最終更新日:2019/7/11

  • 正社員

(株)帝国機械製作所

  • 輸送用機器
  • 機械設計
  • 金属製品
本社
大阪府
資本金
6,750万円
売上高
22億8,600万円(2018年3月期)
従業員
105名(うち男性94名、女性11名)
募集人数
1~5名
  • 業種 輸送用機器、機械設計、金属製品
  • 本社 大阪府
  • 資本金 6,750万円
  • 売上高 22億8,600万円(2018年3月期)
  • 従業員 105名(うち男性94名、女性11名)
  • 募集人数 1~5名

110年の歴史を持つ日本最古の舶用ポンプメーカー。その技術力で、大手重工業メーカー、造船会社、官公庁などから厚い信頼を得ています。

はじめまして、(株)帝国機械製作所です。 (2019/07/11更新)

※※会社見学で皆さんに会えることを楽しみにしております。※※

就職活動中の皆さん、はじめまして。
(株)帝国機械製作所の採用担当、辻と申します。

弊社の採用ページにお越しいただき、ありがとうございます。
まずは弊社を知っていただき、そして興味を持っていただければと思っております。
ぜひ、エントリーしてみてください。

また会社説明会および工場見学を随時開催しておりますので、是非一度 弊社を見に
来てください。
お待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
明治42年創業、日本最古の舶用ポンプメーカー。110年を超える歴史に培われた技術力と多様なニーズへの対応力で、国内外の造船メーカーなどから厚い信頼を得てきました。
PHOTO
社内の横のつながりが強い、アットホームな職場環境。社員寮、昼食補助制度や、休日数なども充実させています。安心して働ける環境が整っています。

大型船の新規造船に携わるなど、スケールの大きな仕事です。

PHOTO

「有志による部活などもあり、社内のコミュニケーションは活発です。そのため横のつながりが強く、部署を越えて相談や発言がしやすい環境で積極的に仕事に取り組めます」。

帝国機械製作所は、1909年(明治42年)に創業した、日本で最も古いポンプ専業メーカー。1930年に船舶用ポンプを手掛けて以来、大手重工業メーカーや造船会社、官公庁などから依頼を受け、一般商船から海上自衛隊の艦艇まで、さまざまな船舶に搭載される多種多様なポンプの開発・製造を受注生産で行ってきました。

船に欠かせない存在”ポンプ”。燃料油、潤滑油、海水、清水など船を動かすのに必要な液を圧送する役割を果たすほか、汚水処理、荷役などにも使用されます。そうした多種多様な船用ポンプの設計業務を行うのが、技術部設計一課の役割。顧客である造船会社などが新たな船を造る際、その船に搭載するポンプすべての設計を請け負います。船の規模・機能に応じて必要なポンプを選定。当社が持つ数ある型の中から近いものをセレクトし、それをベースにその船オリジナルの新たなポンプへと改良します。
まずは図面を作成し、お客様に確認を取りながらニーズに合わせて細部を詰めていきます。最終的に承認された図面をもとに部品リストを作り、工場に生産を依頼。設計を始めてからポンプの完成まで半年から1年を要する、長期的なプロジェクトです。時には、従来にないポンプを新たに設計することもあります。

入社3年目でやっと独り立ちしてきた頃に、メンテナンス性を向上するように改良したいというオーダーを受けた際、その要件をクリアしながらより性能を上げるポンプを新たに提案したことがありました。試作品を作ってプレゼンし、それが採用されて製品としてカタチになった時は、本当に嬉しかったです。ないモノをイチからつくるという、技術者としてのやりがいと手応えを実感できました。
今後も仕事を通して経験を積み、お客様のニーズを満たす製品づくりができる設計者になりたいと考えています。舶用業界に特化した英語の研修、モノづくりに関する社外のセミナーや勉強会など、専門知識やスキルの向上を後押ししてくれる学びの機会を活用し、より高度な技術者をめざします。
(栗原正規/2013年入社・技術部設計一課)

会社データ

プロフィール

【100年超の歴史を持つ防衛省シェアトップのものづくり企業】
■1909年(明治42年)創業のポンプ専業メーカーです。
今年110周年を迎えます。
創業以来、船の心臓にあたる「船舶用ポンプ」を手がけ、顧客ニーズにかなうポンプの受注生産を行ってきました。
歴史に培われたノウハウと、国内外の動向調査、アフターケアなどを通し、顧客の信頼に応える創造企業として、未来に向かって航海を続けています。

■生産拠点は、三重県松阪市上川町にある「松阪工場」です。
ポンプの設計から、審査、加工、組立、試運転までの工程をすべて松阪工場で行っています。

■社員一人ひとりが安心して仕事に取り組め、家族ともども健康でゆとりある生活を送れるよう、各福利厚生制度の充実を目指しています。

事業内容
大型船舶各種ポンプの設計、製造、販売
渦巻ポンプや復水ポンプ、ピストンポンプなどのポンプを扱っています。
最新加工機を駆使し、それを支える確かな技術力で設計から審査、加工、組立、試運転までのすべての工程を行っています。
本社郵便番号 555-0021
本社所在地 大阪府大阪市西淀川区歌島2丁目4番31号
本社電話番号 06-6471-2155
創業 1909年2月1日
設立 1934年10月1日
資本金 6,750万円
従業員 105名(うち男性94名、女性11名)
売上高 22億8,600万円(2018年3月期)
事業所 大阪府、三重県、東京都
主な取引先 三菱重工業(株)、ジャパンマリンユナイテッド(株)、川崎重工業(株)、大宇造船海洋、富士貿易(株)、(株)ササクラ 他
平均年齢 37.4歳
平均勤続年数 10.8年
沿革
  • 1909年2月
    • 松田式喞筒合資会社を創業し、専売特許松田式ポンプの製造を行う
  • 1934年10月
    • 株式会社帝国機械製作所を設立
  • 1936年10月
    • 現本社(大阪市西淀川区)の地に移転
  • 1944年8月
    • 海軍省及び、軍需省管理工場の指定を受ける
  • 1954年
    • 国産1番艦「はるかぜ」用補助給水ポンプ他を受注
  • 1965年9月
    • 英国HAMWORTHY社より
      DOLPHIN渦巻ポンプの製造に関する技術を導入
  • 1966年2月
    • 東京営業所を開設
  • 1967年5月
    • 英国HAMWORTHY社より
      空気圧機の製造に関する技術を導入
  • 1983年1月
    • 低落差ミニ電発用クロスフロー水車を開発
  • 1986年5月
    • 低振動、低雑音ポンプを開発
  • 1992年10月
    • 松阪工場を新設、一部稼働、生産増強を計る
  • 1993年3月
    • ヨット海洋発電システムを開発
  • 1996年8月
    • 松阪工場に工場を全面移動
  • 1999年
    • LRQA ISO 9001 の工場認証取得
      DNV船級協会の認定取得
  • 2000年
    • LR船級協会の認定を取得
      NK船級協会の認定を取得
  • 2006年6月
    • KR船級協会の認定を取得
  • 2007年
    • 南観測艦 新「しらせ」にヒーリングポンプ等を納入
  • 2009年10月
    • 創業100周年を迎える
  • 2012年5月
    • エコステージ(ステージ2)認証取得
  • 2016年1月
    • 海上自衛隊補給本部より感謝状を授与
  • 2016年5月
    • ABSの認定を取得
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月平均5時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.9日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)帝国機械製作所
〒515-0041 三重県松阪市上川町3456番地
採用担当:辻、村田
TEL:0598-28-2200 FAX:0598-61-0003
URL https://www.teikokupump.co.jp/
E-mail soumu@teikokupump.co.jp
交通機関 本社営業部:JR神戸線 塚本駅 徒歩約10分
松阪工場:JR紀勢本線・近鉄山田線 松阪駅 タクシー約15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp235601/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)帝国機械製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ