最終更新日:2019/7/12

  • 正社員

(株)ファームシップ

  • 農林・水産
  • 食品
  • 専門コンサルティング
  • 教育
  • 商社(食品・農林・水産)
本社
東京都
資本金
591,467,500円 (資本準備金含む)
売上高
10億円(2017年実績) 11億円(2018年実績) 25億円(2019年度見込み)
従業員
200名(役員・契約社員・パート/アルバイト含む)
募集人数
6~10名
  • 業種 農林・水産、食品、専門コンサルティング、教育、商社(食品・農林・水産)
  • 本社 東京都
  • 資本金 591,467,500円 (資本準備金含む)
  • 売上高 10億円(2017年実績) 11億円(2018年実績) 25億円(2019年度見込み)
  • 従業員 200名(役員・契約社員・パート/アルバイト含む)
  • 募集人数 6~10名

【農と食の未来創造】「つくる」「とどける」「育成する」の3つを軸に、最先端技術の社会実装に挑み続ける。

★組織急拡大中のファームシップ新卒「夏採用オープン&選考直結型セミナー開催中」★ (2019/07/12更新)

就活生の皆様、お疲れ様です。

ファームシップでは「夏採用」をオープンしました。

選考直結型セミナーであり、
内定まで最短2週間というスピード感です。

<選考イメージ>
(1)選考直結型セミナー
(2)エントリーシート提出
(3)代表2名による社長面接
(4)内定※最短2週間※

<選考直結型セミナー>
・7月24 (水)17:00~19:30※社長登壇
・8月8 (木)10:30~13:10※社長&エンジニア登壇
・8月28(水)17:00~19:30※社長登壇

是非、食と農の未来を変えたい志を、一緒に叶えましょう!
少しでも興味があれば、是非、お越しください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
完全LED型の大規模植物工場を展開するファームシップ。気候や天候に左右されない農作物の安定生産・供給の実現を目指し、日本農業に変革を起こしている。
PHOTO
人の成長こそが飛躍の源泉と考え、2015年より新卒採用を実施。当時入社した一期生も既に事業の中核に携わるなど、圧倒的なスピードで成長できる環境。

私たちは、先端テクノロジーを活用して農と食の未来を創造する

PHOTO

「20代はビジネスパーソンとしての成長における”プライムタイム”。自身が成長できる環境に身を置き、自らの意思で、人生を実りある物にしてください」<安田代表>

■農業が抱える課題を、私たちが、自ら解決する

ファームシップ設立のきっかけは、共同設立者である北島・安田の出会いに遡ります。二人とも農家の出身で、同じ大学の農学部で学び、農業に対する課題感を議論するうちに意気投合しました。

その課題とは、「業界構造のアンバランスさ」。
~農業や食料生産が重要であることは誰もが認めるところ、しかし、なぜか、そこに先端人材や先端テクノロジーが欠けている。特に人材不足は日本だけの問題ではなく、例えば人口増加の著しいインドネシアでも農業人口は減少している等、世界共通の課題となっている。~

このアンバランスさを解消するためには、農業の多様性を促進し、多様な人材や企業が集積され、農業という産業構造そのものが進化する必要があると考えています。
そこで、私たちが注目したのが「植物工場」です。私たちが、この最先端のテクノロジーを活用して、農業を進化させる。そして、この進化した農業に多様な人材と企業を集積させ、さらに切磋琢磨することで、産業そのものの成長をさらに加速させることができると信じています。
「植物工場」そのものの技術の可能性と、農業の構造改革につながる副次的効果。これらが組み合わさり、新たな農業の潮流が生まれる。結果、農業、そして食の新しい未来をつくることができると信じて、ファームシップは誕生したのです。

■会社を、組織を、農業の未来を、共につくる担い手へ

古代から続く農業において植物工場の歴史はまだ浅く、多くの可能性を秘めている分野です。植物工場自体には多額の設備投資が必要であり、失敗は許されないというプレッシャーの中でファームシップは船出しました。設立1年目から様々な課題に直面しながらも、多くの仲間とパートナーに支えられ、事業と組織を拡大することができています。設立5年目を迎えた今では、200名体制のグループを構築。複数の植物工場を同時に運営し、バリューチェーンを一本化するまでに至りました。

今後もさらに飛躍を遂げるためには、「人」こそが不可欠だと考えています。やみくもに人を増やすのではなく、同じゴールに向かってトライ&エラーを繰り返しながらファームシップという会社を一緒につくっていきたい。成長に貪欲な新卒社員の伸びしろに、私たちは期待しています。ファームシップで思う存分挑戦し、農業の未来をともに創造していきましょう。

会社データ

プロフィール

■「農」と「食」の未来を、本気で変える

私たちファームシップは、「農と食の未来創造」をミッションとして、2014年3月に設立されたベンチャー企業です。共同創立者である安田と北島の2名体制でスタートした当社は現在、東京都中央区の本社と静岡県富士市の研究所、兵庫県伊丹市の人材トレーニングセンター、大阪、名古屋事業所等、複数の拠点を構えるまで成長しています。

■最先端技術を活用し、生産と流通の合理化を目指す

設立時から取り組んでいる「先端農業開発事業」では、これまで農作物の大量生産に必要とされていた広大な農地を用いることなく、生産性をこれまでと比べて飛躍的に向上させるべく、植物工場ビジネスの産業基盤を確立することを目指して事業展開と技術開発を行っています。また、農産物流通事業では、農産物流通の合理化をITとデータサイエンスを活用して推進しており、2016年には農業に従事する人材の育成を目的とした人材事業も開始しました。そして、インドネシアやシンガポールにも植物工場を展開するなど、国外への事業拡大も積極的に行っています。

■2019年、ファームシップはさらなる勝負へ

2018年末の時点で国内4拠点、海外1拠点の生産拠点ネットワークを構築している当社は、2020年春までに、少なくとも国内3拠点の大規模植物工場の稼働を予定しています。その一つである静岡県藤枝市での植物工場は、世界最大級の規模(レタス日産5トン)を誇り、世界的にも注目を浴びるプロジェクトとなっております。
そして2019年、ファームシップはさらなる「事業開発」と「技術開発」に力を注ぎます。
「事業開発」面では、植物工場にエネルギーソリューションや、施設園芸、露地生産、物流、加工という複合機能を組み合わせたアグリフードコンビナート構想を進めます。
「技術開発」面では、次世代の植物工場と、そして、バイオテクノロジーを活用した次世代の野菜生産の形を研究していきます。
文系、理系、修士、博士、国家資格者…多くのメンバーが、目的を共有し、一つの船に乗って、進む。それがファームシップの姿です。

新卒の皆さんも、是非、目的をもって、ファームシップの門を叩いていただきたい。
意志あるものは大歓迎です。
お待ちしています。

事業内容

PHOTO

技術はいまだ発展途上。植物工場は、組織培養、ゲノム編集、多くのテクノロジーを実証フィールドです。

■先端農業開発事業から植物工場の事業開発・運営支援
植物工場エンジニアリング(設計関連業務、設備機器販売)
植物生体制御研究開発(組織培養、プロトプラスト培養、ゲノム編集連携等)
生産システム研究開発(次世代植物工場開発)
流通システム開発(スマートバリューチェーンデータプラットフォーム開発)
複合農業拠点(アグリフードコンプレックス)開発

■流通事業から商品開発・物流構築・仕入販売
販路開拓、物流事業、露地産地連携及び農産品集出荷事業、その他商品開発、店頭販促等、農産品流通にかかわるあらゆるソリューションを提供。B2C事業の入口として、サラダカフェ事業を開発中。

■人材事業から各種セミナー・人材育成
植物工場への人材の投入(常駐受託)、植物工場を活用した農業トレーニングメニューの提供等。植物工場事業者向けセミナーやカンファレンス運営を通じた先端農業の教育事業を展開。

■投資事業からファイナンスサービス
植物工場案件に対する資本参加。植物工場向けリースソリューションの提供等、農業領域におけるファイナンスソリューションの多様化を進めるとともに、アクアポッニクスベンチャーへの投資等、新技術への投資を展開。
本社郵便番号 104-0031
本社所在地 東京都中央区京橋二丁目2番1号 京橋エドグランサウス4階 SENQ京橋RoomF
本社電話番号 03-5829-9601
設立 2014年3月10日
資本金 591,467,500円 (資本準備金含む)
従業員 200名(役員・契約社員・パート/アルバイト含む)
売上高 10億円(2017年実績)
11億円(2018年実績)
25億円(2019年度見込み)

関連会社 ディスカバリーライン株式会社(流通事業子会社)
株式会社オーシャン(人材事業子会社)
スペースファームテクノロジー株式会社(研究開発子会社)
富士山グリーンファーム株式会社(静岡県富士市の合弁事業)
MGCファーミックス株式会社(福島県白河市の合弁事業)
PT. Vertical Farm Indonesia(インドネシアジャカルタの合弁事業)
沿革
  • 2014年3月10日
    • 株式会社ファームシップ設立
  • 2014年
    • 静岡県富士市に自社研究拠点、富士Lab.設立
  • 2015年
    • 静岡県富士市にて大規模植物工場、富士ファーム稼動
  • 2016年
    • 富士山グリーンファーム株式会社を設立
  • 2016年
    • インドネシアで植物工場事業を行うPT.Vertical Farm Indonesiaに出資

  • 2016年
    • 株式会社オーシャンを設立
      兵庫県伊丹市にて人材トレーニングセンター(iCube)開設
  • 2017年
    • 三重県名張市にて名張シティファーム稼動
  • 2017年
    • ディスカバリーライン株式会社を設立
  • 2017年
    • 静岡県富士市にて富士山グリーンファーム稼動
  • 2018年
    • スペースファームテクノロジー株式会社を設立
  • 2018年
    • MGC ファーミックス株式会社を設立
  • 2018年
    • アクアポニックス事業を行う株式会社プラントフォームへ出資
  • 2019年
    • 岐阜県土岐市にて大規模工場稼動予定(6月)
      福島県白河市にて大規模工場稼動予定(12月)
  • 2020年
    • 静岡県藤枝市にて世界最大級の植物工場稼働予定
平均勤続勤務年数 1年6カ月
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 30日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 男性0名、女性0名
前年度の育児休業取得者数 男性0名、女性0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5.8%(17名中女性1名 2018年度実績 )

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)ファームシップ
〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 
京橋エドグランサウス4階 SENQ京橋RoomF
採用担当
E-mail:hr@farmship.co.jp
TEL:03-5829-9601
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp226774/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ファームシップと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ファームシップを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ