最終更新日:2019/3/8

  • 正社員
  • 既卒可

島原鉄道(株)【長崎バスグループ】

  • 鉄道
本社
長崎県
資本金
9,000万円
売上高
19億8,700万円(2018年3月実績)
従業員
299名(2018年3月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 鉄道
  • 本社 長崎県
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 19億8,700万円(2018年3月実績)
  • 従業員 299名(2018年3月現在)
  • 募集人数 若干名

鉄道を中心にバス・フェリー・ホテル・旅行・タクシーなど、島原半島の交通インフラを支える事業の数々を展開。ユニークなアイデアで、地域の活性化に貢献できる会社です。

採用担当者からの伝言板 (2019/03/01更新)

こんにちは! 島原鉄道(株) 採用担当です。
この度は当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社にご興味を持たれた方はまずはエントリーをお願いいたします。
エントリーいただいた方には追って採用に関する情報をお届けいたします。

尚、説明会を実施する場合は、こちらのページ及びマイページの「お返事箱」へ説明会の情報をご案内いたしますので、定期的にチェックしてみて下さい。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
鉄道、バス、フェリーなどの公共交通機関からホテル、旅行まで、島原半島で暮らす人々はもちろんのこと、観光で訪れる人々をもサポートする事業を幅広く展開しています。
PHOTO
若手からベテランまで幅広い社員たちが活躍していますが、世代間の垣根などはありません。鉄道会社とは言っても、誰とでも気軽に話せる温かい雰囲気の社風です。

大好きな島原を盛り上げるために、さまざまなアイデアへチャレンジしています。

PHOTO

「社歴などに関係なくさまざまなアイデアに挑戦させてくれる会社で、その成果もしっかりと評価してもらえるので楽しく働けます!」と島田さん(写真右)と田中さん(写真左)。

大学で機械工学を学んでいた私は、卒業後に千葉の自動車部品メーカーへ就職。ただ、家庭の事情で長崎に戻ることになり、転職活動をしていた時に出会ったのが当社でした。高校時代、私は毎日島鉄に乗って通学していたので愛着がありましたし、ここで仕事をすることで地域に恩返しができればと考えたんです。入社後は総務部で不動産関係の仕事なども手がけました。そこで一番面白かったのはグッズなど企画系の仕事。正面から見た外観がパンツに見えるということで人気だった『赤パンツ車両』の復刻・運行記念として、私は車両をデザインしたボクサーパンツを企画。テレビなどのメディアにも紹介され、大きな反響を呼びました。明治からの歴史がある鉄道会社だけに、当社はカタイ組織だと思われがち。でも、それを打ち壊し、地域で暮らす人々にとってもっと親しみやすい存在にしたかったんです。こうした遊び心あふれるユニークな企画にも、思いきってチャレンジできる柔軟な社風が、この会社の魅力だと思います。
■島田 大輝(営業統括部・つなぐ島鉄 推進本部 2011年入社/日本大学 工学部機械工学科卒)

大学を卒業して自動車ディーラーに就職したものの、「もっと地域に貢献できる仕事がしたい!」と考え、私は当社への転職を決意。現在は、「つなぐ島鉄 推進本部」で、オリジナルグッズの企画や広報を担当しています。人口が減少傾向にある島原半島を盛り上げるためには、まず観光客を呼び込むことが地方創生に向けた第一歩。そのために、私たちは沿線のカフェやお菓子屋さんなどとコラボし、電車に乗って美しい景色を眺めながら美味しいお茶やスイーツ、食事などを楽しめる『カフェトレイン』を定期的に運行しています。「日本一海に近い駅」として有名な大三東駅にも立ち寄るのですが、そこで撮影された黄色いハンカチなどの写真がSNSなどで話題になっているのを見ると、やはり嬉しいもの。私は入社してまだ数ヶ月ですが、それでも上司が自分の意見やアイデアに耳を傾けてくれ、いろんなことにチャレンジさせてくれます。部署などに関係なく、社内の風通しが抜群なので、本当に仕事に取り組みやすいですね。
■田中 穂奈美(つなぐ島鉄 推進本部 2018年入社/長崎大学 環境科学部環境科学科卒)

会社データ

プロフィール

1908(明治41)年の創業以来、100年以上にわたり島原市民の足として島原のインフラを担い続けています。歴史ある当社は現在までに、鉄道だけでなく海上ではフェリー事業、陸上ではバス事業(乗合・高速・貸切)やホテル事業など事業を拡大展開してきました。

近年では、よりよいワークライフバランスの充実をめざして「女性活躍推進法に基づく行動計画」や「次世代育成支援への取り組み」などを行い、誰でもみんなが活躍できる職場環境の整備を進めています。

次世代を担う皆さん、是非一緒に歴史を作っていきませんか。

事業内容
■鉄道事業(旅客の輸送)
諫早駅を起点に島原外港駅を終点とする43.2kmの営業粁を有す(気動車数 15両、停車駅 24駅、島原半島唯一の鉄道)

■乗合バス事業
島原半島一円を中心に諫早、大村方面までの乗合バスを運行

■高速バス事業
島原~福岡間の高速バスの運行

■貸切バス事業
団体での旅行や結婚式・会合の送迎など、各種用途に応じての大型・中型・マイクロバスの運行

■フェリー事業
口之津港~鬼池港間(熊本県五和市)15.1kmのフェリー運航

■ホテル事業
長崎県諫早市(JR諫早駅前)にビジネスホテルを所有し、運営

■不動産賃貸管理事業
スーパー(島原市所在)への店舗・駐車場の賃貸
本社郵便番号 855-0802
本社所在地 長崎県島原市弁天町2-7385-1
本社電話番号 0957-62-2231
創業 1908(明治41)年5月5日
資本金 9,000万円
従業員 299名(2018年3月現在)
売上高 19億8,700万円(2018年3月実績)
沿革
  • 1908(明治41)年5月
    • 島原鉄道(株)創立
  • 1910(明治43)年10月
    • 諫早~愛野間布設工事着工
  • 1911(明治44)年6月
    • 諫早~愛野間が開通、鉄道営業開始
  • 1913(大正2)年9月
    • 諫早~南島原間営業開始(全線開通42km)
  • 1930(昭和5)年12月
    • 諫早~島原間自動車運送事業営業開始
  • 1934(昭和9)年2月
    • 諫早~南島原間ガソリン車運行開始
  • 1943(昭和18)年7月
    • 口之津鉄道株式会社を吸収合併し、営業粁78.5km(諫早~加津佐間) となり合併により口之津~鬼池航路の船舶運航事業営業開始
  • 1968(昭和43)年5月
    • 列車集中制御装置(CTC)による運行開始
  • 1968(昭和43)年6月
    • 蒸気機関車廃止
  • 1973(昭和48)年7月
    • 不動産賃貸事業(ユニード島原店)営業開始(現ダイエー島原店)
  • 1988(昭和53)年7月
    • ホテル事業(諫早ターミナルホテル)営業開始
  • 1995(平成7)年10月
    • 島原鉄道(株)資本金を3億円増資し、新資本金8億円となる
      (長崎県、島原市、諫早市、沿線17町の出資を受ける)
  • 1997(平成9)年8月
    • 島原~大牟田(三池港)旅客船定期航路運行開始
  • 1998(平成10)年8月
    • 島原~大牟田(三池港)旅客船定期航路に新高速船「島鉄1号」就航
  • 2007(平成19)年11月
    • キハ2008、2016が旧国鉄カラーに塗装。それに伴い「旧国鉄復刻記念乗車券」を発売
  • 2008(平成20)年3月
    • 鉄道路線の一部(島原外港~加津佐間)を2008(平成20)年3月31日の営業終了をもって廃止
平均勤続勤務年数 16年(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2018年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒855-0802
長崎県島原市弁天町2-7385-1
人事課
TEL:0957-62-2231
URL http://www.shimatetsu.co.jp/one_html3/pub/default.aspx?c_id=52
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp236549/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
島原鉄道(株)【長崎バスグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
島原鉄道(株)【長崎バスグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
島原鉄道(株)【長崎バスグループ】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ