最終更新日:2019/6/17

  • 正社員

(株)カワセ精工

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
  • 輸送用機器
  • 機械
  • 非鉄金属
本社
岐阜県
資本金
1,000万円
売上高
12億
従業員
78名(正社員・派遣社員 含む)
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品、自動車・自動車部品、輸送用機器、機械、非鉄金属
  • 本社 岐阜県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 12億
  • 従業員 78名(正社員・派遣社員 含む)
  • 募集人数 1~5名

【夏採用開始】岐阜県大垣市で自動車部品のプレス加工を軸に55年。次の時代にも必要とされる、人の知恵でより良いものづくりを実現する技術者を目指す。。

6月会社説明会、予約受付開始致しました。ご応募お待ちしております。【選考直結説明会】 (2019/06/17更新)

(株)カワセ精工の採用ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
モノづくりが好きな方からのエントリーお待ちしております。

定期的に会社説明会を行っております。個別にも説明会を行いますのでお気軽にお問合せください。

皆様からのエントリーお待ちしております!

■(株)カワセ精工
 http://www.kawase-sk.com/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
プレス、溶接、組立、どれも突き詰めればより良い方法を見つけられる奥深い仕事です。入社後は、先輩の指導を受けながらひとつずつ技術を学び、磨いてもらいます。
PHOTO
若い世代もたくさん活躍しています!先輩のノウハウを受け継ぎながら、独自の改善提案を積極的にしてもらいたいです。真新しい新工場もぜひ見に来てください。

考えて、今を変えていく技術者になってほしい。

PHOTO

代表取締役社長 川瀬知哉さん。「IoT、ロボットが進歩しても、道具頼りではできない、考えて価値を生み出す仕事は残っていく。私たちはその担い手でありたい」と語ります。

機械や技術がどれだけ進歩しても、人の知恵は必要とされ続けます。決められたやり方をなぞるだけでなく、自分でさらに良い方法を見つける。面白いと思えるものづくりをするための秘訣です。カワセ精工は、そういう仕事をし続けてきたからこそ、55年以上選ばれ続けてきたのだと思っています。
チャレンジ好きな会社なんです。家具などに使われるパイプの加工から始まり、自動車業界への参入とともにプレスを導入。プレスだけでなく、溶接、組み立ての技術も身につけ、一貫生産できる体制を強みとしてきました。特に加工の難しいアルミ素材の扱いに関しては、他社が避ける案件にも果敢に挑み、独自のノウハウを持っています。現在、自動車の軽量化が進められる中で、アルミの複雑な加工にも応じられる力を頼りにしてくださるお客様も少なくありません。また、大量生産が基本の自動車部品だけでなく、少量多品種生産の農業機器の部品なども手がけています。部品あたりの生産量が少なければ、効率よく製造現場を回さないと、段取りにばかり時間がかかりロスが多くなってしまいます。当社でも時間をかけて試行錯誤を繰り返し、きちんと利益の出せる体制を構築しました。今も日々、改善の繰り返しです。大量生産の拠点が海外へ出ていく中、ものづくりの現場では、一筋縄ではいかない難加工や、生産性を上げるために一工夫必要な製品作りをクリアできる技術者が必要とされていくでしょう。私たちはそうした力を磨いてきました。
カワセ精工には、「この製品はどう作ったらいいだろうか…」と迷われたお客様から相談が舞い込んできます。課題や悩みをお聞きして、最適な製造方法を考えて、形にするのが私たちの仕事。「このやり方でいい」と既定路線に満足するのではなく「このやり方よりもっといい方法があるのでは」とちょっとした工夫をどんどんしてもらいたい。その方が仕事も面白くなります。経営層とも日々顔を突き合わせて働く組織です。毎日のように「こうしたい」という意見を若手ベテラン関係なく、私のところに持ってきてくれますよ。より良い技術、事業、働き方を一緒に作っていきましょう。
一貫生産ゆえにいろいろな技術を身につけられます。ひとつの技術を極めてもいい、幅広い技術を身につけてもいい。将来の可能性も多様です。着々と経験を積み、ぜひ経営をリードする立場を目指してください。

会社データ

プロフィール

当社は昭和37年より金属パイプの旋盤加工から創業し、現在では金属プレス金型からあらゆる金属のプレス加工、溶接加工、表面処理加工、組立加工など金属素材から製品供給まで一貫した事業を行っています。

 わたしたちは様々なお客様のニーズに応えまた提案・課題解決できる企業を目指し続けており、長年培ってきた金属加工技術を活かし、最先端の設備を積極的に取り入れることにより技術の向上を目指し、安全・安心な製品をお客様にお届けし続けることを使命として、これからもお客様が求める価値を社員一丸となって創造し続ける企業であるよう努めて参ります。

事業内容
自動車用部品、農業機械部品、電気製品部品、鋼製家具部品、プレス金型・治具
本社郵便番号 503-0985
本社所在地 岐阜県大垣市野口1丁目308番地の1
本社電話番号 0584-91-1824
創業 1963年3月(昭和38年3月)
資本金 1,000万円
従業員 78名(正社員・派遣社員 含む)
売上高 12億
本社・工場 ■本社
岐阜県大垣市野口1丁目308番地の1

■養老工場
岐阜県養老郡養老町宇田字本堂1161-1
主要製品 自動車部品、産業機器部品、電気設備部品、
鋼製家具部品、IT関連部品
主な取引先 (株)丸順、城山産業(株)、(株)林スプリング製作所、高橋金属(株)、
大永工業(株)、日本スタッドウェルディング(株)、
山田工業(株)、東プレ東海(株)
取引銀行 大垣共立銀行、滋賀銀行、
大垣西濃信用金庫、十六銀行
沿革
  • 昭和37年
    • 川瀬輝夫が旋盤加工業として、川瀬工業を創業
  • 昭和43年
    • 大垣市野口1丁目308番地、現在地に工場新築に伴い切削関係以外、パイプ曲げ加工、プレス加工、溶接加工等へ業態変更
  • 昭和60年6月
    • 法人登記に伴い社名変更 (株)カワセ精工
  • 平成6年7月
    • 大垣商工会議所「大垣地域新規チャレンジ支援事業」
      大手企業OBと中小企業マッチング事業
  • 平成20年3月
    • 新工場用地を養老町にて土地取得
  • 平成25年11月
    • エコステージ経営革新事例発表会IN中部 表彰
  • 平成25年11月
    • 新規部品(農機具関連部品)の受注増加に伴い、養老工場(プレス工場)を新築、テント倉庫増設
      本社工場に、ロボット溶接機、スポット溶接機増設
  • 平成26年3月
    • 養老工場に、省エネ対策の「見える化」による、電力マネジメントシステムを導入
  • 平成26年4月
    • 本社工場2階に、品質保証課事務所増設
  • 平成26年10月
    • エコステージ、ビジネス・イノベーション・アワード2014特別賞を受賞
  • 平成26年10月
    • 特別支援学校の実習生を受け入れ就業体験学習を実施
  • 平成26年12月
    • 品質保全管理強化の為、品質保証部を創設
  • 平成27年3月
    • 本社 工場に、省エネ対策の「見える化」による、電力マネジメントシステムを導入
  • 平成27年8月
    • 働きたい応援団ぎふ障害者支援のサポーター企業の登録
  • 平成27年10月
    • 岐阜労働局にはつらつ職場づくり宣言事業所として登録
  • 平成28年2月
    • 環境情報番組省エネの達人による企業紹介の放映
  • 平成28年6月
    • 生産効率向上の為、3次元測定器を導入
  • 平成28年7月
    • 高年齢者活用促進を図る為、環境改善の一貫として本社へLED導入
  • 平成29年1月
    • 川瀬 静  代表取締役会長に就任
      川瀬光基  取締役副会長に就任
      川瀬知哉  代表取締役社長に就任
  • 平成29年3月
    • 品質向上のため精密投影測定器を新たに導入
  • 平成29年7月
    • 溶接強度を確認できるようにするためアムスラー式強度試験機を導入
  • 平成29年6月
    • 特別支援学校の実習生を受け入れ就業体験学習を実施
  • 平成30年7月
    • 生産品精度の安定性を図るためレベラーフィーダーを新たに導入
  • 平成31年1月
    • お客様の受注要望に応え、加工能力拡大のため300tプレス機を導入
月平均所定外労働時間(前年度実績) 1人当たり 10時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 1人当たり 6.2日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒503-0985
住所:岐阜県大垣市野口1丁目308番地1
TEL:0584-91-1824
URL http://www.kawase-sk.com/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp227913/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)カワセ精工と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)カワセ精工と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ