最終更新日:2019/4/18

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人夕陽会

  • 幼稚園・保育園
  • 福祉サービス
本社
滋賀県
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高
社会福祉法人のためなし
従業員
93名
募集人数
1~5名
  • 業種 幼稚園・保育園、福祉サービス
  • 本社 滋賀県
  • 資本金 社会福祉法人のためなし
  • 売上高 社会福祉法人のためなし
  • 従業員 93名
  • 募集人数 1~5名

【お仕事場見学会開催中です!】あらゆるいのちのつながりを大切にし、相手を思いやる心を育む園を目指しています

☆園見学受付中☆就職活動で不安なことはご相談ください! (2019/03/29更新)

こんにちは!社会福祉法人夕陽会 第2本福寺保育園 採用担当の三上です。
このたびはたくさんある保育園の中から、
当園のページをご覧いただきありがとうございます。

保育の就職活動でお困りの事は何でもご相談いただければ、
現役の先輩職員からアドバイスできることもありますので、
お気軽にご相談いただければと思います。

現在お仕事場見学会を実施しております!
ぜひ気軽な気持ちで見学会にご参加いただければと思います。
あなたとお会いできるのを楽しみにしております。
詳しくはセミナー画面よりお申し込みいただくか三上までお問い合わせ下さい。

会社紹介記事

PHOTO
職員同士の仲も良く意見交流の場が多くあります。
PHOTO
子ども達にはできるだけ多く学びの機会を広げ、様々な経験を通して豊かな人格形成がなされる環境を整えています。

ここで保育士として働きたい!園見学を通してより強く思いました。

東房奈緒さん
2017年採用/4歳児クラス担当
☆働きたいと思った訳
本福寺こども園の卒園児でした。保育園生活も楽しく、先生たちも大好きであったので、保育士になりたいと思うようになりました。明るく楽しい園で園児たちとたくさんの楽しい思い出を作りたいなと思いました。

☆面白さ、やりがい
子供たちが多くの経験を通して、学び成長していく姿を間近で見守ることがなによりの喜びであり、この仕事のやりがいであると思っています。

☆職場の雰囲気は?
保育のスキルアップを図れる研修プログラムが整っていて、新任でも安心して働ける環境です。職員同士の仲が良く、明るい雰囲気です!先輩の先生方はとても優しく、気軽にいろんなことを質問させてもらっています。
大切にしていること
一人ひとりの子どもたちの気持ちに寄り添い、共感することを大切にしています。

☆将来の目標・夢
これからも子どもたちの感じたことや思いをたくさん共有し、笑顔で笑いあえる保育をしていきたいです!

☆メッセージ
明るく元気な子どもたちと一緒にたくさんの経験を通して、保育士自身も学び成長することができる本福寺こども園で是非、一緒に働きましょう!

会社データ

プロフィール

 第二本福寺こども園のある堅田は、京都や大阪へのアクセスも良く、また、琵琶湖と比叡山に挟まれ、自然豊かであることから、暮らしやすい街として、近年人口も増加しています。また、寺社仏閣も多く、歴史のある街並みもこの街の魅力です。そんな、歴史と新たな伝統が融合する街に、第二本福寺こども園は、平成26年4月にスタートしました。当園自体は、まだ6年目の新しい施設ですが、昨年度、90周年を迎え、長きに渡り地域の子ども達を見守り続けた本福寺こども園を母体とし、その伝統を大切にしながらも、時代に合った新しいニーズを大切にし、子どもの人生を支える大切な根となる心を育み、乳幼児期に養うべき規律を育てる保育を行っています。

 入所定員240名の大きな施設ですが、其々のクラスでは、子ども達のとの触れ合いを大切にし、丁寧な保育を心がけています。また、幼児クラスになると外部講師指導のもと、保育に音楽リズムや体操を取り入れ、集団生活の中で大きく育つ子どもの姿を支えます。園の周囲には自然が多く、目の前の畑で作った野菜を皆で収穫し、子ども達は沢山の経験の重ねながら伸び伸びと育っています。

 平成28年度からは、地域のニーズに応え、児童クラブを併設し、乳幼児から小学生まで、幅の広い異年齢交流を行っています。そのため、施設には、様々なキャリア、職種の職員が就労し、職員同士の連携や交流が盛んに行われ、それが、地域や保護者の信頼にもつながっています。

事業内容

PHOTO

のびのびと遊べる園庭に、おしゃれな建物、様々なイベントごとなど伸々と子供達の感性を育てています。

・幼保連携型認定こども園の経営
・一時預かり事業の経営
・放課後児童健全育成事業の経営
◇運営施設
本福寺こども園
第二本福寺こども園
本福寺児童クラブ
第二本福寺児童クラブ
本社郵便番号 520-0242
本社所在地 大津市本堅田6丁目14-11
本社電話番号 077-573-6115
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 93名
売上高 社会福祉法人のためなし
沿革
  • 昭和3年6月1日
    • 農繁期託児所として本堂を利用して開設。
      引続き常設託児所となる。
  • 昭和12年4月
    • 三上明暢氏が主任として就任。
      園名を本福寺託児所から常設本福寺託児所に変更
  • 昭和21年8月
    • 初代園長三上明温氏が辞職し、三上明暢氏が園長就任。
      本福寺保育園と改称
  • 昭和24年9月30日
    • 児童福祉法により認可保育園となる
  • 昭和27年7月
    • 松江市における第一回全国保育大会で、県下で最初の優良施設として厚生大臣表彰を受ける
  • 昭和33年12月
    • ブロック造遊戯室完成。
      創立三十周年祝賀行事を挙行。
  • 昭和34年9月
    • 通園バスを運行し、町村合併に伴い伊香立地区よりも幼児受け入れ
  • 昭和39年12月
    • 保育室改築落成し、近代的園舎で創立三十五周年祝賀行事挙行
  • 昭和41年10月
    • 三上明暢氏、厚生大臣より授賞
  • 昭和43年11月
    • 創立四十周年祝賀行事挙行
  • 昭和53年6月4日
    • 創立五十周年を迎える
  • 昭和53年11月
    • 三上寿子主任保母厚生大臣表彰を受ける
  • 昭和60年4月1日
    • 社会福祉法人夕陽会本福寺保育園となる
      園長、三上明淳氏に交代
  • 平成1年4月1日
    • 新園舎建設と同時に150名定員となり、生後三ヶ月より入所
  • 平成15年4月1日
    • 堅田駅前に分室を開設し、併せて定員200名となる。
      園長交代。
  • 平成18年2月28日
    • プレジデントホテル倒産により堅田駅前分室閉所
  • 平成20年4月1日
    • 保育所型認定こども園の認可を受ける。
      分園を開所し、定員279名となる。
  • 平成26年6月2日
    • 第二本福寺こども園開園
  • 平成28年4月1日
    • 第二本福寺こども園、園舎を増築し定員を240名とする
      第二本福寺児童クラブを併設し、放課後児童健全育成事業を開始
  • 平成30年4月1日
    • 本福寺児童クラブ開所
月平均所定外労働時間(前年度実績) 3時間/月(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(男性 0名、女性2名)
前年度の育児休業取得者数 2名(男性 0名、女性2名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 第二本福寺こども園
〒520-0242 大津市本堅田6丁目14-11
【TEL】077-573-6115 【FAX】077-573-6119
URL https://kodomoen2.honpukuji.net
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp238662/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人夕陽会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ