最終更新日:2019/6/19

  • 正社員
  • 既卒可

アイアンドエルソフトウェア(株)

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • ゲームソフト
本社
東京都

仕事紹介記事

PHOTO
今まで多くの未経験者を育ててきました。一通りのプログラミングを学んだ後にプロジェクトに参加するので安心してください。
PHOTO
プロジェクトはチームで行っていますので、なじみやすい環境です。

仕事データ

募集職種・分野 ソフトウェア
情報処理/ゲームソフト/インターネット関連
仕事内容 SE・サブリーダ・プロジェクトリーダ

オープン・Web系・ゲーム系などのソフトウェアの受託開発
※分野が偏ることのないよう、バランスを考えてプロジェクトを受注。

【キャリアプラン】
明確な評価基準により、PG/SE→リーダ→マネージャへとステップアップ。
数名から数十名のチームをマネジメントできるようになってください。
※また、本人の志向により技術専門コースも選択できます。

募集要項・採用フロー

募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 短大生
  • 高専生
  • 専門学校生
  • 既卒者

募集対象は2020年3月卒業見込みの方、あるいは2018年3月~2019年3月卒の方

募集人数 11~15名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

エントリー方法 まずは、マイナビよりエントリーしてください
採用フロー
エントリー受付
  マイナビ2020の当社画面よりエントリー願います。
   ▼
 会社説明会のご案内
  当社総務部より会社説明会のご案内メールを差し上げますので、
  マイナビ2020の当社画面より申し込んでください。
  注)当社では、オープンエントリーシートの提出をお願いしています。
    会社説明会に参加される方は、必ず会社説明会参加前にオープン
    エントリーシートの提出をお願いします。
    なお、オープンエントリーシートを提出いただけない場合は、会社
    説明会に参加することはできますが、その後の適性検査を受ける
    ことはできません。
    ご注意願います。
   ▼
 会社説明会+適性検査(一次選考)
  ○会社説明会(1時間程度)
   ・会社説明
   ・アンケート
   ・社内の案内
   ・質疑応答
  ○適性検査(2時間30分程度)
   ・国語と数学の一般常識程度の試験
   ・適性検査
    (マークシート方式)
   ▼
 面接(二次選考)
  社長を含めた役員との面接を行います。
   ▼
 内々定
   ▼
 内々定者懇親会(8月30日(金))
  内々定者の皆さんに、より当社の雰囲気を知っていただくため、以下を行います。
  (1)若手社員との交流会
   ▼
 内定式(10月1日(火))
   ▼
 忘年会(12月6日(金))
  忘年会当日に、以下を行います。
  (1)課題図書読書レポート提出・意見交換
     内定式でお渡しした課題図書の読書レポートを提出していただきます。
     また、課題図書について、内定者のみなさんで意見交換をしていただきます。
  (2)先輩社員との懇談
     先輩社員を紹介します。先輩社員から、仕事のやりがいなどについて話を
     いたします。
  (3)忘年会への参加
     先輩社員との懇談後、忘年会に参加し、自己紹介をしていただきます。
   ▼
 入社(4月第一営業日)
内定までの所要日数 応募から内々定まで最短10日程度です。
選考方法 エントリー受付後、全員の方に原則平日24h以内に返信いたします

会社説明会(約60分)+筆記試験(一次選考)

役員面接(二次選考)

採用
採用の特徴
  • 個別面接でじっくり話せる
  • 選考でグループワークなし
  • 専門職採用あり

提出書類 エントリーシート
求める人物像 ★全学部 全学科 大歓迎
※浪人、留年は問いません。
※独学でコンピュータ言語の基礎を勉強しただけ、という方も大歓迎。
※一般教養課程でコンピュータやプログラミングの基礎講義を受けただけでも大歓迎。

◎当社社員の半数は文系の学部学科出身です。

★常に高いレベルを目標に、少しずつでも確実に実力を付けていきたいという意欲や姿勢を重視します。

※新卒で入社するのですから、システムのことプログラミングのことについて知識も経験もなくて当然です。
情報処理系学科はもちろん理系の学部学科卒でなくても公平に選考します。
当社ではリーダ、マネージャクラスでも、ほとんどと言っていいくらいの社員がシステム関連の専門的な教育は受けていませんでした。

※多少知識があるより、入社してからどれだけ努力するかでその後の実力が決まるというのが、当社の考え方です。
そのためのバックアップには手間も予算も惜しみません。
「研修」の項目を参照していただけるとわかると思いますが、
「人材育成」プログラムに関して絶対の自信があります。

※いろんな分野の開発をしたい。開発言語も偏らず様々なものを身につけたい。
単なるプログラマーで終わるのではなく、システム全体の企画やメンバーのマネジメントもできるようになりたい…。
といった将来までステップアップする高い志のある方にたくさんお会いしたいと考えています。

※人によって個性や得意不得意はあると思います。
技術を極めたいという方は開発のスペシャリストとして、マネジメント志向の方にはリーダやマネージャとして、将来的には役割分担していただくことも可能です。
100人規模ですから適材適所で将来まで長く勤めたいという気持ちに応えられる環境もあります。

※今後も世の中から必要とされ続けるであろう情報技術(IT)の世界で、一人前になってやろうという意欲。
何よりこれを重視します。

採用後の待遇

基本給 大学院卒初任給:     固定給制 月給266,000円から
【一律 裁量労働手当40h:63,800円からの手当を含む】
大卒初任給:       固定給制 月給263,400円から
【一律 裁量労働手当40h:63,200円からの手当を含む】
短大・専門・高専卒初任給:固定給制 月給243,900円から
【一律 裁量労働手当40h:58,500円からの手当を含む】
高卒初任給:       固定給制 月給224,500円から
【一律 裁量労働手当40h:53,900円からの手当を含む】

※一律 裁量労働手当は残業の有無にかかわらず支給
※休日出勤・深夜労働(22:00~5:00)が発生した場合の割増賃金は別途支給
※平日の法定外残業および所定休日出勤時間が月60hを超えた部分の割増賃金は別途支給
※上記の月給が全て賞与の対象
※試用期間あり(3カ月)
 その間の給与・待遇に変動はありません。
※既卒者は最終学歴により上記の同額以上を支給
モデル月収例 729万円/経験18年リーダ/月給486,100円
543万円/経験8年サブリーダ/月給362,100円
434万円/経験3年メンバ/月給289,300円
諸手当 交通費全額支給、家族手当(子供1人10,000円)、資格取得祝金
昇給 昇給年1回(2018年10月実績平均2.87%)
賞与 賞与年3回(2018年実績3.301ヵ月)
休日休暇 完週休2日(土・日)、祝、年末年始(12/29~1/3)、※年間休日121日、有給休暇(入社初年度15日、2年目より20日)、慶弔、出産、育児・介護
待遇・福利厚生・社内制度

退職金制度、団体生命保険、定期健康診断、ストレスチェック、慶弔見舞金制度、ウェルカムバック(退職者復帰)制度、クラブ活動(ゴルフ部・自然に親しむ会・テニス部・バンド部・ダーツ部・アナログゲーム部 ※会社補助あり)、65歳定年など

  • 実力主義の給与体系・評価制度を導入
  • 年間休日120日以上
  • 福利厚生が充実
  • ジョブローテーションで様々な職種を体験できる
  • 教育・研修制度が充実
  • 資格取得支援制度あり
  • 時短勤務制度あり
  • 完全週休2日制
勤務地 西新宿(本社) または都内近郊(虎ノ門、東陽町、大崎、海浜幕張等)
勤務時間 裁量労働時間制 1日7時間30分
※月平均労働時間:187.52h(2017/10~2018/9の全社員の平均)
※年間平均休日出勤日数:4.90日/年(2017/10~2018/9の全社員の平均)
研修制度 <新入社員研修>
新入社員研修は総務研修・技術研修・社外研修と本当に盛りだくさんです。
ここまでの新入社員研修は他社でもやってないだろうと自負しています。
この盛りだくさんの研修によって、3カ月後には、ビジネスパーソンとしての、
ITプロフェッショナルとしての基礎をきちんと身につけたあなたが必ずいるはずです。

■総務研修■
 オフィス利用方法の理解。コンピュータ利用環境の整備。
 報告書の書き方の修得。就業規則・人事制度の理解。基本的なビジネスマナーの理解と修得。
 企業理念・企業の社会的責任・コンプライアンス・ハラスメント・
 情報モラル・品質に対する理解と知識の習得など。

■社外研修■
 ○ビジネスマナーセミナー
  リクルート社主催の「ビジネスマナーセミナー」です。
 ○7つの習慣セミナー
  フランクリン・コヴィー・ジャパン社主催の「7つの習慣セミナー」です。

■技術研修■
 技術研修は通信教育教材と私たちが独自に作成したテキストを使って進め、
 技術研修担当者が研修完了までマンツーマンで教えていきます。
 ○技術研修第1週
  コンピュータの基礎学習
   書籍と通信教育の教材をテキストに使い、コンピュータの基礎を学びます。
   テキスト学習・練習問題演習・答合わせ・研修担当者の解説の繰り返しになります。
  進捗報告書書き方演習
   プロジェクトに入ったあとも毎週作成する進捗報告書。
   WORD操作学習・書き方練習・作成した文書の添削を行うことで、
   最低限の文書作成能力・文書表現・問題点の把握と対策の考慮を身につけます。
 ○技術研修第2週以降
  「C言語の基礎」「C言語の文法的規則」「C言語のデータ構造」
  「記憶クラスと関数の応用」を学習の単位として、下記の1~4の
  セッションを繰り返します。
  ここでは、C言語の基礎とプログラミングを学ぶとともに、技術者としての
  基本姿勢と品質に優れた開発の基本を身につけます。
   1.テキスト学習
   2.練習問題への取り組み
   3.社内作成問題への取り組み
   4.まとめ演習問題への取り組み
 ○ソフトウェア技術研修完了後
  3カ月間の研修期間を終え、一人ひとりの修得度や技術レベル等を考慮しながら、
  実際のプロジェクトへの配属となります。
自己啓発支援制度 あり:セミナー受講の費用補助として、1年に1人1コースに限り、100,000円まで支給
資格取得祝金として、1年に1人1回に限り最大400,000円を支給
メンター制度 なし
キャリアコンサルティング制度 なし
社内検定制度 なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
愛媛大学、京都情報大学院大学、慶應義塾大学、埼玉大学、千葉大学、東京工科大学、東京農工大学、明治大学、名城大学、立教大学
<大学>
愛知教育大学、青山学院大学、亜細亜大学、茨城大学、いわき明星大学、岩手大学、宇都宮大学、学習院大学、神奈川大学、群馬大学、工学院大学、高知大学、神戸大学、国学院大学、埼玉大学、静岡大学、芝浦工業大学、駿河台大学、拓殖大学、千葉工業大学、千葉商科大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、都留文科大学、帝京大学、デジタルハリウッド大学、電気通信大学、東京学芸大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京国際大学、東京海洋大学、東京大学、東京電機大学、東京農工大学、東京薬科大学、東京理科大学、徳島大学、豊橋技術科学大学、日本大学、一橋大学、福岡大学、法政大学、北海道大学、前橋工科大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、流通経済大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
専門学校東京テクニカルカレッジ、奈良工業高等専門学校、日本工学院北海道専門学校、日本電子専門学校

朝日コンピュータースクール、大原簿記専門学校、北九州自動車整備専門学校、札幌ソフトウェア専門学校、静岡県立沼津技術専門学校、千葉県立成東高等学校、千葉県立船橋高等技術専門校、東京ゲームデザイナー学院、東京都明星学園高等学校、都立板橋技術専門校、バンタン電脳情報学院

採用実績(人数)      2017年 2018年 2019年(予)
-------------------------------------------------
大卒    4名   8名   12名
過去3年間の新卒採用者数 2016年 7人
2017年 4人
2018年 8人
過去3年間の新卒離職者数 2016年 3人
2017年 0人
2018年 1人
過去3年間の新卒採用者数(男女別) 2016年 男性:7人、女性:0人
2017年 男性:3人、女性:1人
2018年 男性:8人、女性:0人

問い合わせ先

問合せ先 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-22-12 泉ホシイチビル2F
担当 小室(こむろ)・福岡(ふくおか)
電話/03-5331-7881
URL https://www.iandl.co.jp/
E-MAIL job@iandl.co.jp
交通機関 地下鉄丸ノ内線「西新宿」駅徒歩3分
西武新宿線「西武新宿」駅徒歩5分
JR「新宿」駅徒歩9分
JR「大久保」駅徒歩5分
アイアンドエルソフトウェア(株) と業種や本社が同じ企業を探す。
アイアンドエルソフトウェア(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
アイアンドエルソフトウェア(株) と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ