最終更新日:2019/8/23

  • 正社員

日酸TANAKA(株)

  • 機械
  • 機械設計
  • プラント・エンジニアリング
  • 重電・産業用電気機器
本社
埼玉県
資本金
12億2,000万円
売上高
187億2,800万円(2018年度実績)
従業員
381名
募集人数
6~10名
  • 業種 機械、機械設計、プラント・エンジニアリング、重電・産業用電気機器
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 12億2,000万円
  • 売上高 187億2,800万円(2018年度実績)
  • 従業員 381名
  • 募集人数 6~10名

厚板レーザ切断機のパイオニア 100年企業!【三菱ケミカルホールディングスの大陽日酸グループ】

現在選考会開催中です! (2019/08/02更新)

■説明会&選考会

【8月】
営業職  27日(火) 13時15分~


■説明会内容

・会社説明(DVD)
・工場見学
・一次選考
__________________________________

数ある企業の中から、弊社にご興味をお持ち頂きありがとうございます。
ご都合が悪い場合は、個別に日程調整も可能ですので、
お気軽にエントリーの上、お問い合わせください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
産業用ガス国内首位に位置する大陽日酸(東証一部上場)のグループ企業。斬新な技術で存在感を発揮し、日本の溶接・溶断業界に大きな影響を与えているエクセレント企業だ。
PHOTO
微細加工に適していたレーザ加工を、約30年前、厚板加工に持ち込んだのが同社。写真の製品はここ数年でさらにシェアを伸ばし、今では業界シェア約80%を誇る。

業界では知名度の高い【日酸TANAKA】日本のモノづくりの現場を支える存在です。

PHOTO

新卒で入社し、自らも3年目に「世界初」の技術に挑戦し実現した経験をもつ佐野専務。「ニッチな分野だから、これからも世界初に挑戦できる機会が多いと思います」と話す。

『鉄を溶かして切る』という熱切断のフィールドで独自性を発揮する日酸TANAKAは、厚板向けレーザ切断機の分野で業界トップクラスシェア(※)を誇る技術立社です。世界で初めて「発振器搭載型レーザ切断機」を開発するなど、創業から100年以上にわたり、数々の「世界初」「業界初」(※)の技術を手掛け、溶接・溶断業界を牽引してきました。取引先は、インフラ(ビル・橋)、建設機械や造船業界における大手企業がズラリと名を連ねます。私たちが手掛けているのは製品の一部ではなく、カタチとなった製品です。日本を代表するメーカーでも『日酸TANAKA』のネームが入った機械が導入され、活躍している光景を目にすることができます。

みなさんは、さまざまな分野の学問に興味を持って学んできたことと思いますが、機械いじりやモノづくりが好きで、どんなことにも挑戦するクラフトマンスピリッツをもった方なら、専攻分野を問わず、きっと当社で活躍していただけるはずです。最初から多くは望みません。開発に一からタッチできる現場で経験を積みながら、将来的には、お客様の現場を理解した上でソリューションをマネージメントできる技術のエキスパートにまで育ってほしいと考えています。

仕事がしやすい環境や、やりがいをもって仕事と取り組める風土の整備が進んでいる点も当社の大きな特色です。年間休日は125日。オンとオフのメリハリを持って働くことが効率化に役立っています。
意欲のある人には、キャリアや年齢に関係なく仕事を任せていく企業風土があり、若いうちからアメリカや東南アジアへの海外出張を任されている社員もいますが、けっしてギスギスとした個人主義の社風ではありません。どちらかというと、のんびりとしているくらいかもしれませんね。減点方式の評価をする会社ではありませんから、失敗しても大丈夫。結果を恐れずに挑戦していくことのできる人が向いている会社だといえるでしょう。

将来的には、海外企業との取引増加など、グローバル化の推進がより図られていくことと思います。IoTやAIもキーワード。開発力というDNAを強みとする当社にとっては、これからもますます面白くなるでしょう。
<専務取締役 技術本部長 佐野義美さん>

※当社調べ

会社データ

プロフィール

商号: 日酸TANAKA(株)
本社: 埼玉県入間郡三芳町大字竹間沢11 
創業: 1917年(大正6年)3月15日
設立: 2002年(平成14年)10月1日
資本金:12億2,000万円
主要株主:大陽日酸(株)
従業員数: 380名

【営業品目】
●機器・溶接材料
レーザ加工機、NCガス・プラズマ切断機、CAD/CAMシステム、溶接機器、溶接材料、産業用 ロボット、溶接溶断関係機器、容器、高精度分析用機器、高精度分析用ガス供給設備・設計施工、半導体プロセス用周辺機器、排ガス処理装置、その他各種産業機器、理化学機器、総合エンジニアリング、保安管理サービスなど

●ガス
酸素、窒素、アルゴン、炭酸ガス、ヘリウム、水素、半導体アセチレン、標準ガス、混合ガス、純ガス、溶解アセチレン、エコン、エチレン、LNG、サンアーク、サンレーザ、LPガス、笑気ガス、その他各種ガスなど

●設計・施工
高精度分析用ガス供給設備

【主要取引先】
(株)IHI、伊藤忠商事(株)、今治造船(株)、沖電気工業(株)、川崎重工業(株)、川田工業(株)、(株)神戸製鋼所、(株)小松製作所、三洋電機(株)、JFEスチール(株)、シャープ(株)、新日鐵住金(株)、住友重機械工業(株)、ソニー(株)、ダイヘン溶接メカトロシステム(株)、中部鋼鈑(株)、(株)デンソー、(株)東芝、トヨタ自動車(株)、日産自動車(株)、日鐵住金溶接工業(株)、日本電気(株)、(株)ハマイ、(株)日立製作所、日立造船(株)、ファナック(株)、富士重工業(株)、富士通(株)、本田技研工業(株)、パナソニック(株)、三井造船(株)、三井物産(株)、三菱商事(株)、三菱重工業(株)、三菱電機(株)、宮地エンジニアリング(株)、(株)メタルワン、ジャパンマリンユナイテッド(株)、(株)横河ブリッジ 他

事業内容
大陽日酸グループで三菱ケミカルホールディングスの一員|100年企業|溶断機業界パイオニア|中厚板レーザ切断機で日本トップシェア|独自技術×オリジナル製品で産業界に貢献

<4事業によるトータルソリューションを展開>

(1)制御機器事業…ガス圧力・流量の制御機器、吹管・火口、自動切断機などの切断・溶接機器、各種消耗品の開発・製造

(2)FA事業…レーザ切断機、プラズマ切断機、ガス切断機およびソフトウェア、特殊機の開発・製造

(3)ガス事業…レーザガスやアシストガスなどの溶断・溶接用ガス、特殊ガス・標準ガスの提供

(4)溶接機材事業…国内メーカーの溶接機、国内外の溶接材料、溶接関連商品の提供
本社郵便番号 354-8585
本社所在地 埼玉県入間郡三芳町竹間沢11番地
本社電話番号 049-258-4411
創業 1917年
設立 2002年
資本金 12億2,000万円
従業員 381名
売上高 187億2,800万円(2018年度実績)
事業所 ホームページリンク↓
http://nissantanaka.com/company/network.html
平均年齢 43.5歳(2018年3月末時点)
平均勤続年数 14.7年(2018年3月末時点)
初任給 ・大卒 210,000円
・院了 223,000円
・高専卒 190,000円
研修制度 新人研修、フォローアップ研修、グローバル研修、新任管理職研修、外部研修 等
沿革
  • 1917年
    • 創業者・田中亀久人が東京下谷区にて酸素溶断器具の製作に着手
  • 1936年
    • 合資会社田中製作所を設立
  • 1963年
    • 長野県更埴市(現・千曲市)に新工場を建設(現・長野工場)
  • 1967年
    • 埼玉県入間郡三芳町に新工場を建設(現・埼玉工場)
  • 1979年
    • 本社を現在地に移転
  • 1989年
    • 発振器搭載型レーザ加工機を発表
  • 1998年
    • 長野工場ISO9001認証取得
  • 1999年
    • 埼玉工場ISO9001認証取得
  • 2002年
    • 日本酸素(株)(現・大陽日酸(株))の産業機材部門、日酸商事(株)、(株)田中製作所が事業統合し、日酸TANAKA(株)としてスタート
  • 2005年
    • 埼玉サイト、長野サイトISO14001認証取得
  • 2017年
    • 創業100周年を迎える
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒354-0035
埼玉県入間郡三芳町大字竹間沢11
日酸TANAKA(株)

総務人事部
川口・加藤(採用担当)
URL http://nissantanaka.com/
E-mail Takayuki_Kawaguchi@tanaka.sanso.co.jp
交通機関 東武東上線 みずほ台駅より車で10分程
(出勤・退社時には会社送迎バスがあります)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp232679/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日酸TANAKA(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ