最終更新日:2019/5/10

  • 正社員

(株)けいせい塾

  • 教育
  • 商社(教育関連)
  • サービス(その他)
  • 専門コンサルティング
  • インターネット関連
本社
和歌山県
PHOTO

生徒の合格にとことん拘り導ける教育機関

寺崎 真奈
2015年入社
33歳
山口大学
教育学部
堺東駅前校
生徒の受講管理、意欲喚起、面談等

当社に決めた理由は?

生徒を「合格」に導ける塾予備校はどこかということを考えた結果、私はこの会社に決めました。私は新卒ではなく転職でこの会社に入ったのですが、前職もまた塾でした。そこは個別授業をベースに小集団授業も行う形態の私塾で、私はそこで校舎運営を任されながら個別授業や集団授業などの教務も行っておりました。その仕事の中で感じたのは、個別授業式・集団授業式の塾のシステム上の限界です。従来の形式の塾では、本気で夢に向かって頑張ろうとしている生徒に対し「私たちに任せてください」と胸を張って言える学習環境や指導を提供することが困難でした。塾業界で働く人の中には「生徒が志望校に合格するかしないかは、結局本人の頑張り次第」と言う言葉に逃げて、校舎をよりよくしようと動かない人もいますが、私はそうなることに抵抗を覚えました。もちろん私も頑張る気持ちを持たない生徒を全員第一志望合格に持っていく魔法のような授業や塾があるとは思っていません。ただ、その頑張ろうという気持ちをもった生徒に対し応えられる校舎に勤めたいと思い様々な塾予備校の情報を集めました。その中で胸を張って勤めれると思ったこの会社を私は選びました。


会社の雰囲気は?

とても働きやすい環境だと感じています。社員教育もしっかりしてもらえますし、困ったことがあれば先輩職員からアドバイスもいただけます。無理なノルマを課されることもなく、順を追ってステップアップできる職場だとも思っています。人が相手の仕事なので楽なことばかりではないですし、生徒の指導の仕方や保護者様への伝え方には「これさえ押さえておけば絶対間違いなしの正解」などというものはありません。生徒以上に自分が日々勉強といった状態ですが、学びに追われながらも充実していると感じています。


仕事をする上で心掛けていることは?

心から人に勧められる校舎をつくる事です。身内や学生時代の自分に全力で「この校舎こそが一番」といえる校舎をつくることを心掛けています。私たちの仕事はすでに塾に通ってくれている生徒の指導だけではありません。体験で来てくれた生徒を入学につなげるなどの募集活動も大事な仕事の一つです。そのとき、自分が本心から良いと思ってないことを人にすすめてもなかなかうまくは行きません。なので何を聞かれても、理由まできっちり説明したうえで「だからこの校舎が一番あなたの為になります」と言える校舎をつくっています。


学生時代に力を入れたことで仕事に活かせたものはありますか?

学生時代はアナログ・デジタル問わず絵を描いたり物を作ったり、教育系の仕事にはあまり活用できそうもない趣味にばかり時間と力を注いでいました。ただありがたいことに、校舎の広告作りや校舎内掲示の作成などで、私はその経験と技能を活かせる機会をいただいております。今の環境と学生時代の両方を振り返ってみて感じるのは、学生時代に何をすれば仕事に活かせるだろうか、就職に有利だろうかという悩みにはあまり意味はなく、学生時代に取り組んできたものが何であれ、自分のやる気さえあれば経験を活かせる仕事は作れるということです。


仕事中に、「人間力」が大切だと感じたエピソードは?

エピソードをあげたらきりがないくらい、常に人間力が大切だと感じています。私たちの仕事は単語や数式を生徒に詰め込むことではなく、一人一人違う夢や悩みを抱えた人間を育てることで、気持ちに寄り添う必要もあれば厳しく叱咤する必要がある時もあります。そんな時、人としての力や、これまで自分が積み上げてきたものの量や、今この瞬間の熱意をしっかりと持てているかを問われるように感じます。


ページTOPへ