最終更新日:2018/12/13

(株)ハヤシゴ

  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • アパレル(メーカー)
本社
大阪府
資本金
9,000万円
売上高
18億円(2018年1月)
従業員
148名(2018年01月現在)
  • 業種 商社(アパレル・ファッション関連)、専門店(アパレル・ファッション関連)、アパレル(メーカー)
  • 本社 大阪府
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 18億円(2018年1月)
  • 従業員 148名(2018年01月現在)

「お店はお客様の為にある」これは、私たちが最も大切にしている会社理念です。お客様に喜んでいただくために様々なチャレンジを行っています。

会社紹介記事

PHOTO
私たちハヤシゴは、企業を通じて社会に貢献するとともに、信頼の輪を広げ、大いなる躍進を目指しています。
PHOTO
消費者の立場を第一に考える事業運営を、創業以来企業理念としています。

女性がより美しく豊かなライフスタイルを送れるような靴作りを追及しています。

PHOTO

「足と脚を大切に美しく」表面だけでファッションをとらえるのではなく、個人のスタイルまで思考を伸ばしてみるとファッションの奥深さや楽しさが視えてきます。

近年の日本を振り返ってみると、経済的にも物質的にも非常に豊かになりました。そこで多くの企業は、企業の立場でしかモノを見ない。つまり「売り手論理」「会社論理」が展開されているのです。しかし私たちはこう考えます。「消費者論理、生活者論理でモノづくりを行うからこそ消費者が求める商品、そして結果的に売れる商品を提供できるのだ」と。

当社は、自分だけが良ければと言う考え方ではなく、消費者の立場を第一に考える事業運営を、創業以来企業理念としています。そこで常に世の中の流れを知る為、街に出る。現場に行く。消費者と一緒に行動することで、そのニーズを知り、それを商品の企画から流通にいたるまで、しっかりと活かす努力を続けています。

当社が目指しているのは、商品の企画から製造・流通まで手掛けるトータルマーチャンダイジング企業へと進化していくこと。例えばハヤシゴオリジナルブランドをフランス人のデザイナーとベトナムで生産して世界中のマーケットに販売する。というようなグローバルビジネスの打出しにも着実に歩みを進めています。次の5年10年はまさに新しい飛躍に向けたステージです。

「お店はお客様のためにある」これはハヤシゴの経営理念であり、これからも変わることはありません。この移り変わりの激しいファッションビジネスにおいて時代の流行に左右される「波乗り型」の商品・ビジネスが多く見られます。しかしお客様に本当に価値ある商品・サービスを長期にわたり提供するためには、ハヤシゴだけのオリジナルを企画し、「山創り型」経営への挑戦が不可欠と考えています。さらにハヤシゴで働く仲間・お取引先の皆様と夢を共有し、一人ひとりが明るく、元気のでる未来を切り拓くことができると信じています。

会社データ

事業内容

PHOTO

生活提案型からモードが生まれる。ハヤシゴはお客様の立場に立って各ブランドを展開しています。 女性がより輝けるように生活そのものをクリエイトしています。

婦人靴ファッション商品の企画販売、販促活動及び生活関連流通事業の推進

【主要ブランド】
国内:Claude Monet ・ Casual Monet ・Monet ・ FESTA Monet
海外:Gabor ・ ASH ・ O'RIC
本社郵便番号 556-0016
本社所在地 大阪市浪速区元町2丁目4番20号
本社電話番号 06-6649-2233
創業 1970年1月
設立 1976年4月
資本金 9,000万円
従業員 148名(2018年01月現在)
売上高 18億円(2018年1月)
事業所 東京支店モネ事業部
 東京都台東区浅草2-32-10
 Tel:03-3842-2255  FAX:03-3843-8845

東京青山インポート事業部
 東京都港区南青山4-26-12
 Tel:03-5464-7745  FAX:03-3400-8845
主要取引先 高島屋、三越伊勢丹HD、大丸松坂屋(ジェイフロントリテーリング)、阪急阪神(H2Oリテイリング)、近鉄、岩田屋、小田急、東急、鶴屋、天満屋、ユナイテッドアローズ、バーニーズニューヨーク、イトーヨーカ堂、イズミ、フジ、ユニー、平和堂、MONETグループ、専門店
展開ブランド ■Tout Le Monde
トレンドを追及するのではなく“自分のスタイル”を持ち、上質を知る大人の女性のためのニューエイジレスセレクトショップ。“機能性”と“美しさ”の両方を追求した個性溢れるブランドを展開しています。個々のブランドコンセプトを最大限に取り入れ、コンテンポラリーからカジュアル、コンフォートまで幅広いスタイルのセレクト。ライフスタイルや世代間を問わず親子で楽しんでいただけるような空間をプロデュースしています。

■Gabor
1949年クラフトマンシップの息づくドイツで創業したシューズブランド。ローゼンハイムに本拠地を置き、ヨーロッパ各地に自社工場を所有。門外不出の木型が生み出すホールド感は、世界中の女性を魅了し続けています。

■PETER KAISER
ヨーロッパで最古の靴工場であるピーターカイザーは、175年以上にわたりレディースを製造。"モダン&クラシック"をコンセプトにプレミアムな素材、卓越した職人技で作られる靴はヨーロッパの女性に支持されています。

■ASH
ASHはイタリアのフィレンツェで2000年に立ち上がりました。斬新なテクノロジー、マテリアル、加工技術を積極的に取り入れながらも、フランス、パリの感覚をふんだんに生かして作られた製品は時代のトレンドとマッチした商品としてヨーロッパで非常に注目を集めています。

■O'RIC
厳選されたイタリアンレザーと足を包み込むように設計されたイタリアボローニャ地方に伝承される “ボロネーゼ製法” 熟練の技で生み出される曲線美と独特なカッティンングの美しさが際立つデザインが特徴。

■FESTA MONET
アートを感じさせる独創的なカッティング。立体感をキーワードに作り出されたラスト(木型)。FESTAはアート、建築、ファッションなどの要素を掛け合わせて生み出されます。

■Monet
画家クロードモネが描く揺れる光のような、優雅で上品な色合いを靴で表現出来ないか…ハヤシゴの靴づくりはそんな想いからスタートしました。上質な素材を使用し、上品な色合いと履き心地に徹底的に拘り企画されます。ハヤシゴのオリジナルブランドであるモネは、“All Day Monet”を合言葉にカジュアルからキャリアまで、日常に寄り添った新しいライフスタイルを提案し続け、女性の足元を上品に彩ります。
沿革
  • 1970年
    • 林建次が林五商会を創業
  • 1976年
    • 資本金2,000万円で法人組織に 社名 (株)ハヤシゴ に変更
  • 1977年
    • 資本金3,000万円に増資
  • 1979年
    • 8月本社ビル完成
  • 1981年
    • 資本金3,600万円に増資
  • 1983年
    • 3月東京営業所開設
  • 1984年
    • 6月資本金5,400万円に増資
  • 1986年
    • 2月:資本金9,000万円に増資
      11月:関連会社(株)シューズクリニック105 を設立
  • 1987年
    • 3月東京営業所を東京支店に昇格
  • 1991年
    • HGPJ事業部を設立
  • 1992年
    • デザインルーム・モネを設立
  • 1998年
    • Gaborの独占輸入開始
  • 2000年
    • (株)シューズクリニック105 の資本金を8,000万円に増資
      戦略物流センター(株)ユウエッチサポートを設立(資本金1,000万円)
  • 2001年
    • (株)シューズクリニック105を(株)エッチジーアクティブに商号変更
  • 2006年
    • (株)HGPJ(エッチジープロデュースジャパン)設立(資本金1,000万円)
  • 2008年
    • 東京青山ショールームオープン
      東京浅草ショールームリニューアルオープン
  • 2014年
    • キャサリン事業部開設 神戸三宮店オープン
      ワケあり宝さがしアウトレット 神戸三宮店オープン
  • 2017年
    • 代表取締役社長に林 幸一郎が就任
平均勤続勤務年数 6.0年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 5.0時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.0日
前年度の育児休業取得対象者数 男性:対象者1名
女性:対象者4名
前年度の育児休業取得者数 男性:取得者0名
女性:取得者4名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員 : 0%
管理職: 31.0%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ハヤシゴを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ