最終更新日:2020/2/5

  • 正社員
  • 既卒可

原工業(株)

  • 設備工事
  • プラント・エンジニアリング
  • 機械
  • 機械設計
本社
北海道
資本金
2,000万円
売上高
10億3,700万円(2018年9月期) 9億1,700万円(2017年9月期) 9億8,000万円(2016年9月期)
従業員
31名(男性29名・女性2名) 原工業グループ全体では40名(男性33名・女性7名)
募集人数
1~5名
  • 業種 設備工事、プラント・エンジニアリング、機械、機械設計
  • 本社 北海道
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 10億3,700万円(2018年9月期) 9億1,700万円(2017年9月期) 9億8,000万円(2016年9月期)
  • 従業員 31名(男性29名・女性2名) 原工業グループ全体では40名(男性33名・女性7名)
  • 募集人数 1~5名

【冬採用スタート!】【函館勤務】【転勤なし】『キミじゃないとダメなんだ!』と言われるスキル 磨きたくないですか?

まだまだ選考実施してます! (2019/12/14更新)

こんにちは!原工業(株)、採用担当です。
当社のページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

単独説明会では工場見学も行っています。

函館近郊での就職をお考えのあなた!
専門的な知識や技術がなくても心配いりません。
入社してから「キミじゃないと!」と言われるスキルを私たちと一緒に磨いていきませんか?

皆さんとお会いできることを、社員一同心から楽しみにしています。

会社紹介記事

PHOTO
見た目は怖そうですが実は優しくて気さくな人ばかりです。上磯では若手社員を中心としたチームに分かれて主にメンテナンスを行います。
PHOTO
本社では工場と事務所に分かれており、事務所にて経理・総務・設計・発注管理等を行い、工場では機械の新規製作や取り外されてきた機械の修繕作業を行います。

函館で 『自分にしかない技術』 磨きませんか?

PHOTO

私ども原工業(株)は道南を拠点とし、主にセメント工場内で使用する生産設備の設計・製作・据付・メンテナンスを行っている町工場です。

1966年に函館で創業してから今年53年目を迎えます。

お客様のニーズに合わせたものづくりをしているため、同じ製品でも仕様やサイズもまちまちで10mを越える大型機械の製作も珍しくありません。

また整備前の機械の劣化具合から、図面ではわからない機械固有のクセを把握し、そのクセに合わせた修繕を施します。
「図面通り正確に作ればいい」という仕事ではないだけに、ロボットやIoT化には向かない仕事のひとつと言っていいでしょう。

急速にデジタル化される今の時代に、このような敢えてアナログな技術を提供し続けることで好調な業績を積み重ねてきております。

セメントは生活基盤となるインフラに使用されます。
今やセメント工場では原料として産業廃棄物を受け入れたり、余剰電力を売却したりとセメント生産だけを担っているわけではありません。
急速な人口減少によって国内生産量が下がっても、セメント工場の需要が無くなることはありません。

小さな会社ですが、高卒から着々と経験を積んだアラサー世代が、今は当社の主力となって働いてくれています。
定年を過ぎても継続して元気に働いているベテランも多数おりますが、技術継承含めて更なる若い力を求めて、今年度より大卒採用を本格的に始めました。

より良い職場環境を目指し、社員と共に改善にも取り組んでいます。

人工知能がどんどん高度化し単純作業が奪われていく時代だからこそ、
逆に「自分にしかない技術」を磨く選択をしてみませんか?

代表取締役専務 佐々木圭子

会社データ

プロフィール

原工業は北海道函館市で1966年に創業し半世紀を越えました。
産業機械製造から始まった弊社ですが、1980年に日本セメント(現:太平洋セメント)社上磯工場内に事業所を構えてからは、セメント生産設備の新設・改造・据付のみならず、大型定修工事や突発的な機械不調のハプニングニーズにいち早く対応すべく、セメント工場近隣に事業所を増やしながらメンテナンスの技術と経験を30年以上重ねてまいりました。
合わせて溶射による耐摩耗加工技術の特許取得にも成功したことで、セメント生産設備の中でも、特に長期にわたる連続運転が望まれる主要箇所への導入も多数実績がございます。
これからも基幹産業を支えるべく、設計から製造・据付・メンテナンスまでお客様のニーズに真摯に向き合い、安全管理を第一に働きやすい、働きがいのある企業を目指します。

事業内容

PHOTO

整備した機械の据付作業です。(取り外した機械本体の整備は工場にて行います)

セメントプラント新増設工事並びに周辺装置の製造
ベルトコンベアー等輸送設備、集塵装置の製造及び設置工事
産業用機械設計製造
溶射施工(自溶合金・タングステンカーバイド)
本社郵便番号 040-0076
本社所在地 北海道函館市浅野町5番3号
本社電話番号 0138-41-8733
創業 1966年10月
資本金 2,000万円
従業員 31名(男性29名・女性2名)
原工業グループ全体では40名(男性33名・女性7名)
売上高 10億3,700万円(2018年9月期)
9億1,700万円(2017年9月期)
9億8,000万円(2016年9月期)
事業所 ◆本社・本社工場◆
 〒040-0076 北海道函館市浅野町5-3
   TEL 0138-41-8733 FAX 0138-41-8739

◆上磯工場◆
 〒049-0141 北海道北斗市谷好1-151 太平洋セメント株式会社上磯工場内
   TEL 0138-73-7811 FAX 0138-73-7873

◆埼玉工場◆
 〒350-1205 埼玉県日高市原宿708-8
   TEL 042-986-1818 FAX 042-986-1818

◆糸魚川営業所◆
 〒941-0064 新潟県糸魚川市上刈6-8-12
   TEL 025-552-1613 FAX 025-553-0457
主な取引先 池田興業(株)
(株)ジェイペック
太平洋エンジニアリング(株)
太平洋セメント(株)
(株)タグチ工業
田中水力(株)
(株)ナコード
(株)畑山
明星セメント(株)
※50音順敬称略
関連会社 (株)シグマ工業(原工業の工事請負)
(株)ゼロワン (原工業グループの事務代行及び資産管理)
建設業許可  北海道知事許可 渡第01906号
  機械器具設置工事業
  鋼構造物工事業
  とび・土工工事業
  管工事業
沿革
  • 1966年10月
    • 北海道函館市北浜町にて営業開始
  • 1971年10月
    • 富士鉄工所を組織変更し、原工業有限会社を設立
  • 1973年5月
    • 函館市北浜町に新工場を建設
  • 1980年9月
    • 現所在地に本社事務所と工場を建設
  • 1981年4月
    • 日本セメント株式会社上磯工場構内に作業所建設
  • 1986年4月
    • 日本セメント株式会社上磯工場構内に上磯工場建設
  • 1996年6月
    • 株式会社に組織変更し、資本金を2000万円に増資
  • 2001年5月
    • 埼玉県日高市に埼玉工場を開設
  • 2003年1月
    • 新潟県糸魚川市に営業所を開設
  • 2014年1月
    • 太平洋セメント株式会社上磯工場構内に新事務所建設
平均勤続勤務年数 平均勤続年数は約13年ですが、ベテランも多く在籍しており、勤続年数34年のベテラン職人もおります。中途採用での採用が今まで多く、新卒採用実績はあまり多くありませんが、まだ入社0年の未経験者20代も在籍しております。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14.6日(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 原工業では31名中、女性役員2名で6.5%
グループ全体では40名中、女性管理職3名で7.5%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 原工業(株)
北海道函館市浅野町5番3号
TEL:0138-41-8733
採用担当/佐々木・山下
URL http://www.pixe.co.jp/harakk/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp236029/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
原工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ