最終更新日:2019/5/13

  • 正社員
  • 既卒可

(株)マツモト

  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • インテリア・住宅関連
本社
石川県
資本金
4,800万円
売上高
31億6,000万円(2018年度)
従業員
54名
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(インテリア・住宅関連)、空間デザイン・ディスプレイ、インテリア・住宅関連
  • 本社 石川県
  • 資本金 4,800万円
  • 売上高 31億6,000万円(2018年度)
  • 従業員 54名
  • 募集人数 1~5名

【北陸3県、秋田でシェア拡大】内装資材受注から内装工事まで一貫して対応できる”業界初”のインテリア総合商社

◆インテリア総合商社◆【営業職】エントリー受付中! (2019/03/08更新)

こんにちは、(株)マツモトの採用担当の加茂です。
ご興味のある方はエントリーをお願い致します!

会社紹介記事

PHOTO
「正々堂々正直に」という精神を受け継ぐ社員たち。インテリア商材の膨大な知識と経験、人脈を生かし、お客様に的確なアドバイスをすることで信頼されている。
PHOTO
創業から130年以上の歴史を持つ老舗。多種多様な商材を扱い、一般住宅をはじめ、商業ビル、大規模アミューズメント施設などさまざまな建築物の内装を手掛けてきた。

北陸3県と秋田県に営業拠点。北陸トップクラスのシェアを誇るインテリアの総合商社

PHOTO

「三方よしの精神は、利益を共有してともに発展していくという考え方です。どこかに利益が偏重すると、いつかひずみが出てしまいます」と北口代表取締役社長。

■業界全体を発展させる「三方よし」の精神
弊社は内装資材の販売から工事までを一貫して行うインテリアの総合商社です。北陸3県と秋田県に営業所を構え、専属職人も100名以上を配置しており、北陸トップクラスの販売シェアを誇っています。クロスと呼ばれる壁紙を主力としていますが、内装関連全般の商材を幅広く扱うことでクライアントのニーズを細やかにカバーしています。
私たちの創業は明治18年(1885)。以来、経営理念としてきたのは、お客様、仕入先、弊社という三方にメリットがある「三方よし」の精神と、「正々堂々正直に」という商いの姿勢です。当社の営業職はモノを販売するだけでなく、内装業者や職人など多くの専門家と関わる仕事。時にはプロの視点でお客様にアドバイスをすることも求められ、だからこそ味わえるやりがいがあります。これから一緒に働いていただく皆さんにも、弊社の顔となって信頼を築いてくれる誠実さを一番に求めています。

■キャリアごとの教育・研修制度
かつて弊社は創業家である松本家がトップを継ぐオーナー企業でしたが、6代目社長以降は社員の中から就任しています。オーナー企業だった頃から「ガラス張り経営」を行っており、役員報酬も業績に連動させるなど公平なルールのもと企業運営をしてきました。今後、入社される皆さんにも社長になるチャンスがあり、誰が社長になっても明確なルールのもと公平に働く環境があります。教育・研修制度では、PHP研究所の通信教育を導入し、新入社員研修、2年目研修、主任・部門長職研修と、キャリアごとのプログラムを用意しています。ビジネスパーソンとして着実に成長できるので、安心して入社していただきたいと思います。

■「家族と過ごす時間」が仕事の活力
今後の事業目標として、しっかり利益を出して地域社会に還元していきたいと考えています。現在、業界を支える職人の不足が課題となっていますが、専属職人の皆さんと協力し、給与補助など具体的なサポートをしながら若い世代の職人を育成していきたいと思っています。そして、企業が発展していくために何より重要なのが「人」です。社員が仕事に誇りを持ち、生き生きと働ける企業にこそ未来は開けます。家族とゆっくり過ごす時間は活力にもなるはず。休暇取得や残業を減らすルールづくりを進め、働きやすい環境を整えることにも一層力を入れていきます。(代表取締役社長 北口紀之)

会社データ

プロフィール

マツモトは、金沢本社を軸に、福井、富山、秋田に営業拠点を置き、約100名の施工スタッフを配置して、最終ユーザーのニーズに対応する体制を整えています。
膨大な時間と先行投資をし、特定のインテリアメーカー・商品に偏重することなく、あらゆるニーズに応える万全の施工技術を蓄積していおり、北陸シェアトップレベルのインテリア商材を扱っている会社です。

●マツモトの原点
・創業1885年(明治18年) 松本紙店
当社が片町にあった「創業1885年(明治18年) 松本紙店」の建物(木造三階建)は、BISTROとして再生し、今も私たちと共に生き続けています。

・異彩を放つ 石川の百年企業
『異彩を放つ 石川の百年企業』(能登印刷出版部 著, 碇山洋 監修) の中で“永続的発展の秘訣を探る”と題して当社も紹介されています。

・インテリア総合商社「サンゲツ」の代理店
「サンゲツ」は、インテリア商材に於いて、壁紙・床材からカーテンに至るまでの1万3,000点以上にも及ぶ総合内装材メーカーです。当社は北陸に於いてトップの実績を継続しています。

事業内容
インテリアの専門商社・卸
壁紙材・床材・カーテン・インテリア資材・工具などのトータル販売 及び 施工
襖紙・障子紙・表装材料の販売
本社郵便番号 920-0061
本社所在地 石川県金沢市問屋町2丁目25番地
代表電話番号 総務部 076-237-5626
資本金 4,800万円
従業員 54名
売上高 31億6,000万円(2018年度)
沿革
  • 明治18年03月
    • 松本紙店 創業者 松本善清
      旧十三間町にて紙商を創業、官庁の和帳づくりなどを始める
  • 明治42年12月
    • 二代目松本善清、三代目松本善晴、四代目松本雄次郎表具材料卸商を中心に、和紙、襖紙を販売
  • 昭和30年08月
    • 印刷業も兼業、一時は従業員60名に達した
      五代目松本晴吉に
  • 昭和39年03月
    • 個人家業より法人に改める
      松本紙店⇒株式会社松本紙店
  • 昭和42年10月
    • 室内装飾壁装クロスの売上拡張と時代の要望に応えてクロス見本帳を新発売
  • 昭和44年04月
    • クロス貼り工事子会社を設立
  • 昭和45年04月
    • 金沢市問屋町に、襖、壁紙部門の営業所を新築
  • 昭和45年08月
    • 片町一丁目の創業地で和紙専門店を開店
  • 昭和53年05月
    • 福井県福井市に「福井店」を開設
  • 昭和58年01月
    • 社名を株式会社松本紙店から「株式会社 マツモト」に改称
  • 昭和59年08月
    • 富山県射水市に「富山店」を開設
  • 昭和59年12月
    • 金沢市問屋町2丁目に新本社社屋新築移転
  • 昭和60年1月
    • 100周年記念式典を拳行
  • 平成20年09月
    • 秋田県秋田市に「秋田営業所」を開設
  • 平成23年09月
    • 富山県富山市池多に「富山店」新築移転
  • 平成28年01月
    • 福井県福井市問屋町に「福井店」新築移転
前年度の育児休業取得対象者数 2名(うち女性1名、男性1名、2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名、2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ◆住所
〒920-0061 金沢市問屋町2丁目25番地
◆TEL
076-237-5626

総務部:加茂(かも)山下(やました)まで
URL http://www.matsumoto-net.co.jp/
E-mail recruit@matsumoto-net.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp237529/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)マツモトを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ