最終更新日:2019/7/19

  • 正社員
  • 既卒可

角田電気工業(株)

  • 商社(電子・電気機器)
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
本社
東京都
資本金
3,509万円
売上高
31億1,400万円(2018年6月現在)
従業員
76名
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(電子・電気機器)、商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 本社 東京都
  • 資本金 3,509万円
  • 売上高 31億1,400万円(2018年6月現在)
  • 従業員 76名
  • 募集人数 1~5名

【文理不問】私達と一緒に生活インフラを支える仕事をしませんか?

  • 積極的に受付中

説明会の予約受付を開始致しました! (2019/07/19更新)

角田電気工業株式会社/採用担当です。
当社のページにアクセスいただきありがとうございます。
下記の日程で、会社説明会を実施いたします。

8/20(火)14:00-16:00 

8/28(水)14:00-16:00

お気軽にご参加ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
技術革新の進むカーエレクトロニクスや社会的ニーズの高い産業用電池を扱い、長く安定的に成長してきた角田電気工業。落ち着いた雰囲気の中で働ける環境だ。
PHOTO
アットホームで風通しのいい環境のもと、一人ひとりが目的意識を持って活躍中。創業100年・社員数100名・売上高100億円の実現へも、一致団結して向かう社風が見て取れる。

将来は社長になる、野心ある人にこの会社を任せたい。

PHOTO

人生は10戦10勝でなければダメ、ではなく、勝ち越せばOK。勝負どころを落とさなければいいのです。だから皆さんも、肩の力を抜いて頑張ってください(重川社長)

■80年以上、地道な経営を継続中

当社は1937年、自動車電装品整備の会社として創業。80年を超える歴史を重ね、産業用電池やLEDなどの照明器具、カーナビやエアコン、ドライブレコーダーなどのカーエレクトロニクス用品の販売や取付け、携帯電話ショップの運営など、枝葉を広げるようにビジネスを成長させてきました。

当社の強みは東京都や国土交通省をはじめ、さまざまな公共事業に携わってきたこと。創業時から自動車バッテリーの販売をしており、一般車だけでなくバスやトラックなどの大型車まで幅広い車種に対応。そして、多くのバス会社からの修理やメンテナンスを請け負うなど、事業優位性を発揮した取引を長く続けています。

教育面では外部研修を中心に様々なカリキュラムを用意。業務に必要な知識・スキルの習得はもちろん、業務外でも興味のあることがあれば、どんどん勉強しなさいと勧めています。他にも、キャリアカウンセリングや定年退職後の人生プランを考える講座も主催しています。
角田電気工業は人を育てるのが大好きな会社です。

■社長になりたい方、大歓迎

当社は創業当時から「社員は家族同然」という理念を掲げ、アットホームな社風を形成することで社員が伸び伸びと働いています。この企業姿勢は、これからも大事にしていきたい。しかし、そこに社員が甘えることなく、お互いに切磋琢磨し競い合うことで、さらなる成長をめざすことが私の思い。人材育成に力を入れているのも社員が競争意識を持つことで組織の活性化をはかり、ゆくゆくは新たなことに挑戦したいという考えがあるからです。

その考えや思いを実現するには、野心を持った人材が必要です。入社動機が「社長になりたい」でも構いません。顧客のことを考えながら、会社のあるべき未来を見据えて行動し、結果を導き出せる方であれば、いつでも会社を任せてもいい。そもそも私たちのような中小企業では、能力があれば後継者として経営トップに立つことができる。ゼロから起業するよりも遥かにリスクの少ない独立が果たせるのです。

あと20年弱で、100周年を迎える当社。その時どのようなことに挑戦しているか、海外進出か新規事業か。それは皆さん次第でもあります。当社に新たな刺激を与えることができる方のご活躍に期待しています。

<代表取締役社長/重川 孝志>

会社データ

プロフィール

当社は1937年(昭和12年)の創業以来自動車電装整備・電装品の販売や産業用電池の販売、携帯電話の販売をし、確かな信用と実績を築いてきました。
技術の進歩により当社を取り巻く環境は大きく変化しています。
電気自動車やハイブリット車の登録台数の増加や、自動運転技術の進歩により、自動車電装整備にかかる比重は増加するものと見込まれます。
また、近年の異常とも言われる自然災害の増加により、通信ネットワークや
ライフラインの確保に必要不可欠な非常用の電源設備の重要度が増していますので、社会に対する当社の担う役割は高まっています。
20年後の創業100年には、社員を100人に、売上100億円を目指し、様々な
チャレンジをしていきます。
そのために社員が技術や知識を習得できるよう、教育制度や職場環境の整備に
力を入れていきます。

事業内容
●産業用バッテリー・電源装置等施工・整備
無停電電源装置に代表される緊急時・災害時のインフラの維持や情報ネットワークの確保に不可欠な電源設備などの施工・整備、それに付随する空調設備・照明設備の設置等、当社に対する需要は高まっています。
●自動車電装部の整備、自動車電装品の販売・取付
近い将来、ハイブリット車、電気自動車は全体の半数を超えると言われております。電気自動車のスペシャリストとして電装整備にかかる比重がますます高まります。
●携帯電話の販売
自動車電話の販売・取付を行っていた関係で、現在はauショップを運営しています。
本社郵便番号 110-0003
本社所在地 東京都台東区根岸5-14-12
本社電話番号 03-3872-5116
設立 1937年3月
資本金 3,509万円
従業員 76名
売上高 31億1,400万円(2018年6月現在)
事業所 ●本社/東京支店
東京都台東区根岸5-14-12
●野田支店
千葉県野田市花井100-1
●成田支店
千葉県成田市並木町200-15
●auショップ野田
千葉県野田市宮崎56-32
主な取引先 国土交通省
東京都および都内各市区
沖電気工業(株)
(株)ゆりかもめ
京成電鉄(株)
京成バス(株)
新京成電鉄(株)
ダイハツ東京販売(株)
千葉トヨタ自動車(株)
千葉トヨペット(株)
ネッツトヨタ千葉(株)
日本電気(株)
日本無線(株)
富士電機システムズ(株)
(株)日立製作所
三菱電機(株)
三菱ふそうトラック・バス(株)
ヤマトオートワークス(株)
UDトラックスジャパン(株)
日本航空インターナショナル(株)
空港施設(株)
平均年齢 35.2歳(2018年10月25日時点)
平均勤続年数 12.1年(2018年10月25日時点)
沿革
  • 昭和12年03月 
    • 東京都墨田区に角田電気工業所を設立
  • 昭和22年12月
    • 本社を現在地に移転し株式会社を設立
  • 昭和23年12月
    • 日本電池(株)と代理店契約(現ジーエスユアサコーポレーション)
  • 昭和25年07月
    • 野田営業所を千葉県野田市上花輪に開設
  • 昭和31年09月
    • 日立化成(株)と代理店契約
  • 昭和37年04月
    • 日本電装(株)サービスステーション契約(現デンソー)
  • 昭和42年10月
    • 三国工業(株)サービスステーション契約(現ミクニ)
  • 昭和46年07月
    • 東亞特殊電機(株)代理店契約(現TOA)
  • 昭和47年12月
    • 本社ビル落成
  • 昭和48年03月
    • 優良特殊自動車(電気装置)整備工場許可
  • 昭和50年12月
    • 東京都公害防止認定工場許可
  • 平成 8年 11月
    • IDOプラザ野田店を野田市に開設(現auショップ野田)
  • 平成19年 2月
    • 成田営業所を成田市並木町に開設
  • 平成24年 8月
    • デンソーダイアグステーション開設(本社)
平均勤続勤務年数 11.9年(2018年10月25日時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10.0時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.8日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒110-0003
東京都台東区根岸5-14-12
総務部 採用担当
TEL:03-3872-5116
URL http://www.tunodadenki.co.jp/
交通機関 東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅 徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp233442/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
角田電気工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
角田電気工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ