最終更新日:2019/4/15

  • 正社員

(株)東和電機製作所

  • 機械
本社
北海道
資本金
9,900万
売上高
41億円(2018年)
従業員
52名(2018年)
募集人数
若干名
  • 業種 機械
  • 本社 北海道
  • 資本金 9,900万
  • 売上高 41億円(2018年)
  • 従業員 52名(2018年)
  • 募集人数 若干名

モノづくりを通じて「函館から世界へ」を挑戦し続けています!モノづくりが好きな方求む!

採用担当者からの伝言板 (2019/03/01更新)

2020卒向けのエントリーを開始しました!!

会社見学も受け付けておりますので、
たくさんのご応募お待ちしております!!

会社紹介記事

PHOTO
現在の当社世界シェア70%!!水産業全般におきましてお客様のご要望に応えるべく様々な製品の開発・製造販売を行っております!
PHOTO
設計作業は細かな部分まで気を遣いますが、その分、一から設計していく楽しさがこの仕事にはあります。

業界シェアNO1になるために各部署が一丸となり、開発販売にあたっています!

PHOTO

(左)営業事務 齋藤 桃子 2016年3月入社(中)開発部 小番あゆみ 2016年4月入社(右)サービス 八日市 慶太 2018年4月入社

もともと入社のきっかけは、知り合いの先輩から面白い製品を作っている会社があるよと聞き、紹介してもらいました。もともと函館の学校に通っていたこともあり、より興味を持ちました。

現在は製品開発の主に機械設計を担当しています。
新型のイカ釣機開発や現在発売中の小型釣機の構造改良などを行っています。

楽しさを一番感じるのは構造を使い方から作り方までを想像して設計する過程が一番好きですね。
今後も様々な商品にチャレンジしていこうと思っています!

ですが、その一方で仕事とプライベート両方大切にしたいので
限られた時間の中で常に効率よく集中して業務を行うことを
心がけ就業時間内に出来る限りの仕事をするようにしています。


開発部 小番あゆみ 2016年4月入社



入社のきっかけはメーカーとして新製品の開発など無限の可能性を感じ、業界シェアNO.1であることから誇れる仕事であると思えたのが大きいです。

現在は「サービス」という部署に所属し、修理依頼のあるお客様の所に
伺って、いか釣機を始めとする自社製品の整備や調整などを行っております。

日本はもとより、世界各国にお客様がいらっしゃいますので、時には海外出張し整備ということもあり仕事の幅は広いです。

お客様にお叱りを受けることもありますが、「また頼むな」と一言言われる
とやはり嬉しくなりますし、自分の整備した機械が観光産業や日本全国及び世界中の家庭の食卓を縁の下の力持ちとして支えていると思うと、非常にやりがいのある仕事だと感じます。

サービス 八日市 慶太 2018年4月入社



現在の業務内容は売掛伝票処理・資料作成など、パソコンでの作業を中心的に行い、また電話・来客対応にと営業担当者のアシスタントとしてサポートしています。

私の仕事は営業担当者と同様に「お客様と接する仕事」であり、お電話で接する機会がとても多い部署なのでお客様の立場になって考えることを大切にしています。
ときには営業担当者の代わりに納期や在庫確認といったお客様からの問い合わせに対して迅速に行動し、「ありがとう!」という声を頂いた時が、自分自身の成長と共にやりがいを感じる瞬間です。

社員が一丸となって協力して仕事を取り組むといった、人と人との繋がりを大切に考えているところがこの会社の最大の魅力であると思います。

営業事務 齋藤 桃子 2016年3月入社

会社データ

プロフィール

 当社は1963年(昭和38年)、函館ドックの下請工場として、船舶の配電盤、分電盤を製作する東和電機製作所として創業し、全自動イカ釣機開発が製造の始まりでした。コンピュータ式イカ釣機がお客様に大変喜ばれ、現在は日本、韓国、台湾、アルゼンチンからニュージーランドなど、世界中で使用されています。 また青森の大間におけるマグロ一本釣機も90%近く弊社製となっております。その他、ホタテの養殖機械、海水を殺菌する海水電解殺菌装置等の製造販売を行っております。
 昨今当社が最も力をいれておりますのが、秋刀魚、イカ用のLED漁灯です。水産従事者の負担を少しでも減らすよう、また環境にやさしい製品を開発販売していこうとの想いから開発された製品です。

 最後に、"人に優しい"、"環境にやさしい"、そして将来的な事も考え、"子孫にやさしい"、"海にやさしい"モノ作りをして行こう、を合言葉に、 我々の【食】を支えて頂いております水産従事者の方々のお役に立てるよう、また皆様に安心して新鮮な魚介類を楽しんで頂く事を弊社の使命と考えております。

事業内容
漁業電機製品の製造
・自動イカ釣り機
・LED漁灯
・一本釣り機
・ホタテ関連機器
・海水電解装置
・その他製品
本社郵便番号 040-0077
本社所在地 北海道函館市吉川町6-29
本社電話番号 0138-41-4410
創業 1963/12/23
設立 1963年
資本金 9,900万
従業員 52名(2018年)
売上高 41億円(2018年)
事業所 【函館本社】
〒040-0077
北海道函館市吉川町6-29
TEL:0138-41-4410

【大畑出張所】
〒039-4401
青森県むつ市大畑町湊村187
TEL:0175-34-4400

【八戸営業所】
〒031-0811
青森県八戸市新湊3-8-14
TEL:0178-34-6134

【小木営業所】
〒927-0553
石川県鳳珠郡能登町小木18-70-2
TEL:0768-74-1138

【長万部営業所】
〒049-3511
北海道山越郡長万部町字大浜6-14
TEL : 01377-2-5886
主要納入先 全国漁業協同組合連合会
各県漁連・各漁業共同組合
玉陞貿易有限公司(台湾)
大手中国水産会社(大連・船山・その他)
技術提携先 三菱電機(株)
日亜化学工業(株)
(株)トライテック
沿革
  • 1963年(昭和38年)
    • 会社設立
  • 1968年(昭和43年)
    • 手巻き式イカ釣機発売
  • 1970年(昭和45年)
    • 全自動イカ釣機発売
  • 1973年(昭和48年)
    • 当社イカ釣機が全漁連・八戸漁連唯一の指定品となる。
  • 1976年(昭和51年)
    • 本社工場新設
  • 1983年(昭和58年)
    • 芋選別機ポテーラ発売
      イカ釣りロボット開発(商品名:イカロボ 中小企業庁技術改善補助対象商品)
  • 1984年(昭和59年)
    • 世界初コンピューター式全自動イカ釣機MY-1型発売
      初代社長・浜出慈仁急逝
      浜出雄一が社長に就任
  • 1992年(平成4年)
    • 発明協会北海道知事賞受賞
  • 2000年(平成12年)
    • GPS利用測量機器発売
      発明協会地方発明賞受賞
  • 2002年(平成14年)
    • 普及形全自動イカ釣機MY-7型発売
      綿飴自動販売機発売
      特許庁長官知財功労賞受賞
  • 2003年(平成15年)
    • 北海道新聞文化賞受賞
      LED漁灯開発着手
  • 2006年(平成18年)
    • 高出力・高機能全自動イカ釣機EX-1型発売
      マグロ一本釣機 MR-250型・MR-400型発売
      貿易・投資貢献企業等北海道経済産業局長賞受賞
      「今年のロボット大賞」2006 優秀賞受賞
      第一太喜丸にてサンマ漁LED漁灯 試験操業
      当社試験船、濱出丸を新造
  • 2010年(平成22年)
    • 海洋水産システム協会協会賞受賞
  • 2014年(平成26年)
    • 経済産業省 グローバルニッチトップ企業100選受賞
  • 2017年(平成29年)
    • 弊社社長 浜出雄一が秋の叙勲において「旭日双光章」を受章
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月15時間(2018度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株) 東和電機製作所
【函館本社】
〒040-0077
北海道函館市吉川町6-29
0138-41-4410(担当:浜出)
URL http://www.towa-denki.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp237013/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)東和電機製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ