最終更新日:2019/4/17

  • 正社員
  • 既卒可

(株)セキヤ

  • 環境・リサイクル
  • 建設
本社
新潟県
資本金
3,000万円
売上高
94億円(2018年9月実績)
従業員
165名
募集人数
若干名
  • 業種 環境・リサイクル、建設
  • 本社 新潟県
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 94億円(2018年9月実績)
  • 従業員 165名
  • 募集人数 若干名

人にやさしい未来のために。リサイクルにより大切な地球と家族の未来を守る仕事です。

リサイクル部門は一旦募集を中止します。建設部門は募集継続中です。 (2019/04/17更新)

建設部門のみ会社説明会・選考会の予約受付中です。

【募集職種】
技術職、営業職

会社紹介記事

PHOTO
建設・解体・リサイクルなど幅広い業務を通して街づくりに貢献する私たち。明るく、風通しのよい職場はメリハリがあり、成長できる環境が整っています!
PHOTO
何でも話し合える社風だから、打ち合わせも充実。安全で、地域に貢献できる工事を実現するためには、社員間のコミュニケーションがとても重要です。

土木・建築工事、解体、そしてリサイクルまで。私たちは新たな街づくりを支えます。

PHOTO

「街の再生に関わる、やりがいの大きな仕事です」と戸松課長(写真右)。「若い人に、どんどんスキルを伝えていきたい!」と松崎次長(写真左)。

私は解体工事をメインに、個人、企業、公共工事など幅広い営業活動を行っています。個人の場合は先方から電話がかかってきたり、企業の場合は飛び込み営業や会合でお話した際に依頼されるなどして受注します。公共工事の場合は入札になります。入札の場合、事前に設計事務所に解体の設計が依頼されるのですが、当社はその設計事務所と連携し、見積や予算の決定などを手伝っています。当社には有害物質や作業の知識が豊富にあり、解体方法の提案をしているのです。時にはその事務所から民間の建築工事のお話しも来ます。人と人とのつながりが、新たな仕事につながるんです。
仕事としては、最初に図面を確認し、次に現地を見て、見積を作成します。工程、工期の検討後に正式な受注となり、社内の調整を行って作業を担当する部門に渡します。
古町のデパートの解体を行った時は、大きくて難しい案件だったことに加え、場所が繁華街で地下もあり、安全確保にはとにかく気を使いました。終わったときは達成感がありましたね。
古い建物が残っていると街が寂れた感じがします。それを解体することは、街を再生させるベースを作ることです。生まれ育った街、新潟に貢献できる仕事です。
〈解体工事担当 営業課長 戸松 広林〉

私は土木部門の営業として公共工事の積算、入札参加をしています。受注し、契約を終えると担当者に工事を任せますが、忙しい場合には自分が現場監督となり、工事を指揮します。その際には安全、工程、品質、原価などを管理し、工事を完成させるのが私の仕事です。作業を行う自社の社員をはじめ、外注先、発注元、さらには近隣住民ともコミュニケーションをしっかり取ります。それがすべての基本です。特に地元の住民対応は大事です。以前、狭い住宅地で下水道工事を行ったのですが、最初は近隣から「うるさい」と言われたこともあったのですが、工事が完成すると「いい道になった。ありがとう!」と喜んでくれたんです。その時には、やりがいを感じましたね。当社の雰囲気は明るく、上司は一人ひとりの意見をきちんと聞いて、考えてくれます。さらに、社員の資格取得に関しては受験費用も学校の費用もすべてサポート。ベテランもたくさんいますので、多くのことを学び、成長できる職場です。元気がよくて、何事も最後までやりぬく人と一緒に仕事がしたいですね。
〈第二営業部(土木・建築・解体) 次長 松崎 英機〉

会社データ

プロフィール

『明日につながる今を創る』

当社は、1955年の創業以来、スクラップ加工・産業廃棄物処理・建造物解体・土木工事を主軸にリサイクル社会の構築を目指してまいりました。充実の設備が実現する高い技術力、豊富な実績ときめ細かな対応は、多くの取引先様より厚い信頼をいただいております。環境保全・省資源化・リサイクル化が一層進むこれからの時代も、当社は常に一歩先を見つめた都市・自然・技術の調和に取組んでまいります。輝く未来を目指して街や人々の暮らしは日々進化しています。古いものは人々の夢や希望を飲み込んで、やがて新しいものへと息を吹き返していきます。街そして時代の生まれ変わりをお手伝いし、過去を未来へつなげていく。それがSEKIYAの役割です。

事業内容
・金属リサイクル
・産業廃棄物処理
・解体工事
・土木・建築工事
本社郵便番号 950-1467
本社所在地 新潟県新潟市南区東萱場字土居下2161番地1
本社電話番号 025-375-5108
創業 1955年1月1日
設立 1988年4月11日
資本金 3,000万円
従業員 165名
売上高 94億円(2018年9月実績)
事業所 ●本社(新潟市南区東萱場字土居下2161番地1)
●新潟事業所(新潟市東区一日市字八丁池2886番地)
●新潟北事業所(新潟市北区太郎代856番地)
●県央事業所(新潟県燕市大関251番地)
●県央エコプラント(新潟県燕市吉田鴻巣1568番地)
●中越事業所(新潟県三条市川通中町450番地)
●上越事業所(新潟県上越市石橋新田1000番地)
●ミックスメタルリサイクル事業所(新潟県燕市吉田下中野1594番地4)

沿革
  • 昭和30年1月
    • 関屋商店創業
  • 昭和52年1月
    • (有)関屋商店設立
  • 昭和57年7月
    • 東萱場営業所開設
  • 昭和62年4月
    • 東萱場営業所へ本社を移転
  • 昭和63年4月
    • (株)セキヤに組織変更及び商号変更
  • 平成2年4月
    • 新潟事業所開設
  • 平成7年6月
    • 県央事業所開設
  • 平成14年1月
    • 東港ストックヤード開設
  • 平成16年9月
    • 中越事業所開設
  • 平成18年3月
    • 県央エコプラント開設
  • 平成20年9月
    • 新潟北事業所開設
  • 平成24年10月
    • 県央事業所移転
  • 平成26年10月
    • 上越事業所開設、ミックスメタルリサイクル事業所開設
平均勤続勤務年数 8年 (2018年度実績)

月平均所定外労働時間(前年度実績) 5時間(2018年度実績)


前年度の育児休業取得対象者数 4名(うち女性2名、男性2名 2018年度実績)

前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名 2018年度実績)




採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒950-1467
新潟市南区東萱場字土居下2161番地1
TEL 025-375-5108
採用担当:星
URL http://www.sekiya-eco.com/
E-mail k-hoshi@sekiya-eco.com
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp236845/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)セキヤと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)セキヤを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ