最終更新日:2019/7/11

  • 正社員

松江山本金属(株)

  • 金属製品
  • 精密機器
  • 機械
  • 半導体・電子・電気機器
本社
島根県
資本金
5,000万円
売上高
4億5,000万円
従業員
29名
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品、精密機器、機械、半導体・電子・電気機器
  • 本社 島根県
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 4億5,000万円
  • 従業員 29名
  • 募集人数 1~5名

Intelligence Factory for the Future ~100年企業へ~ 2つのコア技術「大物加工技術」と「計測評価技術」で世界一を目指しています!

夏採用! (2019/07/11更新)

松江山本金属では、採用活動継続中です。

当社に興味をもって頂いた学生さんは、まず会社説明会の申し込みをお願い致します!
会社説明会の様子は、ブログにて更新しております。
https://www.matsue-yamakin.co.jp/recruit/staff_blog/

是非、多くの学生の参加をお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
総務部では、財務・経理だけでなく、県外に向けたさまざまなプロモーション活動が進んでいます。
PHOTO
肉眼では識別できない精密さと複雑な形状製品を削り出す『松江山本金属』の超高度な部品加工技術は、製造や医療、エネルギー・インフラなど様々な分野で生かされています。

「大物加工」と「計測評価」で、世界に負けない技術力を育む。

PHOTO

「エンジニアの資質は、学生時代に何を学んだかよりも、目の前の技術にどれだけ夢中になれるか。好奇心と不屈の精神があれば仕事はいくらでも面白くなる」と話す山本社長。

ものづくりの原点が自然の中にある。緑に包まれ、そこで働くエンジニアたちにとって、無限のインスピレーションを与えてくれる環境。
感性を養い、ワークライフバランスを整えながらのびのびと社員が活躍する場、最新の設備で、より良い仕事や技術を生み出す。
それが、ここ『松江山本金属』だ。

松江山本金属は、約6×3メートル、重さにして約10トンの巨大部品を作るかと思えば、わずか0.5ミリのシャーペンの芯の中心に、寸分違わぬ正確さでさらに細い穴を貫通させる技術も持つ。
「当社では穴開け位置決め精度を1ミリの1/1000の1ミクロン単位でコントロールしていますが、一般的な機械部品では大体1ミリの1/10から1/100とその差は歴然です。いかに当社の技術が高いかがお分かりいただけると思います」と話す山本社長。

「当社の強みはただ大きい部品、高精度な部品が作れるだけではありません。高精度を維持しながら安定的に大量供給するためには、機械の熱変形や工具の劣化などを予測し、コントロールするエンジニアリング能力が求められますし、中・大型部品の場合は極めて複雑な形状を削り出す工作機械(金属を削る機械)操縦スキルが不可欠。そのどちらか一方の技術・能力を持つ部品メーカーはあっても、当社のように2つを両立する企業は国内にはほとんどありません。量産加工だけでは、モノづくりの本当の面白さは味わえないことから、あえて量産部門と多品種少量の二輪体制を敷き、大物加工と計測評価の両輪で独自のモノづくりを追及しています。またそれが、『松江山本金属』の強みであり、また、海外に決して負けることのない技術を育てる原動力になっているのです」。
 
 2018年3月に稼働したばかりのフレッシュさと、創業半世紀超の山本金属グループの実績、そして歴史文化と自然、スタイリッシュな町並みが融合する松江という町の底力。
その恵まれた環境の中で日々研ぎ澄まされ続ける同社の技術と製品力が、海外のマーケットに存在価値を示す日はそう遠くない。

会社データ

プロフィール

「なくてはならない」ものづくり


私たちの生活を支えている様々なモノ。目に見えるものもあれば、見えないものもあります。当社が取り扱うのは、普段の生活では目で見て取れないモノ。しかし、それはものづくりをする上で「なくてはならないもの」です。
例えば工作機械の土台となる部品や、発電施設などで使用される部品など、実は皆さんの生活を支える重要な製品を当社では製造しています。

当社は2018年に島根県松江市にて本格操業しましたが、グループ本社は50年以上続く歴史のある企業です。
グループカンパニーの中での役割は、中・大物加工。自然豊かで住みやすい松江市に工場を構え、広大な土地を活かして、最大6メートルに及ぶ製品の製造に挑んでいます。できたばかりの会社ですが、グループ全体で培ってきた高い技術力を大物部品の製造に活かしています。
また、「つくる」技術だけでなく「はかる」技術(計測評価)も兼ね備えています。せっかく作った製品が図面通りの形・大きさになっていなければ製品としてお客様に売ることはできません。そこで、きちんと計測し数値化することで、精度の高い製品を提供することが可能になります。
当社は「大物加工」と「計測評価」の2つの技術を組み合わせることにより「なくてはならない」ものづくりを実現しています。

事業内容
●大物加工事業
当社は、数ある部品の中でも「中・大物」に特化した部品を高精度を保ちながら製造しています。発電施設などエネルギー分野の部品や、工作機械のコア部品なども、当社が得意とするところ。どの会社でもできることではなく、当社でしかできない中・大物部品を生み出すことで、お客様のものづくりに貢献しています。
●計測評価事業
グループ本社の山本金属製作所が開発した画期的な技術が、計測評価技術です。
マシン加工中の温度を可視化する「MULTI INTELLIGENCE(マルチインテリジェンス)」、材料の応力を測定する「MIRS(ミルス)」によって、加工と精度を「見える化」しています。
本社郵便番号 690-0816
本社所在地 島根県松江市北陵町30番地
本社電話番号 0852-27-1800
創業 2018年3月
設立 2016年3月
資本金 5,000万円
従業員 29名
売上高 4億5,000万円
事業所 島根県松江市
大阪府八尾市(支店)
関連会社 (株)山本金属製作所(グループ本社)
山本精密(株)
山本金属工業(株)
三輪(株)
山本精機(株)
沿革
  • 昭和40年 2月
    • 山本将義が大阪市東住吉区流町979番地に
      山本金属製作所として個人創業
      【グループ本社:(株)山本金属製作所】
  • 平成28年3月
    • 山本泰三が島根県松江市北陵町30番地に
      松江山本金属(株)として設立
  • 平成29年9月
    • 鋳物加工棟の仮操業開始
  • 平成29年10月
    • 部品加工棟の仮操業開始
  • 平成30年3月
    • 本格的に操業開始
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒690-0816
島根県松江市北陵町30番地
松江山本金属(株)
担当:管理部 桐田
TEL:0852-27-1800
FAX:0852-27-1802
URL https://www.matsue-yamakin.co.jp/
E-mail kirita@yama-kin.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp230902/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
松江山本金属(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ