最終更新日:2018/10/16

(株)冨士設計

  • 建設コンサルタント
本社
大分県
資本金
1,200万円
売上高
6億円(2018年6月実績)
従業員
56名
  • 業種 建設コンサルタント
  • 本社 大分県
  • 資本金 1,200万円
  • 売上高 6億円(2018年6月実績)
  • 従業員 56名

”和/創造/躍進/生産/奉仕 安全・安心の社会環境を創造する”案件の9割以上が国土交通省や各市町村。確かな仕事ぶりが評価され、さまざまな表彰を受けています!

会社紹介記事

PHOTO
6月に新社屋へ移転。超難関の「技術力」を持つ社員も多数在籍しており、確かな技術力を評価され、安定した経営基盤を維持しています。
PHOTO
当社では社員満足度を重視しており、福利厚生制度が充実しています。また年間休日も昨年度実績で125日、社員の定着率は高い数字を誇っています。

若手社員が積極的に活躍し、成長していける会社です!

PHOTO

若手のうちから業務の主担当を任されることがありますが、最後までやりきれた時にやりがいや自信を強く感じますと立石さん。(画像は表彰式の写真)

当社について2名の若手社員にアンケートを行いました!

【立石 さん】(構造部 構造・保全グループ H28/4新卒入社,宮崎大学工学部卒)
★現在の仕事内容
主に、構造物の調査や補修をする部署であり、橋やトンネルの点検・補修、新しい橋の設計、函渠の設計・調査・補修を行っています。
★今までの仕事の中で苦労したこと
実務をする中で、基準書に則って設計を行うため、それらの内容を覚えていくことが大変です。また、過去に設計した内容を変更して設計し直すといった仕事もあり、そういった場合は制約条件があるため、合わせていくのに苦労しました。
★今後の目標
この業界には様々な資格があり、持っているかどうかで周囲に与える影響がかなり大きいと感じます。そのため、少しずつでも多くの資格を取得し、最終的には技術士取得を目指しています。土木の業務は忙しいですが、日々努力していけば必ず報われます。技術者としての誇りをもって業務に携わっていきたいと思います。

【鴛海 さん】(水工部 水工・防災グループ  H29/4新卒入社,鹿児島大学工学部卒)
★現在の仕事内容
主に河川護岸や下水道の設計、河川の氾濫・浸水想定区域図の作成など、水に関する業務を専門に行っていますが、その他、落石対策や道路のり面の調査・補修設計、流木や土砂の流出対策、トンネル点検といった業務も行っています。
★当社の志望動機
私は生まれ育った大分が好きで、大学卒業後は大学で学んだ土木の知識を活かし、故郷大分で地域貢献が出来る仕事がしたいと思っていました。その思いをもちながら就職活動をしていた中で冨士設計を見つけました。地元大分での業務実績に加え、社会に貢献する、社員を大切にする社風に魅力を感じ、入社を決めました。
★皆様へのメッセージ
自分が本当に好きなこと、やりたいことを最優先に考えて、就職活動を行ってほしいということです。自分が本当に情熱を傾けたいことに対し、純粋な思いや気持ちを大切に持ち続けながら就職活動に臨んでください。そうすれば、モチベーションを維持し続けることができ、毎日頑張れると私は思います。その中で、就職先として冨士設計を選んでいただければ幸いです。

会社データ

事業内容
建設コンサルタント、測量、補償コンサルタント
本社郵便番号 870-0942
本社所在地 大分県大分市大字羽田930番地1
本社電話番号 097-574-5318
資本金 1,200万円
従業員 56名
売上高 6億円(2018年6月実績)
平均勤続勤務年数 12年(2018年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性1名 2018年実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名 2018年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)冨士設計と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ