最終更新日:2019/7/17

  • 正社員
  • 既卒可

丸福建設(株)

  • 建設
本社
鹿児島県
資本金
5,000万円
売上高
34億4,000万(2018年5月期)
従業員
111名(2018年5月末)
募集人数
1~5名
  • 業種 建設
  • 本社 鹿児島県
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 34億4,000万(2018年5月期)
  • 従業員 111名(2018年5月末)
  • 募集人数 1~5名

アナタのミライにプラスのモノづくり

採用担当者からのメッセージ (2019/04/26更新)

こんにちは!丸福建設です。
当社ページへアクセスして頂き、ありがとうございます!

丸福建設は総合建設業として70周年を迎える歴史ある会社です。
ICT等の新技術をいち早く取り入れ、新しいことにチャレンジしています!

鹿児島の中心で地域を支える丸福建設で一緒に働きませんか?

技術者としてプロフェッショナルな高い意識を持ち、公私共に相談に乗ってくれる先輩方がたくさんおります。

皆さんのエネルギッシュで若いチカラで丸福建設を盛り上げてください!
ご応募お待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手の採用を積極的に行い、人材育成に注力。社員一人ひとりが責任感を持って業務に邁進する一方で、職場の雰囲気はアットホーム。風通しのいい社風も魅力です。
PHOTO
1949年創業。土木・建築の両部門で、地域産業や経済基盤を支える公共工事に携わっている。なかでも舗装工事やトンネル、ダムの施工技術は県内トップクラスを誇る。

夢を実現し未来を耕す、チーム丸福!フレッシュかつ若い力で輝かせてみませんか。

PHOTO

「できることが増えればやりがいも増える」と勉強熱心な、谷口さんと西之園さん。会社のバックアップ制度もあり、業務に関する資格取得にも意欲的に取り組んでいます。

●自分の手掛けた建物が地図に!
(谷口誠治さん/土木部建築担当/2015年4月入社/崇城大学工学部建築学科卒)
建築業界で働く父の姿を見て、同じ道へ。建築担当として、建物の施工や改修に携わっています。現在は、既存の建物を改修するニーズも増加。今まさに改修工事の現場に携わっていますが、一般の人が現場近くにいる中での作業は、ひと味違う緊張感です。安全を第一に考え、作業関係者が動きやすい環境を整えるのが私の役割。ものづくりの現場にいると、しんどい場面もありますが、やり遂げた後の達成感は格別。ナビにその建物が表示された時は無性に嬉しくなります。また、仕事をきっかけに人の縁にも恵まれました。1年近く出向いた奄美大島では、地元の青年団活動に参加しました。今でも互いに情報交換をしています。こんな風に人脈が広がるのも面白いですよね。当社では、現場ごとに2~3人の社員がチームになります。近い世代でメンバーが組まれることが多いです。これは若手が意見を出しやすく、わからない点を質問できる環境づくりへの配慮。新人は、迷って悩んで当たり前。そのためのチームなので、安心して頼ってください!

●毎朝誰よりも早く現場周辺の清掃。
(西之園俊己さん/土木部工事担当/2018年4月入社/第一工業大学自然環境工学科卒)
高校時代、将来を考えたときに土木の仕事もいいなと思いました。土木関係で働く父の姿に、少なからず影響を受けたというのもあります。当社には大学の先輩が多く入社していて、長く働いているという実績がありました。職場環境の良さが感じられて、迷わず志望。現在も、その印象は変わりません。初めての現場では、想像以上に自分が何もできないことを実感し、せめて掃除だけはと、毎朝誰より早く現場へ出て周囲の清掃を続けています。測量や写真管理など、少しずつできる仕事が増えていくのが楽しく、意欲にもつながっています。気にしていた体力不足も、山あり谷ありの現場を歩くうちに自然と解消。その分、休日はゆったり過ごすのが好きになりました。先輩や上司とのコミュニケーションにも不安は無く、面倒見の良さも当社の魅力だと思います。たくさんの現場を経験し、頼られる土木施工管理技士になれるよう一歩ずつ進んでいきたいと思います。

会社データ

プロフィール

丸福建設は総合建設業として、鹿児島県全域で道路、河川、砂防、港湾、ダム等公共施設の建設や高層住宅、公共建築物の建設など、安全・安心な社会基盤整備や快適な街づくりに広く貢献してまいりました。

創業70周年を迎える歴史ある会社であると同時に、ICT等の新技術をいち早く取り入れたり新しいことにもチャレンジしています。

私たちのふるさと鹿児島に、自然や環境との調和の中にゆとりやうるおいを創造するお手伝いができればと尽力しております。

これからも全社一丸となり常に「技術の向上」を図り、「和」の精神を基にキャッチフレーズである「安心・確実・快適」をモットーに『丸福建設ならではの技術力』を生かした『プラスのもの創り』を通して新しい時代の創造及び社会貢献により一層努めてまいります。

昭和・平成を経て令和のこれからも皆様と共に、新しい夢に挑戦していきます。

事業内容

PHOTO

2020年に開催されるかごしま国体整備工事を施工しました。白波スタジアム(メインスタンド改修、トラック舗装)テニスコ-ト(舗装)補助競技場(トイレ建築)

総合建設業として、主に工事全体の統括的管理・指導を行います。

土木工事業、建築工事業、大工工事業、とび・土工工事業、鋼構造物工事業、舗装工事業、しゅんせつ工事業、管工事業、塗装工事業、水道施設工事業、解体工事業

■土木工事

道路、河川、砂防、港湾、ダム、トンネル等の数多くの実績があり県内トップクラスを誇ります。
ライフラインである道路・トンネル、離島の生活基盤である港湾・空港の整備工事についても今後も大きく貢献していきます!

■建築工事

皆さんの身近にある居住施設や学校施設、体育施設等の公共施設も施工しております。
令和のこれからも鹿児島の発展に貢献していきます。
本社郵便番号 892-0815
本社所在地 鹿児島県鹿児島市易居町4番3号
本社電話番号 099-222-5105
創業 1949年1月
設立 1958年1月
資本金 5,000万円
従業員 111名(2018年5月末)
売上高 34億4,000万(2018年5月期)
事業所 本社:鹿児島市
支店:瀬戸内町(奄美大島)
営業所:屋久島町・薩摩川内市・桜島町
業績 34億4,000万(2018年5月期)
沿革
  • 昭和24年1月
    • 合資会社 末吉組 創設
  • 昭和33年1月
    • 丸福建設(株) 設立
      瀬戸内営業所(奄美大島)設置
  • 平成元年11月
    • 屋久島営業所 設置
  • 平成20年10月
    • 薩摩川内営業所 設置
  • 平成28年3月
    • 桜島営業所 設置
  • 平成30年3月
    • 瀬戸内営業所⇒瀬戸内支店 (名称変更)
前年度の育児休業取得対象者数 育児休業取得対象 0名
前年度の育児休業取得者数 育児休業取得 0名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒892-0815
鹿児島県鹿児島市易居町4番3号
丸福建設(株) 総務部  担当 向(むかい)
TEL 099-222-5105
E-MAIL:head@marufuku-civil.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp231451/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
丸福建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ