最終更新日:2019/4/29

  • 正社員
  • 既卒可

(株)エツキ

  • 機械
  • 輸送用機器
  • 金属製品
  • 精密機器
  • 機械設計
本社
山形県
資本金
8,640万円
売上高
23億3,700万円(2018年6月期)
従業員
130名(2018年2月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 機械、輸送用機器、金属製品、精密機器、機械設計
  • 本社 山形県
  • 資本金 8,640万円
  • 売上高 23億3,700万円(2018年6月期)
  • 従業員 130名(2018年2月現在)
  • 募集人数 1~5名

創業から半世紀、「人間力」を活かしたワンストップのものづくり、汎用フライス盤のトップメーカーを目指します。

技術者を目指す理工系大学生の皆様へ! (2019/03/01更新)

みなさんこんにちは!
(株)エツキ/採用担当者の細谷と申します。
エントリー受付を開始しました。
会社説明会に来てください。HPで紹介している「キサゲ」が生で見られますよ!
興味のある方は是非エントリーをお願いします!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「ものづくりは、人づくり」を合言葉に、山形で愚直にものづくりに取り組んでいます。好奇心を形にしたい仲間と一緒に働きたいですね。
PHOTO
創立50周年を迎え会社ロゴをリニューアルしました、ロゴマークにも「ものづくり精神」の思いが込められています。

会社データ

プロフィール

■当社は山形県村山市に本社を置く、ものづくり企業です。
■2017年9月に創業50周年を迎えました。創業より培ってきた機械加工(大型加工、高精度加工)、都電統的な職人技である「きさげ」を基本とした摺合せによる機械組立。加えて設計開発部門を活かした産業機械の製作等非常に難易度の高い仕事への対応が当社の一番の強みです。
■汎用フライス盤は現在日本で製作しているメーカーは数社しかなく、その中でも当社のニータイプのフライス盤はトップシェアです。(2016年度・取扱いランキング、商社調べ)
■機械や制御など、メカトロニクスに興味のある方、大歓迎です!

事業内容

PHOTO

「キサゲ」による工作機械の組み立ての様子

■各種自動化省力化専用機械・各種産業機械(印刷機械、工作機械、食品機械等)の設計・製作・販売
■工作機械の中でも汎用フライス盤は自社ブランド製品です。全国各地の工業高校や職業訓練施設、大手メーカー様の教育訓練用設備として採用していただいております。近年は技能五輪全国大会の競技用認定機械に選定されるなど、日本の製造業を陰ながら支えております。
■設計開発から製造、販売、サービスまでワンストップでのものづくり対応が可能です。特に食品機械(液体充填キャッパー)や自動車製造関連装置(全自動端子圧着機)等は当社の得意分野であり、日本のトップメーカー様と共同開発等をしながら研究開発に挑戦しています。
本社郵便番号 995-0204
本社所在地 山形県村山市大字稲下1403-1
本社電話番号 0237-56-3511
創業 1967年(昭和42年)9月
設立 1973年(昭和48年)7月2日
資本金 8,640万円
従業員 130名(2018年2月現在)
売上高 23億3,700万円(2018年6月期)
事業所 本社(山形県村山市)
東京事務所(神奈川県川崎市)
業績 2018年6月決算:売上高23億3,700万円、経常利益7,000万円、税引き前当期純利益は7,000万円でした。
関連会社 (株)アールテーアール
加盟団体 村山市機械工業振興会
沿革
  • 1967年(昭和42年)
    • 早坂製作所として創業。創業者の早坂悦男29歳、3年間の職人見習いとお礼奉公終えて独立。
  • 1972年
    • 建設会社の敷地の一角に工場を建設し工場移転。
  • 1973年
    • 「株式会社悦機」として法人化、名前の一字の「悦」は、喜びを意味し、ものづくりを通して人を喜ばせたいとの思いが込められている。
  • 1977年
    • 早坂会長、ものづくり先進国のドイツを視察研修、今後のものづくりに大きな衝撃を受ける。
  • 1983年
    • PPL(パレットプールライン)付横型マシニングセンターを導入し、夜間無人加工(自動運転)を開始。
  • 1985年
    • 設計開発室を含む本社、新工場を村山市中央に新設、移転。
  • 1989年
    • 現在地に機械加工の専門工場(テクニカルセンター)を建設操業、同時に大型工作機械を導入。
  • 1991年
    • 会社名を「(株)エツキ」に社名変更。
  • 1995年
    • 食品機械分野に進出、小ロット液体充填&キャッパーの開発を開始。
  • 1996年
    • オフセット輪転機用大型給紙装置の製造を開始。
  • 1997年
    • 本社を現在地に移転、大型組立工場を増設。
  • 2000年
    • 汎用フライス盤の製造(生産委託)を開始。
  • 2004年
    • 汎用スライス盤の販売権を取得して自社ブランドにして販売開始。
  • 2005年
    • コンパクト液体充填機EF-1000SRが「ゆとり都山形うのべーション大賞」を受賞。
  • 2006年
    • 工作機械専用の恒温精密組立工場完成。
  • 2007年
    • 社長交代、2代目社長に早坂幸起が就任。東京都荒川区に東京事務所開設(現在は川崎市に移転)。
  • 2010年
    • 汎用フライス盤2MF-Vが技能五輪フライス盤競技用機械として選定(以降毎回当社の機械が選定)。
  • 2011年
    • 台湾の工作機械トップメーカーである東台精機とプリント基板加工機械の国内メンテナンス業務を提携。
      汎用フライス盤2MF-VBS(ボールスクリュー仕様)を開発し、引き続き技能五輪機械として採用。
  • 2014年
    • 汎用フライス盤2MF-VBSが技能五輪フライス盤競技に続いて抜型競技用機械としても選定。
  • 2016年
    • 油圧機器メーカー(株)アールテーアール(川崎市)の全株式を取得しグループ会社に
  • 2017年
    • 9月に創業から50年目の節目の年となり、50年の歩みを綴った「50周年記念誌」を発行
  • 2018年
    • 大型高精度横型マシニングセンターと大型高精度五面加工機の設備更新により大型精密加工分野に注力。
平均勤続勤務年数 16.2年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 31時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 3名(男性3名 女性0名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(男性1名 女性0名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(12名中女性0名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒995-0204
山形県村山市大字稲下1403-1
(株)エツキ
経営管理部 細谷千春
TEL 0237-56-3511
FAX 0237-56-3510
E-Mail:c_hosoya@etsuki.co.jp
URL http://etsuki.co.jp/
E-mail c_hosoya@etsuki.co.jp
交通機関 JR東日本 奥羽本線 村山駅からバス10分 
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp227037/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)エツキと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ