最終更新日:2019/5/21

  • 正社員
  • 既卒可

(株)三水フーズ

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
本社
三重県
資本金
5,000万円
売上高
53億0,000万円(2019年2月末見込) 51億9,380万円(2018年2月末実績) 50億3,800万円(2017年2月末実績)
従業員
125名
募集人数
1~5名
  • 業種 食品、商社(食品・農林・水産)
  • 本社 三重県
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 53億0,000万円(2019年2月末見込) 51億9,380万円(2018年2月末実績) 50億3,800万円(2017年2月末実績)
  • 従業員 125名
  • 募集人数 1~5名

【三重県を中心に全国に自社開発商品を】伊勢市の本社から全国のスーパーや県内の飲食店に自社開発の水産加工品を納入、食の最前線を担っています。

  • 積極的に受付中

【会社説明会予約受付中!】三水フーズからの伝言板 (2019/05/21更新)

(株)三水フーズの採用ページへようこそ!!
会社説明会・見学会を随時開催しています。

【会社説明会実施日】
 6月7日(金)
 6月18日(火)
(上記以外にも個別対応させて頂きます)

皆さまからのエントリー、心よりお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
三水フーズの「SSS」には、Safety(安心・安全な)、Selection(選りすぐりの商品を)、Sansuifoods(三水フーズが心を込めてお届けする)という意味が込められています。
PHOTO
創業者から受け継がれた自由な社風が魅力。上司、部下の隔てなく気軽に話ができる環境の中で自由な発想のアイデアが生まれてきます。

商品開発に関わり、海外出張もこなす。営業部の仕事はダイナミズムに溢れています!

PHOTO

「新しいことにどんどん興味を持ってくれる人に期待しています。新鮮な視点を商品開発に活かしてほしいですね。」と話す上村さん。

私たち三水フーズは伊勢市に本社・工場を置き、魚介類の加工品メーカーと輸入商社という2つの顔を持ちながら、三重県を中心に全国に自社開発商品をお届けしています。
普段立ち寄る居酒屋やレストラン、旅館やホテルのメニューで、またスーパーの鮮魚売り場の真空冷凍パックなどを通して、三重県内だけでなく全国の方が三水フーズの商品を食されています。ホテルや旅館、病院や介護施設、さらに学校給食や産業給食にも、2,000種類以上に及ぶ当社の商品ラインアップが納入されています。

競争の激しい食品業界にあって、当社は40年以上にわたって着実に成長の歩みを重ねてきました。2013年には「美し国伊勢本社工場」を新設。生産設備を増強して県外需要の高まりにも対応しています。少子高齢化でマーケット全体の縮小を懸念する声もありますが、例えば最近開発した「炊き込みご飯シリーズ」は1日2万食を生産する人気商品に成長しています。食品業界はまだまだ成長産業。ターゲットを絞り込んだ商品開発によって新しい市場を開拓していく余地は十分に広がっているのです。

商品開発を行う上で大切なのは市場のニーズを掴む力。スーパーのバイヤーをはじめ、取引先のお客さまと日々接する営業部のスタッフは、市場の最前線の動きをキャッチする重要な役割を担っています。営業部の社員が商品開発部門を兼務するケースもあり、取引先のお声を元に商品開発に繋げた例は少なくありません。また、地域に根差した商品開発力を見込まれ、大手菓子メーカーとのコラボレーションで伊勢海老味のスナック菓子の開発にも携わっています。

輸入商社の顔としては、中国や東南アジアから養殖のエビやサバを使った商品開発を行ったり、タイでは焼き鳥の製造指導から輸入まで手掛けています。営業部の社員の中には海外事業部を兼務し、年に数回海外出張に出かけている者もおります。

食品メーカーとして名前が表に出ることは少ないものの、さまざまな場所で三重の、そして日本の食を支えているのが三水フーズです。食品業界の可能性を信じてアンテナを研ぎ澄まし、共に会社を成長させてくれる意欲ある方と一緒に仕事ができればと願っています。

(総務部 部長 上村 昌路)

会社データ

プロフィール

当社の魅力は設立約40年の安定した食品メーカーでありながらも、成長を続ける会社だということ。
最近では三重県外への納品も増加し、炊き込みご飯の生産ラインを増設して、1日2万食の生産を誇るエリア屈指の生産設備も完成しました。

また地元・伊勢の新鮮な魚介類の拡販体制の強化、海外事業部では海外の現地工場で焼き鳥をはじめとした総菜品の製造と国内への輸入のルートも確立し、炊き込みご飯や魚介類だけでなく、幅広い食材を取り扱う会社への成長を目指しています。
目指している売り上げは5年後に70億円。

安定した食品業界で成長中のメーカーが私たち三水フーズです。

正式社名
(株)三水フーズ【SSS】
正式社名フリガナ
サンスイフーズ
事業内容
■冷凍魚介類を中心とする冷凍食料品全般・冷凍食品加工製造販売
■常温食品販売
本社郵便番号 516-0003
本社所在地 三重県伊勢市下野町653番地20
本社電話番号 0596-36-3535
設立 1980年5月1日
資本金 5,000万円
従業員 125名
売上高 53億0,000万円(2019年2月末見込)
51億9,380万円(2018年2月末実績)
50億3,800万円(2017年2月末実績)
事業所 本社:伊勢市 支店:四日市 工場:伊勢市(2工場)
業績 決算 2月
2018年2月実績 売上高:51億6,100万 経常利益:4,700万
2017年2月実績 売上高:50億3,800万 経常利益:4,200万
2016年2月実績 売上高:49億1,600万 経常利益:-1,860万
 *2016年は新工場建設に伴う為の損益計上
関連会社 (株)三水
主な取引先 三重県下:量販店、小売店、レストラン、旅館・ホテル、産業給食、学校給食など
県外:主要量販店、JAなど
平均年齢 男性社員:39歳 女性社員:28歳 
平均勤続年数 全体:12年  男性社員:15年 女性社員:5年
沿革
  • 1976年12月
    • 三重県伊勢市中須町に三水グループの親会社(株)三水を
      創業者小久保勇他3名で設立
  • 1978年9月
    • 三重県伊勢市下野町の下野工場団地に進出
      土地面積1000坪に事務所・F級800t冷凍庫建設
      コンピューター管理開始
  • 1980年5月
    • 三重県伊勢市下野町の下野工場団地に、
      食品加工会社 (株)三水フーズ 設立
  • 1981年3月
    • 三重県四日市市河原田町に四日市支店開設
  • 1988年11月
    • 下野工場団地内の新地(2800坪)に
      (株)三水フーズ本社社屋(F級2000t冷凍庫)新設
  • 1994年11月
    • 四日市支店事務所・冷蔵庫移転(四日市市河原田町)
      四日市支店事務所(F級3000t冷凍庫)新設
  • 1995年9月
    • 四日市支店冷凍庫、保税倉庫に認可
  • 1995年12月
    • 四日市支店冷凍庫、営業倉庫に認可
  • 1999年3月
    • 三水グループ(三水、三水フーズ、三水ビル、三水物流、
      三水システム)の販売部門と統合
  • 2006年7月
    • 本社工場(伊勢市下野町)全面リニューアル
      トンネルフリーザー、魚切身用機械導入
  • 2013年4月
    • 三水グループ新工場起工式 着工
      (下野工場団地内約5000坪)
  • 2013年10月
    • 三水グループ新工場『美し国伊勢本社工場』稼働
平均勤続勤務年数 平均勤続年数12年(2018年10月実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月平均所定外労働時間:15.8時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4.8日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(内女性:1名 2018年実績)

2019年度も1名女性社員が育児休業取得されています
前年度の育児休業取得者数 1名(内女性:1名 2018年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 17%(12名中 女性2名 2018年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 本社 採用担当 上村・小久保
TEL:0596-36-3881
URL http://sansuifoods.co.jp/
E-mail m_uemura@sansuifoods.co.jp
交通機関 最寄り駅:近鉄伊勢市駅から車で15分
     伊勢市駅から三重交通バスで下野工場団地口下車 徒歩10分程
*事務所は、下野工場団地の一番奥に位置しています。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp226806/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)三水フーズと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)三水フーズを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ