最終更新日:2019/8/30

  • 正社員
  • 既卒可

(株)大田原農場

  • 農林・水産
  • 食品
本社
島根県
資本金
1,000万円
売上高
12億9千万円(2019年1月実績)
従業員
26名
募集人数
若干名
  • 業種 農林・水産、食品
  • 本社 島根県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 12億9千万円(2019年1月実績)
  • 従業員 26名
  • 募集人数 若干名

動物と自然と共存し、わたしたちの生活に欠かせない、安全でおいしい「牛乳」の原点がここにはあります。

◇秋採用◇追加募集に関するお知らせ (2019/08/30更新)

・・・・・・【選考方法】・・・・・
マイナビからエントリーのち履歴書をお送りください。
〒694-0301  島根県大田市水上町荻原487番地
灘尾 哲明(なだお てつあき) まで。
確認ができ次第、会社見学、選考の日程調節を
させていただきます♪
学部学科問いません。
皆様からのエントリーお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
今日の牛と明日の牛は違います。そのわずかな違いに気付き微調整しながら対応していくことこそ、酪農の醍醐味といえます。
PHOTO
動物が大好きな入社3年目の猿澤さん。家でもモルモットを飼っており、農場にたくさんいる猫にも癒されています。

最新機器そして生き物への愛情が支える「酪農の新しい形」が、ここにはあります。

PHOTO

「人間と違って牛は正直。僕らが牛に良いことをすれば健康になって生産量が上がるが、逆ならば病気になって死ぬことも。そこがこの仕事の面白さでもあります」と灘尾社長。

■ハイテクを駆使した、これからの「酪農」がここに
世界遺産・石見銀山に近い島根県大田市に、敷地面積約150ヘクタールの牧草地を持つ大田原農場。島根の大自然に囲まれた西日本最大級の農場では、1300頭近い牛が飼育され、毎日25トン以上のミルクを生産しています。その一頭一頭には、デバイスが取り付けられており、搾乳量や活動量、発情状態などを個別に記録、管理しています。そうすることで、これまでの経験や勘に頼った農場運営の負担が軽減され、若いスタッフでも安心して働くことができます。

■設備の充実とそれを支える牛への愛情
仕事は搾乳、餌やり、牛舎清掃、育成哺育、牧草地の管理など多岐に渡りますが、それぞれの分野で機械化が進んでおり、ローテーション制でさまざまな仕事に携わることができます。牛舎も、牛たちが自由に動き回れるフリーストール方式を採用。広々とした清潔な環境の中でストレスなく過ごすことで、高品質なミルクを安定して生産することができます。また、最新の酪農を学ぶために、海外視察や研修を積極的に実施しており、チャレンジすることへの補助も惜しみません。こうしたことが、私たちの成長の秘訣ですが、その根底には愛情を持って牛に接することが不可欠です。些細な変化も見逃さない観察力が、牛の健康状態を改善していきます。

■充実した環境で一緒に働きませんか
大田原農場の周囲には、中国山地の大自然が広がっています。夏はキャンプ、冬はウインタースポーツを楽しむ社員も多く、四季を感じながら仕事への活力を養うことができます。
若い社員、女性社員も多く、和気あいあいとした雰囲気の中でそれぞれ活躍しています。酪農経験や知識の有無は問いません。
酪農は日本人の食生活になくてはならない部分を支える仕事。飼料コストの増大や後継者不足という課題を抱えていますが、安全でおいしい牛乳を求める消費者のために、これからも企業として努力を続けていきたいと思っています。
(代表取締役 灘尾 哲明)

会社データ

プロフィール

私達と一緒に、大自然の中で、四季を感じながら一緒に牛の世話をしませんか?
「おいしい牛乳」は、皆さんの健康のお手伝いをする「健康飲料」だと私たちは自負して生産しています。

3年間の期間限定付きではありますが、増産体制になりました。
計画していた事を、行動に移せるチャンスがやってきました。
これを機にさらなる前進をしようと、計画を行動に移します。
このチャンスの機会を、行動に移すのに、スタッフとなり一緒に頑張ってくれる「力強く!ハートの熱い熱心なスタッフ」が欲しいと思っています。

じわじわと、毎月価格が上がる、飼料作物である穀物及び輸送費の燃料等の原材料の高騰、しかし全くもって、牛乳の価格は上がる気配はありません。しかしながら「牛は家族・大切にしたい」私達の切ない思いを皆さんにもっと理解して欲しいです。
餌の値上がり分だけでも、消費価格にせめて1Lに10円上乗せして欲しい希望を胸に毎日頑張っています。
そして、毎日確実に200mlの牛乳を1本皆さんに飲んで欲しい!安全で美味しい牛乳を飲んでもらう様に企業としても努力しています。

スタッフ・牛達と一緒に、「安全で美味しい牛乳」を生産し、消費者の皆さんへ「1日に確実に200mlの1本の牛乳」を飲んでもらえるように一緒にがんばりましょう。

事業内容
牛は私達の顔を覚えています。愛情を持って接していると気持ちも伝わります。新しい命は日々誕生し、生後まもない仔牛は、育成牛舎に移る45日目まで、私達の手で心を込めて世話をします。
人肌に暖めた乳を与えたり、水や寝床を変えてやったり、母のように成長を見守ります。例えば搾乳など、機械で自動的に行える作業もありますが、観察力が必要。決して単純作業ではありません。
牛は私達の仲間。細かく気を配り、乳の状態など確認しながら、一頭一頭丁寧に接しています。命あるものの恵みを生業にしている者として、命と真摯に向き合っています。経験が必要だし、マニュアル通りにいはいきませんが、それもこの仕事のやりがいと言えます。
本社郵便番号 694-0301
本社所在地 島根県大田市水上町荻原487
本社電話番号 0855-75-1201
資本金 1,000万円
従業員 26名
売上高 12億9千万円(2019年1月実績)
平均年齢 29歳(2019年2月実績)
平均勤続年数 5.5年(2019年2月実績)
生産量 9千3百トン
主要出荷先 チチヤス(株)、オハヨー乳業(株)、広島県三次家畜市場、島根中央家畜市場
主要取引先 全国農業協同組合連合会、島根県農業協同組合。関戸商事、島根米殻、アスコ、MPアグロ、原商、コマツ山陰、ナスアグリサービス、コーンズエージ、野澤組、日本ニューホランド、エム・エス・ケー農業機械
金融機関 日本政策金融公庫
島根県農業協同組合
山陰合同銀行
島根中央信用金庫
沿革
  • 昭和58年
    • 創業者 灘尾正憲が国営大邑地区農地開発で入植
      有限会社 大田原農場設立 搾乳頭数100頭
  • 平成元年
    • 出荷乳量1000t達成 経産牛頭数130頭
  • 平成10年
    • 出荷乳量3000t達成 経産牛頭数370頭
  • 平成17年
    • 出荷乳量7000t達成 経産牛頭数700頭
  • 平成27年
    • 株式会社 大田原農場へ商号変更
  • 平成29年
    • 出荷乳量8800t達成 経産牛頭数900頭
平均勤続勤務年数 5.5年(2019年2月15日時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 40時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.0日(2019年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 10%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 住所:〒694-0301
    島根県大田市水上町荻原487番地
電話番号:(0855)75-1201

担当:灘尾 哲明(なだお てつあき)
URL http://ohdahara.com/
E-mail oodahara@ginzan-tv.ne.jp
交通機関 最寄駅:山陰本線・大田市駅下車
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp235067/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)大田原農場と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ