最終更新日:2019/7/1

  • 正社員

(株)小田商店

  • スーパーマーケット
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • ガス・エネルギー
本社
広島県
資本金
1250万円
売上高
65億3,400万円(2017年12月)
従業員
約115名(パート従業員含む)
募集人数
6~10名
  • 業種 スーパーマーケット、商社(食品・農林・水産)、食品、給食・デリカ・フードビジネス、ガス・エネルギー
  • 本社 広島県
  • 資本金 1250万円
  • 売上高 65億3,400万円(2017年12月)
  • 従業員 約115名(パート従業員含む)
  • 募集人数 6~10名

【夏採用】始めています。~美しく、美味しいにこだわる。~ 地域のお客様から支持されるスーパーがここにあります。

新たな可能性を求めて!! まずはマイナビからエントリーをお願いします。 (2019/07/01更新)

当社のページへアクセスいただきありがとうございます。
小田商店の採用担当です。

当社ではマイナビを通じて新卒採用を行うこととなりました。
当社とともに未来を進んでいただける方の応募をドシドシお待ちしております。

現在1Day選考会の予約受付中です!

たくさんの方にお会いできることを心待ちにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
地域に愛され60年。「お客様に喜んでいただくために何ができるか」を常に考え、お客様のニーズにきめ細かく対応できる地域密着型の店舗づくりを目指しています。
PHOTO
地域のお客様にご支持いただいているのは商品だけではなく、毎日毎日、手をかけて清掃するスタッフの心配りでもあります。長い歴史は風土となって当社に息づいています。

商いの神と云われた人が作った、地域の暮らしを支え続けているお店とは?

~自分たちが追い求めてきたものは地域社会に溢れる家族の幸せ~

突然ですが、皆さんに一つ質問です。
ドラマやアニメ等で商店街の八百屋さんへ買い物にいくシーンを見たことはありませんか?
そこには買い物客と八百屋の店主が仲良く会話をし、地域社会の重要な
コミュニティーを作っていました。

小田商店が追い求めている姿は、まさにこういった姿なのです。

現在、至るところにスーパーが立ち並び、そういった光景が徐々に減りつつあります。
ですが、小田商店では事業を通して古き良きこの光景を体現し、地域コミュニティーの一端を担いたいと考えています。

そしてみなさんにもう一つ質問です。

スーパーで買い物をする際、真っ先に確認することはなんでしょうか?
やはり「値段」を一番にみる人が多いと思います。

でもいくら安くても美味しくなければ、次はお買い求めにならないでしょう。

小田商店が追い求めてきたのは、安いのはもちろんですが、”買おうと思っていただける美しさのある商品つくり”と、”召し上がっていただいたあとの満足感の追求”です。

「買ってみよう」と考えていただける商品であり、「美味しかった。また買いに来たい」と思っていただけるような、美味しさのある商品を作ることが私たちの考える、最も大切なことです。

実はとある東証一部上場企業の創業者が我が社の理念に共感を受け、
自社の経営理念に加えたという逸話が残っています。

商いの原点を教えてくれた。と今でも感謝の気持ちを社内外で語っているそうです。

小田商店はこれからも、商売の原点である「安くて・きれいで・美味しい」と真剣に向き合っていく会社であり続けます。

会社データ

プロフィール

小田商店は地域の皆様の生活をより豊かにしたいという想いのもと、「高品質・低価格な商品を提供」、「地域密着型の店舗運営」を掲げ、今日まで歩みを進めてまいりました。

広島県福山市で企業した当社も、広島市、島根県へと出展エリアを拡大してきましたが、各エリアの地域に愛される店舗であり続けようと日々努力を積み重ねています。

2018年9月より大黒天物産(株)のグループ会社となり、新たなスタートを切ることなりました。
小田商店が築き上げてきた基盤に新たな息を吹き込み、より世の中になくてはならない存在へと変革を遂げていきます。

小田商店の「夢への第一歩」を一緒に踏み出しませんか。

◆「美味しさ」への飽くなき追求心
当社の売りは何と言っても良質な商品のラインナップが豊富なこと。特に野菜・果物等の生鮮商材には力をいれています。良い商品を少しでも安くお客様に提供すべく、遠方まで商品調達に行くこともしばしば。この信念は今も昔も、そしてこれからも変わることはありません。

◆抜群のチームワークが良き店舗を作る
店舗運営に欠かすことができないのが、従業員同士のチームワーク。従業員同士が「どうすればお客様に喜んでいただけるのか」ディスカッションすることを会社として推奨しています。当社では社員、パートスタッフの平均勤続年数が長いのも、そんな関係性構築の成果と捉えています。

事業内容
◆地域密着型チェーンストアの経営および食品製造販売事業

<店舗ブランド>
生鮮食品おだ

またスーパーマーケットにとどまらず、
ガソリンスタンド、コインランドリー、倉庫等、多角的な業態を運営しています。
本社郵便番号 720-2111
本社所在地 広島県福山市神辺町字上御領100-1
本社電話番号 084-960-1002
創業 1985年6月
設立 1986年4月
資本金 1250万円
従業員 約115名(パート従業員含む)
売上高 65億3,400万円(2017年12月)
事業所 < 広島県 >

小田商店 物流センター 広島県福山市神辺町上御領100-1

生鮮食品おだ 4店舗
春日店 広島県福山市春日町3丁目1-32
駅家店 広島県福山市駅家町大字倉光277-1
手城店 広島県福山市手城町4-4-31
温品店 広島県広島市東区温品5丁目9-32

< 島根県 >

生鮮食品おだ 2店舗
出雲店 島根県出雲市矢野町864-1
斐川店 島根県出雲市斐川町黒目535

< その他事業 >

ガソリンスタンド 4店舗
コインランドリー 1店舗
倉庫       1店舗  を運営
関連会社 ・大黒天物産(株)【東証一部上場】
・(株)西源・マツサカ(株)・瀬戸内メイプルファーム(株)・大黒天ファーム(株)
・(株)JH・オリーブ水産(株)・布袋乳業(株) 他多数
沿革
  • 1958年6月
    • 福山市寺町にて創業
  • 1986年4月
    • (有)小田商店設立、春日店をオープン
  • 1994年3月
    • 駅家店をオープン
  • 2003年1月
    • 出雲店をオープン、島根県に新たに進出
  • 2007年1月
    • 福山市に物流センターを設立、始動開始
  • 2012年1月
    • 温品店をオープン、広島市に新たに進出
  • 2018年9月
    • 大黒天物産(株)【東証一部上場】と合併し、新たなスタートを切る
月平均所定外労働時間(前年度実績) 32.5時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)小田商店 生鮮食品おだ春日店 採用担当
720-2111 広島県福山市春日町3丁目1-32
TEL:084-940-3539
担当:木村(きむら)
E-mail saiyo@oda-shoten.com
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp233225/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ