果、30代から90代まで、幅広い世代が同居する空間が出現しています。その中では、時にはぶつかり合うこともあります。しかし、それを避けて遠ざけるのではなく、それも日常と捉え、お互いが歩み寄ることができる支援を重ねています。

高齢者の介護と障害者の介護では、違いもあることは事実ですが、共通して言えるのは「人との関わりの中で仕事をする」ということです。もうひとつは、利用者さんの最期の時まで関わる仕事だということです。高齢者も障害者も、これまでの積み重ねの人生があって、今に繋がっています。その「今」に、専門職として関わりを持ちながら、最期の最期まで生き抜いていただく。その支援をすることが私たちの使命だと思っています。

介護の仕事は、利用者さんの食事、排泄、入浴の支援をすることがメインになりますが、それだけではない、人と人、心と心の関わりが必要になってきます。そして、それは介護する人の成長をもたらします。その中でも、もっとも人を成長させるのが、お看取り支援です。ご本人とご家族が望む限り、病院ではなく、生活の音や人々の気配がある、今まで暮らした生活の香りのするベッドで最期を迎えられるよう、介護チームが主体となり医療チームと連携して支援を行います。

足立邦栄会は、「Heart to Heart」を合い言葉に「利用者、入居者、職員、すべての人が幸せに、こころが通い合いますように」ということを理念にして運営しています。
ただ、同じ理念に基づいていても、施設それぞれにカラーがあり、施設の歴史とともに文化が育まれています。ぜひ、それぞれの施設を見てみてほしいと思っています。
(理事長 新井五輪子さん)

会社データ

プロフィール

本法人は、初代理事長が今日の我が国の繁栄は戦中戦後に苦労を重ねてきた人たちによりもたらされたもので、その人たちの老後が少しでもむくわれるようにと、高齢者福祉施設の設立・運営のために設立されました。
 1999年1月に法人設立が認可され、2000年4月に特別養護老人ホームさくら・身体障害者療護施設かえで(現障害者支援施設)が運営を開始しました。
 2017年4月現在、事業所は足立区、府中市に拠点施設2施設、狛江市の事業所と合わせて23事業となりました。高齢者福祉と障害者福祉において事業を行っています。
 事業種別は入所系サービスから通所系サービス、在宅系サービスなど、多岐にわたります。区市町村からの委託事業も多く、地域におけるネットワークづくりや虐待事案等からの緊急保護など、それぞれの地域の実情と必要に即した事業展開に努めています。

 1.心の通い合う支援を心の通い合う仲間が提供します
 2.地域で住み慣れた生活を続けるための福祉拠点の役割を果たします

 この二つの法人理念の実現にむかって、各事業所は拠点施設を中心に、Heart to Heartの合い言葉のもと、社会福祉法人としての社会的使命を担っています。

事業内容
【足立ブロック】
○特別養護老人ホームさくら/デイサービスセンターさくら
高齢者を対象に、入所系・通所系・在宅系の福祉サービスを行っています。

(入所系サービス)
 ・特別養護老人ホーム  定員60名
 ・ショートステイ    定員12名
(通所系サービス)
 ・デイサービス(一般) 定員20名
 ・デイサービス(認知症)定員12名
(在宅系サービス)
 ・居宅介護支援事業所
(足立区より受託)
 ・地域包括支援センター鹿浜

○障害者支援施設かえで(特別養護老人ホームさくらに併設)
障害者を対象に、入所系・通所系の福祉サービスを行っています。

(入所系サービス)
 ・施設入所支援  定員10名
 ・ショートステイ 定員2名
(通所系サービス)
 ・生活介護    定員20名

○介護付有料老人ホームリブインさくら 定員41名
「社会福祉法人が運営する有料老人ホーム」という信頼を活かし、安心して暮らしていただける有料老人ホーム運営を行っています。


【多摩ブロック】
○障害者支援施設みずき
難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)ご利用者用の2床を持つなど、重度で医療が必要な方へも日常生活が豊かになるよう支えています。

(入所系サービス)
 ・施設入所支援および生活介護1 定員32名
 ・ショートステイ        定員2名
(通所系サービス)
 ・生活介護2          定員20名
(地域生活支援:府中市、調布市、三鷹市)
 ・日中一時支援         定員1名(最大2名)
(府中市・調布市・三鷹市より受託)
 ・ショートステイ        定員 各市1名
  ※心身障害児者委託型短期入所 

○狛江エリア
地域生活をトータルでサポートできるよう事業を整備し、ご利用者ひとりひとりに合ったサービスが選べるよう努めています。

(通所系サービス)
 こまえ工房
 ・生活介護      定員22名
 ・就労継続支援B型  定員18名
 ポンテ
 ・生活介護      定員20名
(在宅系サービス)
 みずきケアセンター狛江
 ・居宅介護
 ・重度訪問介護
 ・移動支援
(地域生活支援)
 ・相談支援(相談支援センターみずき)
 ・グループホーム(パンダ)
 ・日中一時支援(あいとぴあ日中一時支援室)
 ・高齢者見守り相談窓口(こまほっとシルバー相談室多摩川住宅)
法人本部 郵便番号 123-0862
法人本部 所在地 東京都足立区皿沼2-8-8
法人本部 電話番号 03-5691-7150
創業 2000年4月
設立 1999年1月
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 200名(2019年1月現在)
収入 14億3,600万円(2018年3月)
事業所 【足立ブロック】
○法人本部/特別養護老人ホームさくら/デイサービスセンターさくら/地域包括支援センター鹿浜/障害者支援施設かえで
  住所:東京都足立区皿沼2-8-8
  電話:03-5691-7150(特別養護老人ホームさくら)
     03-5691-7055(デイサービスセンターさくら)
     03-5838-0825(地域包括支援センター鹿浜)
     03-5691-7151(障害者支援施設かえで)

○介護付有料老人ホームリブインさくら
  住所:東京都足立区古千谷本町4-1-16
  電話:03-5691-6602

【多摩ブロック】
○障害者支援施設みずき
  住所:東京都府中市朝日町3-17-5
  電話:042-352-0081

○狛江エリア
 こまえ工房/相談支援センターみずき
  住所:東京都狛江市東和泉1-32-21
  電話:03-3480-1443(こまえ工房)
     03-5761-4796(相談支援センターみずき)

 ポンテ
  住所:東京都狛江市元和泉2-35-1 あいとぴあセンター4階
  電話:03-3480-2794

 みずきケアセンター狛江/あいとぴあ日中一時支援室
  住所:東京都狛江市元和泉2-35-1 あいとぴあセンター3階
  電話:03-3430-3809

 グループホームパンダ
  住所:東京都狛江市中和泉3-24-28
  電話:03-5761-8353

 こまほっとシルバー相談室多摩川住宅
  住所:東京都狛江市中和泉4-23-1 1階
  電話:03-3480-6150
平均年齢 35歳
平均勤続年数 6年
沿革
  • 1999年1月
    • 設立
  • 2000年4月
    • 事業開始
      特別養護老人ホームさくら・身体障害者療護施設かえで(現障害者支援施設)
  • 2003年12月
    • 身体障害者療護施設みずき(現障害者支援施設)
  • 2005年4月
    • 重度身体障害者通所訓練室ポンテ 狛江市より受託
  • 2007年4月
    • 介護付有料老人ホームリブインさくら
  • 2009年4月
    • 多機能型事業所こまえ工房
  • 2009年7月
    • 相談支援事業みずき
  • 2012年4月
    • 重度身体障害者通所訓練室ポンテ 狛江市受託事業から障害者自立支援法に基づく運営を開始
      こまえ工房から狛江活動センターに名称変更し、重度身体障害者通所訓練室ポンテを追加 (こもれび・こだち・もえぎ・ポンテ)
  • 2012年4月
    • 相談支援事業再編(一般相談支援、特定相談支援、障害児相談支援)に伴い、名称を相談支援センターみずきとし、事業所拠点を障害者支援施設みずきから狛江活動支援センターへ移動
  • 2012年10月
    • あいとぴあ日中一時支援室 定員2名
  • 2013年1月
    • グループホームパンダ 定員5名(共同生活介護事業)
  • 2013年1月
    • みずきケアセンター狛江(居宅介護、重度訪問介護・移動支援)
  • 2017年12月
    • こまえ工房三事業所(こもれび、こだち、もえぎ)一体化
  • 2018年8月
    • こまほっとシルバー相談室多摩川住宅
平均勤続勤務年数 6.2年(2018年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7.7時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.7日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2016年度 1名(男性0名、女性1名)
2017年度 6名(男性3名、女性3名)
前年度の育児休業取得者数 2016年度 1名(男性0名、女性1名)
2017年度 4名(男性1名、女性3名)
2018年度 3名(男性1名、女性2名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 33%(12名中女性4名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人足立邦栄会 法人本部(採用責任者 六笠良一)
 住所:〒123-0862 東京都足立区皿沼2-8-8
 電話:03-5691-7150
URL http://houeikai.gr.jp/
E-mail info@sakura.houeikai.gr.jp
交通機関 日暮里・舎人ライナー、谷在家駅下車徒歩3分
西新井駅西口より東武バス皿沼循環行き、谷在家団地下車徒歩1分

QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp225983/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人足立邦栄会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人足立邦栄会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ