最終更新日:2019/4/23

  • 正社員
  • 既卒可

智原測量設計(株)

  • 建築設計
  • 建設コンサルタント
  • 建設
  • シンクタンク・マーケティング・調査
本社
奈良県
資本金
1,000万円
売上高
9,800万円(2018年5月実績)…3期連続増加
従業員
7名
募集人数
若干名
  • 業種 建築設計、建設コンサルタント、建設、シンクタンク・マーケティング・調査
  • 本社 奈良県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 9,800万円(2018年5月実績)…3期連続増加
  • 従業員 7名
  • 募集人数 若干名

【文理問わず採用・触ったことなくてもドローンに興味ある方募集】最新機器を使用して効率的でスマートな3次元測量を行っています。3次元の世界を3次元のままで。

2020年新卒採用開始しました。 (2019/04/04更新)

新卒採用を開始しました。
皆さまからのエントリーをお待ちしています!

【文理問わず・ドローンに興味ある方募集】
最新機器を使用して効率的でスマートな3次元測量を行っています。
会社説明会では、ドローンの操縦体験、測量体験も実施いたします。

4月18日(木) 企業説明会を実施します。是非エントリーしてみてください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ドローンの使い方は外部の講習会で習得。ドローンオペレーターはパソコン画面を見ながら操作し、監視スタッフはドローンを目視できる距離を維持して挙動を確認します。
PHOTO
測量作業は2人以上で取り組み、現場や社内で打合せしながら業務を進めます。信頼関係の上で成り立つ仕事なのでコミュニケーションやチームワークが重視されます。

ドローンなどの最新機材をいち早く測量に導入、奈良の文化財をはじめ公共事業に強み。

PHOTO

「未経験からスタートできる仕事。コミュニケーションをとりつつ周囲に教われば技術は吸収できます。意欲のある若い方と、仕事の楽しさを共有したいですね」と佐藤さん。

■最新機材による測量技術を開拓し、大幅なスピードアップとコストダウンを実現。

私たちは今、ドローンによる画期的な測量技術を開拓しているところです。というのも顧客から依頼される分野は道路、河川、港湾、文化財といった公共測量がメイン。山崩れで土砂が堆積した道路など災害現場で実施することも少なくありません。ドローンを使えば空中から危険な場所の測量も可能。さらに3人で1週間かかっていた日程の目安を2人で半日にできるため、大幅なスピードアップとコストダウンにつながり、求められるクオリティも満たすことから、顧客からも大きな注目を浴びています。こうした測量技術は業界の最前線で、奈良県内ではほとんど例をみません。新しいものをいち早く取り入れるのは、智原測量設計の社風。地上レーザーが登場した際も、業界に先駆けて導入しました。社員にとっては負担軽減に加え、新しいことにチャレンジできる楽しさ、モチベーションにつながるのではないでしょうか。業界の先頭を走っているという自負は、社内の全員が持っています。

■測量の知識や技術は、勉強会、協会の研修参加などによって修得が可能

ドローン導入には、もう一つ大きなメリットがあります。未経験者が測量の仕事に就くハードルが下がったということです。測量数学などの専門知識は今後も必要ですが、現場を経験しつつ学ぶという選択がしやすくなります。私たちはこれまでも、未経験の人材を受け入れてきました。全員参加の勉強会といった教育の機会をもうけ、資格取得もバックアップ。測量協会の講習会にも会社費用で参加可能です。さらに測量の知識をもった方であれば、最新機器の運用開発もモチベーションアップにつながるでしょう。測量に効果的な使い方を他社に先駆けて開発する、達成感の大きい仕事だからです。今後はメインの公共事業だけでなく、大手ゼネコンやデベロッパーといった民間のニーズにも応え、事業を広げたいと考えています。新しい技術の導入が進むなか、測量業界そのものも変貌を遂げつつあります。若い人材が可能性を広げるには、チャンスが多いフィールドではないでしょうか。

【測量部・執行役員 佐藤大助さん】

会社データ

プロフィール

■精錬された測量技術と最新機器の活用による3次元測量の実践
角度と距離を計測し図面にするという測量の世界において、当社は30年以上の時間をかけて測量技術を磨いてきました。
特に、国や県などの地方自治体が行う公共事業の基準点測量や地形図作成、断面図作成、用地測量の分野で多くの実績を持っています。
現在ではその経験に基づく精錬された測量技術に加え、ドローン(UAV)やレーザースキャナでの測量機器を導入し、最先端の3次元測量の分野を切り拓いています。
これまでの“きつい”測量から脱却し、最新機器を使用して効率的でスマートな3次元測量を提案することで、広く社会に貢献するとともに、社員の生活・健康・やりがいを3次元的に最大化できる企業を目指しています。

事業内容
公共測量(基準点測量・水準測量・地形図作成・断面図作成・河川測量)
地上型レーザースキャナ測量(点群・3DCGモデル・3D模型・地形図)
ドローン(UAV)による空中写真撮影(オルソ画像・点群モデル・地形図作成)
ドローン(UAV)レーザースキャナ測量(点群・3DCGモデル・3D模型・地形図)
各種台帳作成、用地測量(補償コンサルタント)、砂防調査、構造物調査
交通量調査、土地境界確定測量
本社郵便番号 635-0025
本社所在地 奈良県大和高田市神楽3-3-13
本社電話番号 0745-22-7279
創業 1980年(昭和55年)2月7日
株式会社設立 1986年(昭和61年)1月27日
資本金 1,000万円
従業員 7名
売上高 9,800万円(2018年5月実績)…3期連続増加
事業所 奈良県大和高田市神楽3丁目3番13号
表彰実績 平成29年度 国土交通省 事務所長表彰(優良企業)
      国土交通省 事務所長表彰(優良技術者)
平成27年度 日本測量協会 品質管理奨励賞(基準点)
平成25年度 日本測量協会 品質管理優秀賞(基準点)
主な取引先 国交省(近畿地方整備局)および奈良県、各市町村といった地方自治体
建設コンサルタント、建設業者(ゼネコン)、不動産業者といった民間団体
沿革
  • 昭和55年2月
    • 創立者 智原正吉 により個人事務所として開業
  • 昭和55年3月
    • 個人事務所として測量業の登録
  • 昭和61年1月
    • 株式会社の設立総会
  • 昭和61年5月
    • 株式会社として測量業の登録
  • 昭和61年6月
    • 株式会社として法人化
      (代表取締役社長 智原正吉 資本金300万円)
  • 平成2年5月
    • 資本金800万円に増資
  • 平成8年1月
    • 資本金1000万円に増資、補償コンサルタント登録
  • 平成23年7月
    • 代表取締役社長に智原正志就任
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.5時間(月平均)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒635-0025
奈良県大和高田市神楽3-3-13
TEL:0745-22-7279
mail:info@chihara.co.jp
智原測量設計(株)/採用担当
URL http://chihara.co.jp/
E-mail info@chihara.co.jp
交通機関 近鉄大阪線「大和高田」駅下車 徒歩8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp236667/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
智原測量設計(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ