最終更新日:2019/9/17

  • 正社員
  • 上場企業

日本ルツボ(株)【東証2部上場】

  • ガラス・セラミックス
  • 化学
  • その他メーカー
  • 非鉄金属
本社
東京都
PHOTO

火・金属・熱・エネルギー・環境を支えるものを作り出す面白さ

H.S
1994年入社
48歳
龍谷大学
理工学部 物質化学科
豊田工場 技術2課 兼 鋳造技術部 執行役員部長
市場に合わせた技術活動の企画実施

現在の仕事内容

主として鋳造市場に合わせた技術活動の企画実施を行っています。
技術活動とは、当社製品がお客様の役に立つように製品の改良開発を行ったり、
実際の使用現場に立会い状況の確認や使用方法の提案なども行います。


仕事を通じて一番嬉しかったことは

耐火物を構成する原料は多岐にわたり、これらを組み合わせて使用することで
様々な特性が発揮されます。
自分たちで改良開発した製品が、お客様の役に立つ性能を発揮した時はうれしい限りです。


日本ルツボに入社を決めた理由

大学研究室の教授の奨めで日本ルツボを見学し、
学生時代の知識を活かせそうだったので入社しました。


学生へのメッセージ

耐火物は、人間の生活と切り離せない火・金属・熱・エネルギー・環境を支える重要な工業材料で、
この進化と発展は、社会にとって重要なことです。
耐火物の世界では、各種科学法則に従って事象の説明が可能な場合が多いのですが、
実際の現場では振れ幅が大きくいろいろなことが起きますので、
新しい発見も多く、突き詰めていくと面白いものと思います。
ものづくりに欠かすことのできない縁の下の力持ちである“耐火物”の進化と発展に
寄与してみませんか?


ページTOPへ