最終更新日:2019/6/23

  • 正社員
  • 既卒可

(株)カネシロ

  • 環境・リサイクル
  • 商社(紙・パルプ)
  • 商社(その他製品)
本社
愛媛県
資本金
1,000万円
売上高
30億円
従業員
50名
募集人数
1~5名
  • 業種 環境・リサイクル、商社(紙・パルプ)、商社(その他製品)
  • 本社 愛媛県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 30億円
  • 従業員 50名
  • 募集人数 1~5名

【夏採用開始】古紙リサイクルを中心に地球環境の改善と地域活性化に努める製紙原料のパイオニア!

残席わずか【6月28日 説明会開催!】当社の選考に進まれたい方は、まずは説明会へお越しくださいね! (2019/06/20更新)

当社の選考に進まれたい方は、まずは説明会へ!
ご予約はセミナー画面にて受け付けております。


□■カネシロ 会社説明会■□
2019年6月28日(金)13時~ (株)カネシロ本社

※6月20日追記 6月28日 10時~は満席になりました。


エントリーいただいた方には追加日程など連絡しますので
まずはお気軽にエントリー下さい!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
古紙リサイクルの分野で90年。近年では機密文書や古着などさらに事業の幅を広げています。行政機関からの信頼も厚く、松山市より委託を受け収集運搬業務も実施しています。
PHOTO
木材をふんだんに使ったスタイリッシュなオフィスは社員からも好評。すぐそばに、四国最大級の処理能力を誇る本社工場があり、毎日たくさんの資源が運ばれてきます。

当社の新しいステージ

PHOTO

リサイクル事業をベースに、次々と新しい挑戦を続けてきたからこそ現在のカネシロがあります。

昭和2年の創業以来、「製紙原料のパイオニア」として古紙リサイクルに積極的に取り組んできた当社。東予・中予・南予の各エリアに処理工場を設け、愛媛県全域をカバーする回収・処理体制を確立しました。スーパーマーケットやオフィス、自治体、行政機関などから回収された古紙は、四国最大級の処理能力を誇る自社工場で選別・再資源化され、再生紙の原料として県内の大手製紙会社を中心に、県外、海外へも出荷されています。現在では古紙のみならず、プラスチックやアルミ缶、古着など、幅広いニーズに対応しながら、使い終わったもの、廃棄されるものを「資源」として活用し、社会に還元することで、環境保全にも大きく貢献しています。

近年では個人情報をはじめ、企業が扱う機密文書も以前より多くなってきました。当社では平成13年より「機密文書のリサイクル処理サービス」を開始し、平成17年にはセキュリティ万全の機密処理専用工場「シュレッドルーム」もオープン。その実績とノウハウが高く評価され、5年ほど前からは、大手コンビニチェーンの全国約20,000店舗における機密文書の管理を一括して任されており、全国を網羅できる独自システムの管理拠点として東京に支店も出しています。

90年の歴史を誇る当社ですが、常に時代のニーズに合わせて変化を求め、工夫をし、挑戦し続けてきたことが、成長の鍵となっています。
最近では一般のお客さまにリサイクルをもっと身近に感じていただくために、さまざまなイベントを開催したり、CMなどのPR活動にも力を注いでいます。スポーツチームのスポンサーとして試合を企画することもあります。実際に、松山フェニックス(日本野球連盟所属社会人クラブチーム)所属選手も数名当社で勤務しており、仕事と野球の両立を図っています。

<代表取締役社長 小池 正照>

会社データ

プロフィール

「カネシロ」は昭和2年の創業以来、「製紙原料のパイオニア」として紙類のリサイクルに積極的に取り組んできました。これまで、「(株)金城商店」として愛媛県松山市に本社を構え、古紙の直納問屋業を行ってきましたが、新しい時代に対応した企業となるべく、平成13年4月には会社名を「(株)カネシロ」と社名変更しました。
近年、環境問題への対応が叫ばれていますが、その対策の一つとして、これまで焼却処分されていた紙ゴミをリサイクルするという取り組みがあります。特にオフィスから発生する紙ゴミは、これまでは焼却処分の方が低コストということもあって、ほとんど燃やされていました。しかし、意識の高まりや法律の改正などから、リサイクルが奨励されるようになり、松山市でも平成14年度からは、事業系紙ゴミの焼却処分が禁止され、多くの紙が回収されるようになりました。

そこで、少しでも多くの紙をリサイクルしようと考えているのが「カネシロ」です。 当社に回収された古紙は、撹拌・圧縮・梱包されて製紙工場へ出荷され、新たな紙製商品となって販売されます。また、平成13年に「機密文書のリサイクル処理サービス」を開始し、平成17年にはセキュリティ万全の機密処理専用工場シュレッドルームをOPEN。これまでに多くの機密書類がリサイクルされました。その他にも、社会還元事業として愛媛県内の企業・諸団体で構成される「えひめエコリーグ」に所属し、オフィス古紙のリサイクルシステム構築を目指して活動中です。

今後も循環型社会構築へむけて、古紙リサイクルの推進とリサイクル商品の利用を促し、一層の努力・精進に務めたいと考えています。

正式社名
(株)カネシロ
正式社名フリガナ
株式会社カネシロ
事業内容
■製紙原料直納問屋
■一般廃棄物収集・運搬
■松山市紙類収集委託
■特別管理産業廃棄物収集・運搬
■機密文書リサイクル処理
■リサイクル関係機器販売
■記憶媒体処理
■公認計量所
■産業廃棄物収集・運搬
■社会還元事業
本社郵便番号 791-0054
本社所在地 愛媛県松山市空港通5丁目7番2号
本社電話番号 089-973-2480 
創業 1927年
設立 1975年
資本金 1,000万円
従業員 50名
売上高 30億円
事業所 本社:愛媛県松山市空港通五丁目7番2号
東京支店:東京都千代田区麹町二丁目14 麹町パレス406
ポートセンター:愛媛県松山市北吉田町1293-1
シュレッドルーム:愛媛県松山市北梅本町甲70
フックル:愛媛県松山市南吉田町319-1
伊予松前リサイクルセンター:愛媛県伊予市下吾川1222-2
西予リサイクルセンター:愛媛県西予市宇和町永長1541-1
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 10%

採用データ

取材情報

リサイクル事業を通して社会や地球環境に貢献する、誇りとやりがい
誇りを持って取り組める「リサイクル」の仕事とは?
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)カネシロ
採用担当 小池雄大
本社:愛媛県松山市空港通五丁目7番2号
TEL:(089)973-2480
FAX:(089)973-9700
E-mail:y-koike@kaneshiro.info
URL (株)カネシロHP:http://www.kaneshiro.info/index.html
E-mail 採用担当小池Eメールアドレス:y-koike@kaneshiro.info
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp233016/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)カネシロと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)カネシロを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ