最終更新日:2019/8/28

  • 正社員
  • 既卒可

(株)角屋食品

  • 食品
  • 農林・水産
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 通販・ネット販売
  • サービス(その他)
本社
鳥取県
資本金
1000万円
売上高
3.2億円(2018年5月決算)
従業員
39名(男性8名/女性31名)
募集人数
若干名
  • 業種 食品、農林・水産、商社(食品・農林・水産)、通販・ネット販売、サービス(その他)
  • 本社 鳥取県
  • 資本金 1000万円
  • 売上高 3.2億円(2018年5月決算)
  • 従業員 39名(男性8名/女性31名)
  • 募集人数 若干名

鳥取県境港市で、「今までで一番おいしい」と言ってもらえるアジフライを造りたいという想いから、一つ一つ丁寧な仕事でお客様から信頼を集めている会社です!

■アジフライカンパニーからの美味しいお知らせ■ (2019/04/01更新)

皆さんこんにちは。

”今までで一番美味しいと言ってもらえるアジフライをつくりたい”
という想いを込めて、こだわりのアジフライ作りをしています。

説明会では自慢の商品の試食会を行うなど、
アットホームな雰囲気を感じていただける選考過程です。

美味しいものを食べることが好きな方、食品に興味がある方、
製造業に興味がある方、どんな方でも歓迎です。
エントリーお待ちしております!!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
冷凍で出荷するアジフライですが、当社のアジフライは家庭で揚げてもふっくらサクサクの触感と美味しさです。ぜひ一度ご賞味ください。
PHOTO
本当の美味しさを追求し、一つ一つ丁寧で妥協しない商品づくりをしています。そのため、営業は自信をもって商品をお客様にお届けできます。

地元境港の経済と水産業の振興に貢献し、鳥取県創生を実現することがミッション。

PHOTO

二代目社長(右)と創業メンバーでもある工場長(左)。新卒採用により若い力で会社を今以上に盛り上げてもらいたいと思っています。

2006年、日本有数の漁港である鳥取県境港市で創業した当社は、境港で水揚げされる真アジを原料にアジフライを製造してきました。

海外で製造されるアジフライが多い中、当社はアジの産地も加工地も境港。安心と安全が強く求められる日本で、『いちばん美味しい』と言っていただけるアジフライを造るため、日々の改善と挑戦を続けています。

当社の経営理念は<価値を創造し、世界を変え、郷土に貢献する。>最高のアジフライを目指す姿勢はこの理念に沿ったものです。

漁師さんが獲ってきた1匹のアジから最高のアジフライを造ることで、その経済的価値を極限にまで高める。アジフライの販売を通じて、進行する魚離れを少しでも食い止めると同時に、海外産を食べ慣れてしまっている日本人のアジフライに対する常識を変える。
これらの業務を通じて地元境港の経済と水産業の振興に貢献し、鳥取県創生を実現する。角屋食品はこれらのミッションを実現するために存在するのであり、世界と日本、地方と地域の発展のために事業を続けていきます。

会社データ

プロフィール

“価値を創造し、世界を変え、郷土に貢献する。”を経営理念とし、鳥取県境港市で水産加工食品の製造販売をしています。
食品添加物は一切使わず、境港産、山陰産の原材料を使い、一つひとつ丁寧に手作業で生産することにこだわりを持って、鳥取県の味を世界へ向けて発信しています。
フライや煮付け、つみれなど様々な商品がある中で、近年力を入れているのは“アジフライ”です。お客様に「今まででいちばん美味しい」と言っていただけるアジフライを目指し、日々試行錯誤しながら最良のものを開発しています。

当社には新卒、中途に限らず、食品業界に興味がある方、製造業に興味がある方、営業職に興味がある方など幅広く採用しています。
自分にあった職種を一緒に見つけていきましょう。
鳥取県境港市に会社はありますが、近いエリアですので、お隣の島根県松江市在住の社員も多く在籍しています。山陰で仕事がしたい方のエントリーもお待ちしています。

事業内容

PHOTO

小売店で販売するアジフライのパッケージ。安心で安全なのは当たり前。美味しさを追求し多くの方に支持されています。

■水産加工食品製造
・フライ、つみれ、深絞り(煮付け)などの商品を製造販売しています。
 食品添加物は一切使わず、山陰産・境港産の原材料を使用し製造することにより、地元の味を全国へ発信しています。
 自社のホームページでの販売はもちろんですが、全国の生協、スーパーマーケットなど様々なところでKADOYAブランドの商品を扱っていただいています。

・近年ではアジフライに最も力を入れています。「いままでで一番おいしいと言ってもらえるフライを作りたい」という想いから、一つ一つ手作業で作ることでできる美味しさを追求しています。
本社郵便番号 684-0046
本社所在地 鳥取県境港市竹内団地62番地
本社電話番号 0859-45-3283
創業 2006年
資本金 1000万円
従業員 39名(男性8名/女性31名)
売上高 3.2億円(2018年5月決算)
事業所 鳥取県境港市
主な取引先 株式会社銀座花のれん
東亜商事株式会社
三井食品株式会社
横浜丸魚株式会社
株式会社ショクリュー
株式会社スリィ・サポート
東海澱粉株式会社
株式会社日本アクセス
協和物産株式会社
中村角株式会社
友田セーリング株式会社
株式会社さんれいフーズ
大幸株式会社
大海株式会社
有限会社別所蒲鉾店
公益財団法人島根県学校給食会
有限会社小倉水産食品
株式会社福栄
株式会社海産物のきむらや
取引銀行 米子信用金庫
株式会社山陰合同銀行
株式会社鳥取銀行
株式会社商工組合中央金庫
株式会社日本政策金融公庫
株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社中国銀行
沿革
  • 2006年6月
    • 角谷悦郎が株式会社角屋食品を設立(資本金600万円)
  • 2007年7月
    • 境港産アジフライ製造開始
  • 2009年11月
    • 土地、工場を取得
  • 2010年4月
    • 「みんなで選ぶ境港の水産加工大賞」にて優秀賞受賞
  • 2016年2月
    • 角谷悦郎の死去に伴い代表取締役に角谷直樹が就任
  • 2016年3月
    • 鳥取県男女共同参画推進企業に認定
  • 2016年12月
    • 自社CMを放送開始
  • 2017年4月
    • 新卒採用開始
  • 2017年8月
    • 鳥取県HACCP適合施設に認定
  • 2018年3月
    • アジフライを使った料理番組「アジフライな時間」を放送開始

  • 2018年6月
    • 将来世代応援企業賞受賞
  • 2019年1月
    • 資本金を1000万円に増資
前年度の育児休業取得対象者数 2名(女性2名、男性0名)
前年度の育児休業取得者数 2名(女性2名、男性0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒684-0046
鳥取県境港市竹内団地62番地
0859-45-3283
総務:木下
URL http://kadoya-tottori.jp
E-mail kadoya3283@cap.ocn.ne.jp
交通機関 JR境線:余子駅より徒歩15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp234084/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ