最終更新日:2019/4/16

  • 正社員
  • 既卒可

(株)中田組

  • 建設
本社
北海道
資本金
7,705万円
売上高
30億円(2018年03月現在)
従業員
65名(2019年02月現在)(男性61名 女性4名)
募集人数
1~5名
  • 業種 建設
  • 本社 北海道
  • 資本金 7,705万円
  • 売上高 30億円(2018年03月現在)
  • 従業員 65名(2019年02月現在)(男性61名 女性4名)
  • 募集人数 1~5名

創業122年の「信頼と実績」中田組はこれからも歩み続けます。

【 文系・理系どちらも歓迎】エントリーお待ちしております! (2019/03/01更新)

みなさん初めまして!中田組採用担当です。

弊社のページにアクセスしていただきありがとうございます。

2020卒向け採用のエントリー開始しました。
文系・理系は問いません。

皆様からのエントリーお待ちしております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
稚内本社社屋
PHOTO
海上工事で使用する起重機船を多数保有しています!

中田組の強み

PHOTO

【ブロック据付作業】ブロックの重さはなんと、60t!

中田組は創業以来、港湾・漁港といった工事を中心に仕事をしている総合建設業です。122年間で築き上げてきた「経験と技術力」北海道でもトップクラスの数の海上工事で使う起重機船を保有しているからこそ対応できる「機動力」それらを武器に北海道の稚内・利尻島を拠点とし仕事をしています。

中田組は、社会インフラの整備はもちろんのこと、昨今頻発している自然災害にも立ち向かい、地域の皆様の「安全・安心」を守り続けています。

会社データ

プロフィール

弊社は、1897(明治30)年、北海道利尻島で創業以来、日本最北の地という厳しい風土の中で120年を超える歴史を刻んでまいりました。
常に「お客様の満足」「安全、安心」「環境保全」を追求しています。さらには、積極的に人財育成にも取り組んでおります。社員が中田組を「場」として出会い、集い、お互いを高め、ともに未来を語ることは、それぞれの人生にとって意味深いことであり、そこから生まれる「意欲」「やりがい」「夢」こそが弊社のパワーの源となっています!
弊社はこれからも、地域の要請に応え大きな機動力と柔軟な思考、的確な対応で、より広く社会に貢献したいと考えております。

事業内容

PHOTO

これまでに数多くの港湾・漁港工事に携わってきました!

〇土木工事【港湾工事・漁港工事・水産工事・道路工事・治山工事・砂防工事】
〇建築工事
〇IT関連事業【LAN構築・IT機器設定・レンタルサーバー・ソフトウェア開発・販売】
〇不動産賃貸業
本社郵便番号 097-0021
本社所在地 北海道稚内市港2丁目8番30号
本社電話番号 0162-22-5670
創業 1897(明治30)年
設立 1955(昭和30)年1月24日
資本金 7,705万円
従業員 65名(2019年02月現在)(男性61名 女性4名)
売上高 30億円(2018年03月現在)
事業所 本 社     〒097-0021 北海道稚内市港2丁目8番30号
               
利尻本店    〒097-0211 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇
               
札幌支店    〒063-0831 北海道札幌市西区発寒11条1丁目8番10号サンライトサッポロ90
              
主な取引先 ・北海道開発局
・北海道
・稚内市
・利尻富士町
関連会社 ・(株)利尻生コン
・北新道路(株)
平均年齢 45歳
平均勤続年数 16年
許可業種  土木工事・しゅんせつ工事・舗装工事・とび土工工事・水道施設工事
建築工事・造園工事・解体工事・鋼構造物工事・石工事
沿革
  • 明治30年
    • 中田治郎吉、利尻にて創業
  • 昭和30年
    • (株)中田組を利尻富士町鬼脇に設立。資本金1,000万円
      中田平吉が代表取締役社長に就任
  • 昭和40年
    • 中田豊彦が代表取締役社長に就任
  • 昭和44年
    • 本社を稚内市はまなす2丁目に移設
  • 昭和51年
    • 起重機船「第2中田号」(50t吊)を新造
  • 昭和52年
    • 曳船「拓洋丸」(95t・1000HP)を新造
  • 昭和54年
    • (株)中田組札幌支店を新設
      曳船「北洋丸」(20t・260HP)を新造
  • 昭和56年
    • 本社を稚内市港2丁目8番30号に移設
      起重機船「第5中田号」(60t吊)を新造
  • 昭和57年
    • 曳船「千歳丸」(19.86t・60HP)を新造
  • 昭和59年
    • 資本金を7,705万円に増資
  • 昭和60年
    • 起重機船「第7中田号」(150t)を新造
      曳船「第18元丸」(98t・2000HP)を新造
  • 平成 2年
    • 舗装合材プラントを天塩郡豊富町に新設
      生コン工場を新法人化「(株)利尻生コン」
  • 平成 6年 
    • 舗装部門を新法人化「北新道路(株)」
  • 平成 8年
    • 中田伸也が代表取締役社長に就任
      創業100年を記念し、中田組100年記念史「波濤を超えて」を発刊
      地域経済活性化資金として、3,000万円を寄付
      起重機船「第11中田号」(280t吊)を新造
  • 平成11年
    • クローラークレーン(200t吊)を新造
  • 平成16年
    • ロシアサハリンにて石油・ガス開発プロジェクト「サハリンプロジェクト」に参加
  • 平成23年
    • スパット式浚渫船「第12中田号」を新造
  • 平成25年
    • クローラクレーン「百力」(100t吊)を新造
  • 平成28年
    • 創業120年
  • 平成29年
    • 起重機船「第21中田号」(210t吊)を新造
      押船兼曳船「第28英丸」(1100PS×2)を新造
平均勤続勤務年数 17年(2018年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 40時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 4名 (うち女性4名、男性0名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名 (うち女性0名、男性0名 2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 稚内本社 
〒097-0021
北海道稚内市港2丁目8番30号
0162-22-5670

採用担当  中田・菅原
URL http://www.nakata-fm.co.jp/
E-mail yuusuke-n@nakata-fm.co.jp
交通機関 JR稚内駅より徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp232075/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)中田組と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ