最終更新日:2019/4/18

  • 正社員

学校法人東北学院

現在、応募受付を停止しています。

  • 学校法人
本社
宮城県
資本金
学校法人のため資本金なし
売上高
学校法人のため売上高なし
従業員
246名(2019年2月現在)教員は除く
募集人数
若干名
  • 業種 学校法人
  • 本社 宮城県
  • 資本金 学校法人のため資本金なし
  • 売上高 学校法人のため売上高なし
  • 従業員 246名(2019年2月現在)教員は除く
  • 募集人数 若干名

学生、生徒のため、地域のために、未来の東北学院をつくってくださる皆さんの応募をお待ちしています。

採用担当者からの伝言板 (2019/04/18更新)

エントリー受付を終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
市中心部にありながら落ち着いたたたずまい。伝統の重みがただよう建物と、先進の機能を満載した建物が違和感なく調和し、穏やかな学びのときを彩っています。
PHOTO
毎年12月にはイルミネーションが飾られ、クリスマス気分を味わえます。また、クリスマス礼拝も実施され、地域の皆さまにも足を運んでいただいています。

すべての業務が学生の毎日に繋がるやりがい!他大学出身の職員たちも活躍中です

PHOTO

多くの人と関われるのも、幼稚園、中学、高校、大学を運営する学校法人ならでは。学生や地域のために、活躍したい方をお待ちしています!(左/長島さん・右/青山さん)

東京出身の私は千葉の高校へ在学していた頃に、東日本大震災を経験しました。この出来事が契機となり、大学を選ぶ際にもともと興味のあった社会学やコミュニティという分野を東北の地で学びたいと思い、本学の教養学部へ進学しました。その後、本学の災害ボランティアステーションの活動に参加し、運営をしてくださる職員のように学生を支えたいと思ったのが入職のきっかけです。
 私が所属する財務課では法人全体の財務会計の事務を総括しており、全部門の教職員と関わるのでより業務の視野が広がりました。
 現在は主に幼稚園の財務を担当し、保護者からいただいている毎月の学納金の処理や各部署の請求書の処理などを行っています。幼稚園に行った際に、私が請求処理をしたTシャツを園児たちが着ている姿を見たり、絵本が置いてあったりすると、自分の仕事が園児達の教育に繋がっていると実感でき、大きなやりがいとなっています。
 財務課が行う業務自体は、学生と接する機会が多くはありませんが、業務を通じて学生に関わっていることを感じられる魅力的な仕事です!
(長島 心一さん/財務課 2016年入職)


 私は他大学の出身で、学生時代は教育社会学を専攻し、大学院で修士課程を修了して、就職活動を進める中で本学の求人に巡り合いました。地元仙台や東北を担う人材の育成・輩出に携わりたいと考えたことが本学を志望した理由です。
 現在は各自治体等の地域の方と連携して事業を行う地域共生推進課に所属しています。例えば、多賀城市と連携して夏休みや冬休みに大学のキャンパスを使い、本学の学生が小中学生に勉強を教えたり、仙台市の小学校で外国語活動のボランティアを行ったりなど、様々な取り組みを行っています。その中で、関わった方々から「ありがとう」という言葉をいただけた時にこの仕事を選んで良かったと感じます。また、社会人向けにコミュニティソーシャルワーカーという地域コーディネーター育成の履修証明プログラムを運営しており、1年のプログラムを修了した方へ履修証明をお渡しすることもとても嬉しく思います。
 この仕事を通して、いつも周りの先輩や同僚などの様々な職員が支えてくれることから、仕事は一人では出来ないという事を学びました。ぜひ学生や地域と関わりたいという方をお待ちしています!
(青山 祐季さん/地域共生推進課 2015年入職)

会社データ

プロフィール

本院の歴史は、1886年に仙台市木町通に開設された「仙台神学校」からスタートします。現在は、大学、高校、中学校、幼稚園でキリスト教教育に基づく建学の精神に則った教育を行っています。

一方、少子高齢化が進み、18歳人口が減少する現代では、学生、生徒に入学してもらうことが一段と厳しくなっています。そのような厳しい状況において、本院もこれまでの伝統を踏まえつつ、新しい東北学院を創造していく必要があり、職員が果たす役割がより重要となっています。

五橋地区に新キャンパスを建設する「東北学院大学アーバンキャンパス計画」も新たな東北学院を形成する取組みの一つです。職員一人ひとりの仕事がこれからの東北学院をつくっていきます。

事業内容
《教育事業》

管理部門・・・学校法人の運営をサポートする仕事
総務課、企画課、人事課、財務課、施設課 など

教学部門・・・学生を直接サポートする仕事
教務課、学生課、就職キャリア支援課 など

研究支援部門・・・様々な研究をサポートする仕事
図書情報課、研究機関事務課 など

中高部門・・・中学校や高等学校で全般的な運営をする仕事
中学校・高等学校事務室、榴ケ岡高等学校事務室

その他
広報課、アドミッションズ・オフィス(入試)など
本社郵便番号 980-8511
本社所在地 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
本社電話番号 022-264-6447
資本金 学校法人のため資本金なし
従業員 246名(2019年2月現在)教員は除く
売上高 学校法人のため売上高なし
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15.5時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 学校法人 東北学院
法人事務局人事部人事課
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
022-264-6447
交通機関 仙台市営地下鉄南北線「五橋」駅より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp235189/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
学校法人東北学院と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ