最終更新日:2019/7/12

  • 正社員
  • 既卒可

(株)紀之川製帽

  • アパレル(メーカー)
  • 繊維
  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • 専門店(食品・日用品)
本社
和歌山県
資本金
6,600万円
売上高
8億円
従業員
130名
募集人数
若干名
  • 業種 アパレル(メーカー)、繊維、専門店(アパレル・ファッション関連)、商社(アパレル・ファッション関連)、専門店(食品・日用品)
  • 本社 和歌山県
  • 資本金 6,600万円
  • 売上高 8億円
  • 従業員 130名
  • 募集人数 若干名

『日本トップクラスのニット制作企業』―お客さまに求められる帽子を企画/開発する。私たちの想いは実にシンプルです。

  • 積極的に受付中

☆★2020卒も新卒採用いたします★☆ (2019/07/12更新)

(株)紀之川製帽 採用担当の守岡です!
弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます!!
会社説明会を開催いたしますので、ぜひお気軽にお越しください♪

□■□■会社説明会□■□■
7月の日程も調整中です。
※全日 13:30~14:30での開催です!
 セミナー画面より、ご予約をお願い致します!
□■□■□■□■□■□■□

■会場:和歌山県紀の川市打田257番地3
■アクセス:JR和歌山線「打田駅」より徒歩約20分

みなさんにお会いできることを楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
SHIMA SEIKI製の全自動ニットマシンがずらりと並んだ工場。長い歴史で培った熟練の技術と最新テクノロジーを高次元で融合させ、さまざまな帽子を生み出しています。
PHOTO
多種多彩な糸を組み合わせ、お客様のイメージ通りの帽子をカタチにしていきます。そのノウハウは無限に蓄積されており、業界内では「糸の魔術師」と称されることも!

「モノづくりが好き」。その想いさえあれば、楽しみながら着実に成長できる環境です!

PHOTO

「自分が手がけた帽子が実際に製品となった時はこの上ない喜びがあります。私たちと一緒に、ゼロベースからの奥深いモノづくりをとことん楽しみましょう!」と東さん。

■先輩社員のインタビュー

【お客様からいただく感謝の言葉が頑張れる力の源!】
物心ついた頃からお洒落するのが大好きで、「将来はファッション関連のメーカーで働きたい」と決めていました。数ある会社の中から当社を選んだ決め手は、モノづくりへの真摯な姿勢と活気ある職場の雰囲気でしたね。私が所属している企画部は、部長を含めて6名という規模の部署。コンパクトな部署ですから一人ひとりに任される裁量も大きく、レディース・メンズ問わず多種多彩な案件に携われるのが魅力です。何もないゼロベースからのモノづくりになるので、さまざまな工程を経て帽子が完成した時の喜びもひとしお!お客様からいただく「ありがとう」の言葉が、頑張れる何よりの原動力になっています。これからもさらに経験を積み上げ、お客様から全幅の信頼を置かれる企画のスペシャリストを目指します!

【自分が企画を担当した帽子が有名百貨店の店頭に!】
早いもので、当社の一員となって今年で8年目。嬉しいことはたくさんありましたが、今でも鮮明に覚えているのは、自分が手がけた帽子を百貨店の店頭で見つけたときのあの感動。思わず声を出してしまいそうになるほど、胸がときめいたことを昨日のことのように思い出します。先輩は、TVで当社の製造した帽子を被っているタレントを見たことがあるそうです。仕事のやりがいに加え、人間関係の良さも当社の大きな自慢。若手から中堅、ベテランまで個性豊かなスタッフが揃っており、個々のスキルに加えてチームワークの良さもいうことなし!仕事終わりに都合のつくメンバーで食事に出かけることもありますし、忘年会などの社内レクリエーションも毎回大いに盛り上がります。モノづくりが好きな方なら、意識しなくても自然と笑顔でいられる会社ですよ!どんな新しい仲間との出会いがあるのか、スタッフ一同で楽しみにしていますね。

(2011年入社 東明日香さん 職種:企画)

会社データ

プロフィール

紀之川製帽が園児の帽子(ベレー帽)をつくる小さな工場を4,5人で営んでいたころから考えると、様々な時代が移りゆく中で、帽子のトレンドもたくさん移り変わってきました。ファッション(洋服)に流行りがあるように、ハンチングが流行った時代もあれば、ブレードのブームが到来した時代など、時の流れと共に、帽子にも豊富なバリエーションが生まれています。

その中で私たちがするべきことは何なのか?

紀之川製帽は、帽子業界内でも”糸から帽子を作る”という、大変珍しい製造工程を確立しております。それゆえ、試行錯誤を繰り返し、幾度も失敗を重ねながら常に新しい技術開発を試み続けています。だからこそ、この長年培ってきたこの製造ノウハウは他社の追随を許さないものとなりました。

しかし、この製造ノウハウがあったとしても、お客さまに需要のないものは頭を下げ続けても売れません。お客さまに本当に求められるものを作るためには、日々の企画と商品開発の繰り返ししかありません。商売は難しく考えれば難しいかもしれませんが、実は「お客さまに需要のあるものを提供する」という、とてもシンプルなものだと考えています。

現在も少数精鋭のスタッフが核となり、毎日新しい商品開発を続けています。
お客さまに喜んでいただける帽子を作るため、今後も新しい技術開発と商品企画を追い求めます。

事業内容
帽子製造業(紳士帽子、婦人帽子、子供用帽子)
本社郵便番号 649-6414
本社所在地 和歌山県紀の川市打田257番地3
本社電話番号 0736-77-2054
設立 1979年10月
資本金 6,600万円
従業員 130名
売上高 8億円
製造工場 〇本社工場、ニット工場
 和歌山県紀の川市打田257-3
〇ブレード工場
 和歌山県紀の川市上野180-1
〇古和田工場
 和歌山県紀の川市古和田638-1
沿革
  • 1979年10月
    • (有)紀之川製帽設立
  • 1993年5月
    • (株)紀之川製帽に社名変更
      同時に代表取締役に守岡義恭就任
  • 1996年5月
    • 本社ビル建設
  • 1999年2月
    • 型入れ工場建設
  • 2001年6月
    • 仕上げ工場建設
  • 2003年6月
    • ニット工場建設
  • 2008年11月
    • WHS マーク製品認証基準 取得
  • 2012年1月
    • ブレード工場建設
  • 2015年3月
    • 古和田倉庫建設
  • 2018年2月
    • (株)紀之川製帽の持ち株会社として、(株)紀之川製帽ホールディング設立
平均勤続勤務年数 10年(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒649-6414
和歌山県紀の川市打田257番地3
0736-77-2054
採用担当:守岡(もりおか)
URL http://kinokawa-seibou.com/
E-mail h-morioka@kinokawa-seibou.net
交通機関 JR和歌山線「打田駅」徒歩約20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp232277/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ