最終更新日:2019/10/10

  • 正社員
  • 既卒可

(株)片岡屋

  • 商社(建材)
  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 商社(機械・プラント・環境)
本社
静岡県
資本金
4,000万円
売上高
82億5千万円(2018年度実績)
従業員
125名(男80名、女45名)
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(建材)、商社(インテリア・住宅関連)、商社(機械・プラント・環境)
  • 本社 静岡県
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 82億5千万円(2018年度実績)
  • 従業員 125名(男80名、女45名)
  • 募集人数 1~5名

秋採用始めました!浜松勤務!【我々は建設会社ではありません】地域社会の発展を支える建設業さまと共に、環境と建設の調和をめざし社会に貢献している会社です。

  • 積極的に受付中

まだまだ採用活動継続中!!【秋採用】★(株)片岡屋に興味をお持ち頂き、ありがとうございます!★ (2019/08/29更新)

◆◇◆まだまだ採用活動継続中!◆◇◆
弊社採用ページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

こんにちは!採用担当の飯坂と申します!
まだまだ採用活動は継続しています。
少しでも気になった方はぜひ下記までご連絡ください!

================
〒410-0043
住所:静岡県沼津市柳町3-11
担当:飯坂・佐藤
TEL:055-921-6131
================

皆様にお会いできることを楽しみにしております!

会社紹介記事

PHOTO
2017年に新社屋が誕生しました!綺麗な社屋で一緒に働きましょう! 働く環境によってモチベーションって変わりますよね!
PHOTO
片岡屋の社員はみんな活き活きと毎日働いています!その秘訣しりたくないですか?!

会社の力は人間力だ。どうなってるの?先輩社員のモチベーション!

PHOTO

ONとOFFの切り替えが虎視眈々とみなぎる野心の秘訣です(2018年入社/高杉)

仕事はやる気みなぎる営業スタッフ。
休日はのんびり海釣りできっちりメリハリ!

建築から土木まで幅広い工事で使用する材料や道具、機械を販売することを通じて工事現場に付加価値うを供給するパイプラインが片岡屋だと思っています。ただ商品を売るだけでなく、現場で必要と思える物を提案することが営業のお醍醐味です。早く一人前の営業マンになって、片岡屋をもっともっと大きな組織にすることが今の目標です。
(2018年入社//営業課/高杉暢一)


トラックで探すのはまだ見ぬお客様と美味いラーメン屋…
美味しいラーメン屋めぐりが唯一の趣味です。

トラックで走り回り、建設現場で営業することが仕事ですが、
自分の性に合っていると思います。納期が間に合うかどうかのギリギリな時や、大きい金額の工事を受注すると不安で胃が痛くなりますが、それをやり遂げた時の達成感や開放感は何ものにも代えがたいものがあります。各現場のお客様のことを考えて、今日も営業します!
(2016年入社/営業課/大石幸平)

会社データ

プロフィール

●社会に認められる企業を目指して
 当社は1937年の創業以来、建設に係わる商品を中心として数多くのお客様やメーカー様とふれあい、支えられ、そして育てられ今日まで歩んでくることができました。このような中、私たちは、最良で最適な商品・工法の提案、供給を使命とし多様化する市場ニーズに応え、地域密着によるスピード納品体制やサービス工場の強化、またノウハウや技術等、知識を要する有資格者営業をベースにスキルの向上を図りさらに進化をしていきたいと考えております。
そして片岡屋 “基本理念”のもと、お客様から信頼され、地域社会に認められる企業づくりをめざして努力してまいります。

事業内容
★いろいろなところに片岡屋が活躍しています

■人を守る
 東海大地震の発生確率が高まる中、建物の耐震化が急速に求められています。
また、これも地球温暖化のためか、今までに考えられないような集中豪雨が多発しています。片岡屋は学校をはじめとする公共性の高い建物の耐震工事、大雨による河川や下水道の氾濫を抑制し、尚かつ貯めた雨水を生活用水や工業用水、アメニティ用水として利用できる地下貯水工法(クロスウェーブ)等で実績を積んでいます。また、建設工事現場での安全を守る足場材は、県下トップクラスの実績です。

■橋を架ける
 道路建設の中でも主に橋の上部工の建設に伴う機材の販売、新工法の提案等、ユーザーのあらゆる要望に迅速に対応し、静岡県はもとより、北海道から沖縄まで広範囲に大活躍しています。これからは高速道路のほか、市街地道路における交差点や踏切での慢性的な渋滞を解消するための高架事業は環境保全の立場からも大変重要とされています。それらの事業に伴う建設現場での工期短縮に繋がる商品やコスト削減に寄与する高度な商品の開発販売をしています。

■街をつくる・産業を支える
 片岡屋では、建設機械や産業機械の販売およびメンテナンスを行っています。上下水工事、情報インフラ工事での掘削機や転圧機、河川工事用排水ポンプ、夜間工事照明機械、工場ライン用コンプレッサーなど、あらゆる現場で活躍しています。

■環境を守る
 コストの追求によって生じた安価な輸入原木への依存は、熱帯雨林の荒廃と国内林業の不振という不幸な結果を招きました。地球温暖化が叫ばれる中、片岡屋ではこれらの問題に少しでも寄与できるような工法を提案しています。間伐材の樹皮を現地土と混合させ、排水性・防塵性・抗菌性に優れた「RC工法」、国産天然木無垢材を利用した、体育館や公共施設用「フローリング工事」、南洋材を使わない「基礎型枠(ラス)工事」などのほか、屋上・公園・法面等の緑化工事も大事な仕事になっています。
本社郵便番号 410-0043
本社所在地 静岡県沼津市柳町3-11
本社電話番号 055-921-6131
創業 1937年3月
資本金 4,000万円
従業員 125名(男80名、女45名)
売上高 82億5千万円(2018年度実績)
事業所 ・沼津三島営業所
・静岡営業所
・橋梁機材部
・西脇サービスセンター
・浜松営業所
・掛川営業所
・産業機械部
・富士営業所
・広島営業所
・神奈川営業所
・仙台営業所
関連会社 片岡建機リース(株)
建設業の許可 静岡県知事許可(一般)第21000号
沿革
  • 1937年
    • 合資会社片岡屋本店創立
  • 1946年
    • (株)片岡屋に組織変更
      本社を沼津市に、営業所を静岡市に置く
  • 1965年
    • 払込資本金を 870万円に増額
  • 1973年
    • 合理化のためコンピュータを導入
  • 1976年
    • 浜松市篠ケ瀬町に浜松営業所を開設
  • 1979年
    • 片岡建機リース(株)を設立
      静岡市にて建設機械・仮設機材のレンタル・リース業を始める
  • 1981年
    • 片岡建機リース(株)沼津営業所を開設。本社を沼津市に置く
  • 1983年
    • 開発工事部を新設。一級建築士事務所を静岡市に設け、
      土木・建築の新工法、開発の強化を図る
  • 1990年
    • 浜松市安新町に 3,000平方メートルの土地を購入し、
      浜松営業所を新築移転。得意先へのサービス強化を図る
  • 1992年
    • 立体駐車装置建設事業に本格参入
  • 1994年 5月
    • 掛川市杉谷一丁目に掛川営業所を開設
      払込資本金を 2,000万円に増額
  • 1996年
    • 沼津市西間門に建設機械部を新設。
      建設機械、産業機械の拡販強化を図る
  • 1997年
    • 浜松市篠ケ瀬町に片岡建機リース(株)浜松営業所を開設
      レンタル事業の拡大を図る
  • 2000年
    • ホームページ「WWW.KATAOKAYA.CO.JP 」を開設
  • 2001年
    • 静岡営業所と開発工事部を静岡市駿河区中田本町に新築移転
  • 2002年
    • 静岡市駿河区中田本町に橋梁機材部を新設
  • 2004年
    • 沼津市柳町に環境関連事業として環境緑化部を新設
      間伐材を有効利用した緑化工法、グランド改良、新型枠材、フロア材を提案
  • 2006年
    • 駿東郡清水町に三島営業所を開設
      沼津市西間門に工業機器部を新設
      工場関係など市場の新規開拓を図る
  • 2009年
    • 更なる業務強化向上を図るため
      建設機械部等三部門を統合し産業機械部とする
      三島営業所と産業機械部を三島市松本に新築移転
      払込資本金を 4,000万円に増額
  • 2011年 
    • 東日本大震災ボランティア活動に社員有志派遣
      大震災から社員の生命と職場を守る為、BCP(企業継続計画)作成委員会発足
      さらなる環境貢献事業所となる為、「エコアクション21」の認定取得
  • 2012年
    • 初の県外拠点として広島営業所を開設、西日本全体のサービスを強化を図る
  • 2013年
    • 片岡屋従業員持株会発足
      東北・北海道地区へ販路拡大のため、仙台営業所を開設
  • 2015年
    • 静岡県東部地区強化のため、富士市蓼原に1,700平方メートルの土地を購入し、富士営業所を開設
      関東・北陸地区の強化を図るため、神奈川営業所を開設
      静岡県東部地区のさらなる活性化のため、沼津営業所と三島営業所を統合し、沼津三島営業所として新たにスタート
  • 2017年
    • 創立80周年
      「本社」新社屋完成
  • 2018年
    • ホームページリニューアル
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5日間(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒410-0043
住所:静岡県沼津市柳町3-11
担当:飯坂・秋元・佐藤
TEL:055-921-6131
E-mail saiyo@kataokaya.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp232140/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ