最終更新日:2019/9/17

  • 正社員

(株)楢崎製作所

現在、応募受付を停止しています。

  • 金属製品
本社
北海道
資本金
3億5,000万円
売上高
54億円(2018年3月)
従業員
141名(2018.4.1現在)
募集人数
若干名
  • 業種 金属製品
  • 本社 北海道
  • 資本金 3億5,000万円
  • 売上高 54億円(2018年3月)
  • 従業員 141名(2018.4.1現在)
  • 募集人数 若干名

橋梁と機鉄の専業メーカーとして成長し、北海道・東北を中心に活動しています!

橋梁と機鉄のプロフェッショナル企業!(募集終了しました) (2019/09/17更新)

2020年の募集は終了いたしました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当社の溶接技術は特にレベルが高く、近年は全国溶接技術大会に出場し表彰を受けたこともあります。入社後はすべての部門で高い技術力を身につける事が出来ます。
PHOTO
当社は2018年に新事務所となり、食堂・男女別更衣室・シャワー室等を完備し、社員が働きやすい環境を整えています。

橋梁や大型鋼構造物の製作に携わり、得ることのできる大きな達成感!

PHOTO

右:山戸 美沙/設計部所属/八戸高専卒/2014年入社)、左:澤井 孝文/室蘭工場工作課所属/室蘭工業大学卒/2018年入社)

若手社員へインタビューしてきました!



1.入社のきっかけは?
>山戸:就職先を考えたときに、せっかくなら学校で勉強したことが活かせる職業が良いと思い、その時1番興味があった分野が【橋梁】でした。それから御縁もあり楢崎製作所に入社しました。
>澤井:僕が楢崎製作所を知ったのは、大学で開催されていた就活イベントでのことでした。そこで先輩社員から会社の概要や業務内容の説明を聴き、実際に工場で製作中の橋などを見せていただきました。それをきっかけに、スケールの大きなものづくりに魅力を感じ、楢崎製作所で働きたいと思うようになりました。

2.仕事でやりがいを感じるときは?
>山戸:私の業務は原寸です。主に、CADや専用のソフトを使用して図面を基に工場で製作するために必要な資料を作成しています。専用ソフトで3Dモデルを作成していくのですが、複雑な構造の橋になればその分作り込むのも大変です。でも、自分で考えてうまくできた時は、この業務でしか味わえないような大きな達成感があります。実際に自分が携わった橋を見に行くのも楽しいです。
>澤井:工作課の業務は、工場製作の進捗管理や安全管理、外注対応など、多岐にわたります。まだ慣れない仕事が多く戸惑うこともありますが、先輩に教えてもらいながらも仕事をひとつやり遂げられたときは小さな喜びを感じることができます。また、工場で橋などが徐々に完成に近づく過程を間近で見られるのもやりがいの一つです。

3.社内の雰囲気は?
>山戸:分からないことがあれば、上司や先輩方が丁寧に教えてくれます。最近は若い人も増えてきて、同世代の人も多いので仕事のことや仕事以外のことでも気軽に相談できると思います。
>澤井:上司や先輩は、入社して日の浅い僕に丁寧に仕事や仕事に必要な知識を教えてくれました。社内でも部署にかかわらずフォローしてくれる方がたくさんおり、職場環境に恵まれていると感じます。

4.学生へ向けて一言!
>山戸:自分が興味や関心が持てる分野や職種を考えることが大切だと思います。
>澤井:学生生活においては勉強や資格取得も大切ですが、たまには一息、趣味の時間を作る、友人との思い出作りをするなど、今しかない学生期間を存分に満喫してください。

会社データ

プロフィール

当社は昭和10年に造船業として設立され、その造船技術を足がかりに橋梁と機鉄(鉄管、船舶上架施設、ゲート、水処理装置など)の専業メーカーとして成長し、北海道・東北を中心に活動しております。

橋梁については、技術・安全・品質をさらに極めることにより、道内のリーディングカンパニーとして発展し続けたいと考えています。

機鉄に関しては、船舶上架施設や水処理装置などのオリジナル商品をさらにブラッシュアップし、多様化するニーズに応えてまいります。また機鉄は市場が大きいので、将来は橋梁を上回るような事業に成長させたいと考えています。

楢崎製作所は、北海道で創業して以来、80年以上の歴史があります。今後はその伝統を堅く守り、総合力を磨いて皆様からより信頼される企業を目指します。そして社会公共に広く貢献してまいります。

事業内容
長年にわたり培ってきた高度な溶接技術を基に、高精度・高品質な鋼橋などの鋼構造物および環境製品、船舶上架施設、ゲート(水門)等の設計・製作・架設等を行っています。
本社郵便番号 050-8570
本社所在地 北海道室蘭市崎守町385番地
本社電話番号 0143-59-3611
設立 1935年(昭和10年)9月25日
資本金 3億5,000万円
従業員 141名(2018.4.1現在)
売上高 54億円(2018年3月)
事業所 ・札幌営業所
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西4丁目2番2号 (札幌ノースプラザ11階)
TEL:011-241-0338

・仙台営業所
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央3丁目2-1(青葉通プラザ)
TEL:022-221-2853
主な取引先 国土交通省  東日本高速道路(株) 北海道開発局 北海道
札幌市  室蘭市  各地方自治体 北海道電力(株) 民間企業 他
関連会社 当社は、(株)横河ブリッジホールディングスのグループ会社です
沿革
  • 昭和10年9月
    • 室蘭市築地町に(株)楢崎造船所を設立
  • 昭和29年10月
    • 札幌出張所を開設(現札幌支店)
  • 昭和36年1月
    • 社名を楢崎造船(株)に変更
  • 昭和36年11月
    • 建設大臣登録
  • 昭和40年3月
    • 仙台駐在員事務所を開設(現仙台営業所)
  • 昭和43年4月
    • 水処理プラント販売開始
  • 昭和43年7月
    • 日本道路公団から橋梁を受注
  • 昭和47年3月
    • 青函トンネル工事汚濁排水浄化装置納入
  • 昭和50年5月
    • 崎守工場操業開始
  • 昭和52年8月
    • 首都高速道路公団から橋梁を受注
  • 昭和52年9月
    • 本州四国連絡橋公団から橋梁を受注
  • 昭和53年6月
    • 阪神高速道路公団から橋梁を受注
  • 昭和54年10月
    • 船舶上架施設販売開始
  • 昭和59年8月
    • 商号を(株)楢崎製作所に変更
  • 昭和61年10月
    • 本社を現在地(室蘭市崎守町)に移転
  • 平成4年9月
    • 「建設汚泥の高効率,低含水比型脱水機械・工法の開発」で建設技術評価賞受賞
  • 平成5年8月
    • 白鳥大橋補剛桁製作着手
  • 平成7年3月
    • Hグレード国土交通大臣認定
  • 平成10年2月
    • 橋梁部門にてISO9001認証取得
  • 平成10年8月
    • 「高圧薄層脱水システム」を商品化
  • 平成12年2月
    • 機械鉄構部門にてISO9001認証取得
  • 平成15年11月
    • (株)横河ブリッジの子会社となる
  • 平成19年8月
    • 当社含む横河ブリッジグループは横河ブリッジホールディングスを持株会社とするグループへ移行
  • 平成30年5月
    • 本社新社屋建設
平均勤続勤務年数 13.6年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 29.3時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.4日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(男性0名、女性1名、2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(男性0名、女性1名、2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒050-8570
北海道室蘭市崎守町385番地
総務部総務課 白川 和美
URL http://www.narasaki-ss.co.jp
E-mail k.ishioka@narasaki-ss.co.jp
交通機関 【JR】札幌 新千歳からお越しの場合
札幌駅・新千歳駅から室蘭・函館方面行の特急列車乗車し、
東室蘭駅で乗換。
東室蘭駅から伊達紋別・長万部方面行の普通列車に乗車し、崎守駅で降車。
徒歩5分。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp235202/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)楢崎製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ