最終更新日:2019/5/15

  • 正社員

(株)国土開発コンサルタント

  • 建設コンサルタント
本社
宮崎県
資本金
6,000万円
売上高
8億9,000万円(2018年6月30日)
従業員
73名(技術職64名 事務職9名 男66名 女7名)
募集人数
1~5名
  • 業種 建設コンサルタント
  • 本社 宮崎県
  • 資本金 6,000万円
  • 売上高 8億9,000万円(2018年6月30日)
  • 従業員 73名(技術職64名 事務職9名 男66名 女7名)
  • 募集人数 1~5名

想像力や技術力を提供すべき真の技術パートナーとして

【エントリー受付中】建設コンサルタントに興味のある学生の皆様をお待ちしております♪ (2019/03/01更新)

国土開発コンサルタント採用担当です。
当社では、久々の新卒者募集となります。
人として共に成長し、一緒に働いてくれる若い力と能力を求めています。
既存の概念に捕らわれず、新しい物を取り入れながら、変革を続け成長する会社です。
興味を持たれた方は、まずは当社の社風を見て聞いて感じて頂ければと思います。
エントリーお待ちしています。

会社紹介記事

PHOTO
1965(昭和40)年に創業してから現在まで、宮崎の総合建設コンサルタントとして業界をリードしてきた当社。主に国土交通省・県・市町村の公共事業を請け負っています。
PHOTO
道路・河川・トンネルなどを計画設計。現場の地形を把握するための測量業務や、道路を作る際の基本計画に基づいて、施工会社に引き継ぐための詳細設計を行います。

設計によって宮崎の市民生活を守り、便利にする仕事。自分らしく働くことができます!

PHOTO

市民の生活を守るやりがいのある仕事。あまり表に出る機会のないこの仕事の魅力を、これからは市民や若い人たちにも、しっかりと伝えていきたいと語る藤原専務。

宮崎にありながら「国土開発」という名を持つ総合建設コンサルタント会社。県内トップクラスの実績を持つ同社の魅力や思いとは?藤原秀志専務にお話を聞きました。

―貴社の事業内容を教えてください。
当社は、測量業務や土木工事の調査、計画、設計がメイン。道路・河川・トンネルなどを計画、設計する会社です。現場の地形の状況を把握するための測量を行ったり、ルートや道路構成をどうするか、何車線にするかなどの設計や、施工会社が工事に取りかかるうえで必要な詳細設計を作成します。道路がなければそこに工場もやってこないし、住宅団地もできない。言わばいろんな産業が栄えていくためのベースとなる重要な仕事です。

―このお仕事のやりがいを教えてください。
計画設計が中心ですので、出来上がるまでは長期スパン。ですが、設計したものが完成すれば、実際に生活が便利になったなということを実感できます。新設した橋を新聞で紹介していただいたり、エンドユーザーが喜んでいるのを見ると本当に嬉しく、やりがいを感じます。また、大淀川左岸は浸水の多い地域でしたが、ポンプ施設の新設によって、浸水被害が激減したように、市民生活を守る大きな役割も担っています。安心安全な生活を守るのが、公共事業の本質ですからね。

―貴社の魅力や雰囲気を教えてください。
個人の考え方やスキルアップを重視しているので、自分が考えたことや、やりたいことを実行できるところも魅力の一つです。私自身この会社に入って40年くらいになりますが、ここまで来られたのも自由で風通しのいい社風のおかげだと思います。また、資格取得のための費用は会社が全額負担しています。

―求める人材像を教えてください。
これまで技術者といえば、寡黙で職人気質だというイメージがありました。しかし今は、持っている技術を相手に伝えることができて、初めて技術者になれると考えています。積極性とコミュニケーション能力、そして責任感を持った人に来ていただけると嬉しいですね。土木とは全く関係ない学部を出た方も積極的に採用しており、みなさんしっかり働いてくれています。研修期間には先輩社員が、弊社の業務内容についてしっかりレクチャーしています。

会社データ

プロフィール

宮崎県宮崎市において、橋梁・道路・土木構造物・地域開発・河川・湾港・農業土木・測量業・情報処理などを行う総合建設コンサルタントを行っています。

事業内容

PHOTO

【建設コンサルタント】
(登録部門:河川・砂防及び海岸・海洋、道路、都市及び地方計画、下水道、トンネル、鋼構造及びコンクリート、農業土木)
登録部門外の業務
(土地造成、廃棄物処理計画、造園、港湾及び空港、景観計画、地滑り、法面対策、環境調査、環境アセスメント、生物調査、生態調査、水質調査、海洋調査)

【測量】
地上測量、海上測量

【地質・地盤調査】
地表地質踏査、ボーリング、現位置試験、室内試験、物理探査、地下水調査

【補償】
土地調査、物件、営業特殊補償、事業損失
本社郵便番号 880-0015
本社所在地 宮崎県宮崎市大工3丁目155番地
本社電話番号 0985-24-6487(代表)
創業 昭和40年3月26日
資本金 6,000万円
従業員 73名(技術職64名 事務職9名 男66名 女7名)
売上高 8億9,000万円(2018年6月30日)
事業所 【福岡】
〒813-0013 福岡県福岡市東区香椎駅前2-9-1
【熊本】
〒862-0924 熊本県熊本市中央区帯山3-20-14 田中第一ビル2階202
【沖縄】
〒901-0145 沖縄県那覇市高良1-4-38
【延岡】
〒882-0047 宮崎県延岡市紺屋町1-4-22
【都城】
〒885-0074 宮崎県都城市甲斐元14街区19号
関連会社 コクドホールディングス (株)
極水設計 (株)
ホテルメリージュ
(株)コネクト
(株) アールエフプロダクト
(有) ティーネットプロ
前田労務管理事務所
沿革
  • 1965年3月
    • 宮崎市曙町(現高千穂通二丁目)に設計・測量・地質調査を業務として社員13名で操業開始。
  • 1967年3月
    • 土質試験室開設
  • 1968年9月
    • 道路設計、港湾測量部門開設
  • 1970年4月
    • 基礎構造、農業土木、水工部門開設
  • 1974年2月
    • 国土地質調査事務所誕生。地質調査部門を独立法人化
  • 1975年4月
    • 都市計画部門開設
  • 1982年1月
    • 下水道部門開設
  • 1982年5月
    • 鹿児島営業所開設
  • 1983年3月
    • 延岡営業所開設
  • 1983年4月
    • 大隅営業所開設
  • 1983年7月
    • 小林営業所開設
  • 1989年1月
    • (社)建設コンサルタンツ協会入会
  • 2000年11月
    • ISO9001認証取得
  • 2007年9月
    • 国土開発技術士会誕生
  • 2008年7月
    • ISO再取得(SAIグローバルジャパン)
  • 2011年11月
    • 社内グループウェア開発・導入
  • 2014年10月
    • 橋梁点検者導入
  • 2014年4月~2017年8月
    • 2014年2月・沖縄事務所 設置
      2014年8月・熊本事務所 設置
      2016年3月・都城事務所 設置
      2016年8月・福岡事務所 設置
      2017年8月・延岡事務所 設置
  • 2015年8月
    • 創業50周年記念事業
  • 2018年7月・11月
    • 平成29年度10月に発生した国道220号線日南市志戸辻斜面崩壊の応急復旧対応 国土交通省九州地方整備局宮崎河川事務所 感謝状
  • 2018年7月
    • (株)国土開発コンサルタント土木部門 平成28・29年度延岡管内施設点検業務 九州地方整備局長 表彰
  • 2018年7月
    • (株)国土開発コンサルタント測量部門 平成29年度の災害時の災害の拡大防止 九州地方整備局長 表彰
月平均所定外労働時間(前年度実績) 26時間(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒880-0015 宮崎市大工3丁目155番地
(株) 国土開発コンサルタント
総合管理部/前田
TEL:0985-24-6487(代表)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp236087/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)国土開発コンサルタントと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)国土開発コンサルタントと特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ