最終更新日:2019/6/27

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ヤマナカゴーキン

  • 金属製品
  • 非鉄金属
  • 商社(鉄鋼・金属)
  • 鉄鋼
  • 機械設計
本社
大阪府
資本金
8,500万円 (単体)
売上高
40億5,600万円 (単体) 西暦2018年6月期 実績
従業員
223名 西暦2019年2月 現在 (単体)
募集人数
6~10名
  • 業種 金属製品、非鉄金属、商社(鉄鋼・金属)、鉄鋼、機械設計
  • 本社 大阪府
  • 資本金 8,500万円 (単体)
  • 売上高 40億5,600万円 (単体) 西暦2018年6月期 実績
  • 従業員 223名 西暦2019年2月 現在 (単体)
  • 募集人数 6~10名

世界の自動車産業を支えるB to Bメーカー!

■■□――2020卒向けセミナー受付中――□■■ (2019/03/01更新)

こんにちは!(株)ヤマナカゴーキンです。

当社マイページにアクセスして頂き、ありがとうございます。
エントリーの受付を開始いたしました。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「エントリー」いただいた方には、会社説明会情報を
メール配信いたしますので、まずはエントリーのみでもOKです!

また、「参加したいが、日程が授業等で合わない…」という方には、
別日程をご案内させていただきます。
 ⇒ fujioka@yamanaka-eng.co.jp までご連絡ください
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

・積極果敢にチャレンジできる方
・何事にも主体性を持って取り組むことができる方


学部・学科・資格は不問です。
上記に当てはまる方は今すぐご予約を!
みなさまにお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
部署の垣根を感じさせない風通しの良さ、先輩・後輩のフランクな関係性が魅力。仕事を円滑に進めるためにも、日々のコミュニケーションが欠かせません。
PHOTO
次世代新型の鍛造用サーボプレスを共同開発。工程数削減で生産性向上やダイスペースの縮小化に貢献。他社に先んじた高剛性・高精度の革新的なプレスです。

ここに勤めて良かった、誰もがそう思える会社にしてみせる。

PHOTO

「社員のチャレンジを奨励する会社でありたい。臆することなく積極的に挑戦し続けてください。私達と共に新しい価値を創造しましょう」と山中社長。

■エキスパート人材の育成で、お客様を支える

当社の設立は、1966年。
以来半世紀以上にわたり、私たちは金型加工技術に磨きをかけてきました。目指すは、第一線の「モノづくり企業」を支えるパートナーになること。
そこで当社では最新鋭装置導入や新技術開発はもちろん、塑性加工分野のエキスパート人材の育成に力を注ぎ、お客様のお困りごとに応えてきた結果、現在では大手自動車メーカーの技術者たちから信頼されるほど、高く評価される会社へと成長を遂げてきました。

私たちの強みのひとつが、将来を見据えた技術導入と開発です。
たとえばボルトの中にセンサーを埋め込んだ「ピエゾボルト」は、ドイツ企業からいち早くアジア地区の独占販売権と製造権を獲得。プレス成形などのモニタリングに用いることで寿命予測やスマートファクトリー化など金型の可能性を拡げています。
少子高齢化による職人さんの減少という課題に対し、センシング技術を融合させることで技術継承を実現し、良品を造り続けられるでしょう。

■仕事は、楽しみながら取り組むべきもの

当社のマークは、社名の頭文字である「Y」と、将来に向けて続く「道」を組み合わせたデザインとなっています。
10年後、20年後、この会社に勤めて本当に良かったと誰もが思う、そんな会社にしたいという想いが「道」に込められています。

元来、仕事は楽しみながらやるものだと私は思っています。すると会話も活発になり、様々なアイデアが生まれてくるでしょう。もちろんそのためには、働く環境づくりが大切です。
最新鋭の設備導入や教育体制の充実だけでなく、社員個々の状況に対応できるテレワーク等の柔軟な働き方を推進しながら、より豊かな将来に続く「道」づくりに邁進したいと思っています。

<代表取締役社長 山中雅仁>

会社データ

プロフィール

■トータルソリューションで“困りごと”を解決
金型とは、大量生産を行うために造られた金属製の型を指します。多種多様な金型がある中で私たちの設計・製作している金型は鍛造用の金型です。鍛造用金型はクルマの基幹部品となる駆動系の部品やエンジンの部品を製作する上で必要不可欠であり、高品質で高精度という高いレベルが求められます。自動車メーカーをはじめ自動車業界にお客様の多くはいます。
私たちヤマナカゴーキンは、そうした精密鍛造金型の設計・製造・販売をメイン事業とする、独立系企業です。そんな私たちの強みは、お客様のあらゆる“困りごと”に対して設計から量産まで一貫してソリューションを提供できること。半世紀以上にわたり積み重ねた金型の加工技術・設計技術に加え、 最先端のCAE解析技術や最新鋭設備の導入により、 製品開発やコスト・製造方法までサポートできる「お客様を支えるパートナー」を目指しています。

■マーケットは世界へ
中国・韓国・東南アジア・ヨーロッパ・北米など世界各国にお客様がいます。こうしたお客様のニーズを受けて早い段階で海外に拠点を設けるなど、事業のグローバル化を推進することで「世界のヤマナカゴーキン」へと発展を遂げています。
また、当社社長の山中は、世界30カ国の研究者や技術者が集う国際冷間鍛造グループ(通称ICFG)で会長をつとめています。こうした経緯もあり、当社では若い技術者がどんどん学会で研究成果を発表できる環境が整い、国際的な学会で新技術の情報交換や、人脈づくりを行えることはもちろん、なにより自らの自信に繋がっています。

■社員のチャレンジ(やりたい!)を応援する制度
いくら設備が最新鋭でも、働く環境が整っていなければモチベーションは高まりません。そこで当社では社員の声に耳を傾け、ユニークな独自の制度を次々と実現しています。たとえば“自己啓発支援制度Let's Challenge”は、社員が業務に繋がる延長線の内容で新たなスキルや資格にチャレンジしたいときに、自ら手を挙げることで会社から活動費などサポートを受けることができる制度です。また“BUKATSU!”は、1年間テーマに沿った部活動を行える活動費が補助されます。他にも、要件を満たしている人であれば誰でも管理職にチャレンジをすることができる制度“ヤマナカチャレンジポスト(YCP)”などがあります。

事業内容

PHOTO

超硬材の金型製作のパイオニアである当社。業界トップクラスの精度と品質は、鍛造金型業界において高い知名度と実績を誇っています。

■精密鍛造金型の設計、製造、販売

◎コンサルティング/お客様の量産のお悩みから新規の部品開発のご要望まで、当社の営業(セールスエンジニア)が、くまなくヒアリングを行い、お客様にあったソリューションを提案しています。

◎設計・解析/長年積み上げたノウハウと、最先端CAE技術を融合させ、これまでにないアイデアを提案して部品開発を実現させ、お客様のリードタイム短縮及びコストダウンに貢献しています。

◎金型製作/当社の基盤技術である精密な金型加工技術を駆使し、あらゆる材質、形状の金型を製作するとともに精度の高い測定を実施することで金型の品質を保証しています。

◎鍛造品試作/業界では数少ない試作専用プレス機を複数台所有しており、お客様の生産ラインを停止することなく、部品開発を行える環境を提供しています。他にも多くの社内開発を実施しており独自技術の蓄積を行っています。

■CAE解析ソフト「DEFORM」の販売および技術支援

『DEFORM』は、塑性加工全般・熱処理・切削などを有限要素法を用い数値解析するシュミレーションソフトです。当社は日本国内の総販売代理店及びアセアン地域の販売代理店に任命されており、国内外での販売及び技術支援を行っています。国内では業界シェアNo.1に位置づけされており多くのお客様が研究や開発に利用されています。

■計測ソリューション「ピエゾボルト」の開発および製造販売

『ピエゾボルト』は、ボルト内部にピエゾ素子を埋設した構造を採用したボルト型センサーで、ボルトの締結箇所における負荷や振動を感度良くセンシングすることを可能としました。当社では開発元であるドイツ企業との独占輸入販売契約により、『ピエゾボルト』の開発・製造・販売を推進しています。 IoT化が進む今日では、間違いなく必要とされる商品です。
本社郵便番号 578-0901
本社所在地 大阪府東大阪市加納4丁目4番24号
本社電話番号 072-962-0676
設立 西暦1966年7月
資本金 8,500万円 (単体)
従業員 223名 西暦2019年2月 現在 (単体)
売上高 40億5,600万円 (単体) 西暦2018年6月期 実績
事業所 ◆工場
・大阪工場
  大阪府東大阪市加納4-4-24
・東京工場
  千葉県佐倉市大作2-11-2
・広島工場
  広島県東広島市福富町久芳2325-1

◆営業所
・関東営業所
  栃木県栃木市大森町454-7
・浜松営業所
  静岡県磐田市中泉1-7-4
・名古屋営業所
  愛知県豊田市若林東町広間44-18
・大阪営業所
  大阪府東大阪市加納4-4-24
・広島営業所
  広島県福山市南蔵王町2-24-25
平均年齢 40歳
グループ企業 金型製造会社/山中模具(寧波)有限公司
部品製造会社/山中合金(寧波)有限公司
部品製造会社/OEI YAMANAKA Co., Ltd.
販売会社/Yamanaka FormTeQ Pte., Ltd.
販売会社/Yamanaka TechnoSol Co., Ltd.
ITシステム開発会社/上海山中合金有限公司
沿革
  • 1961年
    • 山中製作所を創立。
  • 1966年
    • 法人に改組し、山中合金製作所を設立。
  • 1973年
    • 広島工場竣工。
  • 1990年
    • 東京工場竣工。 (株) ヤマナカゴーキンに社名変更。
  • 2000年
    • ISO9001認証取得。
  • 2001年
    • 解析シミュレーションソフトDEFORMの日本総販売代理店として活動開始。
平均勤続勤務年数 13年(2019年2月実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 33時間(2019年2月実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.2日(2019年2月実績)
前年度の育児休業取得対象者数 4名(うち女性:1名 男性:3名)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性:1名 男性:0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25%(5名中女性1名 2019年2月実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)ヤマナカゴーキン
【住所】〒285-0802
    千葉県佐倉市大作2-11-2
【TEL】043-498-3492

採用担当宛て
E-mail fujioka@yamanaka-eng.co.jp

QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp232442/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ヤマナカゴーキンと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ヤマナカゴーキンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ