最終更新日:2019/7/19

  • 正社員

(株)佐藤計量器製作所

  • 精密機器
  • 機械設計
  • 半導体・電子・電気機器
  • 日用品・生活関連機器
本社
東京都
資本金
8,200万円
売上高
17億5,000万円(2018年3月実績)
従業員
150名(2017年1月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 精密機器、機械設計、半導体・電子・電気機器、日用品・生活関連機器
  • 本社 東京都
  • 資本金 8,200万円
  • 売上高 17億5,000万円(2018年3月実績)
  • 従業員 150名(2017年1月現在)
  • 募集人数 1~5名

【書類での選考なし!!】佐藤計量器製作所は≪人と地球と未来を測る≫企業です【夏採用実施!】

  • 積極的に受付中

創業70年の技術とノウハウで、人と地球と未来を測る。 (2019/07/19更新)

会社説明会は随時開催いたしますので、参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!

佐藤計量器製作所は≪人と地球と未来を測る≫企業です。日常生活において計測器を意識する機会はあまりありませんが、「測る」こと無くして安心安全な社会は成り立ちません。当社も「測る」ことで、人の命を守り、グローバル企業の成長も支えています!
少しでもご興味を持たれた方は、是非会社説明会へお越しください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「測る」ことで、人の命や健康を守り、大手企業のビジネスを支えている同社でなら、社会を支えているという確かな手応えを実感できる。
PHOTO
年次や学部・学科に関係なくコミュニケーションが取りやすいフラットな社内。わからないことは何でも相談できる雰囲気で、若手も安心して成長できる。

「測る」ことで、人の命を守り、グローバル企業の成長も支えています!

PHOTO

「工場研修では品質に対するこだわりを肌で実感できます。プライベートも一緒に過ごすほど社員同士の仲も良く、働きやすさを実感できます!」

経済学部出身の私が当社を知ったのは、大学での合同説明会がきっかけでした。それまで生活の中で、計測器メーカーを意識することはほとんどなかったのですが、ビル建築ではコンクリートの温度管理が必要だったり、一般的なオフィスでも空調管理は欠かせなかったりと、あらゆるシーンで「測る」ための製品が必要不可欠であることを知り、興味が湧いたんです。元々メーカー志望だったこともあり、「測る」ことを通じて社会を裏側から支えたいと思い入社を決めました。

当社営業の強みは何と言ってもフットワークの良さ。現在は、首都圏から新潟まで幅広いエリアのルートセールスを担当しています。計測機器の営業と一口にいっても、地域によってお客さまやニーズも異なります。東京の場合は、理化学研究分野や計測分野、安全関係分野などの本社が集中しているのに対して、新潟は食品メーカーや刃物などを扱う金型分野のお客さまからのニーズも多いですね。既存商品の販売だけでなく、お客さまの環境に合わせて商品をカスタマイズして欲しいというご要望にも対応しています。
自社工場を持つ当社は、品質に大きな自信を持っており、グローバル企業の輸出の際の商品管理や医療現場のような厳密なデータが求められる現場でも、私たちの製品が使われています。営業としては、任せてくださるお客さまの信頼に応えられたときが、一番やりがいを感じる瞬間ですね。

また、「ノータッチタイマー」のような商品を生み出す開発力も当社の強みの一つ。手を触れずにタイマーをスタートできるこの商品は、今までにない画期的なもの。医療現場や食品を扱うお客さまからたくさんのニーズが寄せられており、あらためて当社製品が人の健康や命も守っていることを実感しました。実は、この「ノータッチタイマー」は社員のアイデアから生まれたもの。社員のアイデアがカタチになりやすいことも当社の特徴です。今後は私も自分の提案で新しいヒット商品を生み出してみたいですね。

(本社営業部営業2課 課長代理/根本 真一さん)

会社データ

プロフィール

1948年に温度計専門メーカーとして誕生した当社は、70年の歴史を経て、計測機器のトータルメーカーへと成長しました。工業用金属温度計や各種気象計器、電子環境計測機の開発にも取り組み、高精度・高品質の測定機器を提供。産業・環境などあらゆる分野に貢献しています。東京に本社を置き、大阪、仙台、名古屋、富山、福岡に営業拠点を構え、事業を展開しています。

事業内容
創業70年の技術とノウハウで、人と地球と未来を測る。

当社の68年に及ぶ歴史は、創業者・佐藤三千太郎が硝子温度計メーカーを立ち上げたことにはじまります。常に時代のニーズに応える製品づくりを目指して、真摯な姿勢で携わり、開発領域を広げてきました。今では高品質、高性能の測定器ブランドとして「SK SATO」の名が確立され、ユーザーから揺るぎない信頼性を寄せられています。計測器にはさまざまな種類がありますが、領域を特化せず開発・製造に携わってきたのが当社の強み。計測器の総合メーカーとして、デジタル・アナログ両分野での温・湿度計から気象計測機器まで幅広い製品を世に送り出しています。さらに、優れた開発力と柔軟な発想を生かし、最先端の研究開発にも取り組んでいます。
本社郵便番号 101-0045
本社所在地 東京都千代田区神田鍛冶町3-4 oak神田鍛冶町3F
本社電話番号 03-3254-8111
創業 1948年
設立 1958年
資本金 8,200万円
従業員 150名(2017年1月現在)
売上高 17億5,000万円(2018年3月実績)
事業所 本社(東京都千代田区)
仙台営業所(宮城県柴田郡村田町)
富山営業所(富山県富山市)
名古屋営業所(名古屋市中区)
大阪支店(大阪市中央区)
福岡営業所(福岡市博多区)
朝霞配送センター(埼玉県朝霞市)
東京工場(東京都板橋区)
宮城工場(宮城県柴田郡村田町)

沿革
  • 昭和23年4月
    • 東京都板橋区でガラス温度計メーカーとして創業
  • 昭和33年4月
    • (株)佐藤計量器製作所へ改組
  • 昭和35年11月
    • 東京都千代田区神田西福田町に事務所を開設
  • 昭和38年8月
    • 金属温度計・気象機器製造開始
  • 昭和46年9月
    • 大阪支店を開設
  • 昭和53年2月
    • 福岡営業所を開設
  • 昭和54年5月
    • 北陸営業所を開設
  • 昭和55年4月
    • 電気計測器・デジタル計測分野へ進出
  • 昭和58年9月
    • 名古屋営業所を開設
  • 昭和60年8月
    • 埼玉県朝霞市に配送センターを開設
  • 昭和63年12月
    • 仙台営業所を開設
  • 平成4年1月
    • 宮城工場を開設
  • 平成12年11月
    • 宮城工場が品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」認証を取得
  • 平成19年10月
    • 富山営業所を開設し、北陸営業所と統合
  • 平成29年12月
    • 本社を東京都千代田区神田鍛冶町へ移転
平均勤続勤務年数 19.6年(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性1名、男性0名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名 2018年度実績)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)佐藤計量器製作所 管理部
〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-4 oak神田鍛冶町3F
TEL 03-3254-8113 FAX 03-3254-8123
E-mail sk-recruitment@sksato.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp235056/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)佐藤計量器製作所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)佐藤計量器製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ