最終更新日:2019/11/11

  • 正社員
  • 既卒可

八洲開発(株)

  • 建設コンサルタント
  • 建設
  • 設備工事
本社
熊本県
資本金
2,000万円
売上高
4億2,800万円(2019年3月)
従業員
28名
募集人数
1~5名
  • 業種 建設コンサルタント、建設、設備工事
  • 本社 熊本県
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 4億2,800万円(2019年3月)
  • 従業員 28名
  • 募集人数 1~5名

【秋採用/スピード内定】八洲開発(やしまかいはつ)株式会社は地質調査と文化財調査の会社です!

【秋採用・選考直結】12月の会社説明会日時更新しました【新卒・既卒者・第二新卒積極採用中】 (2019/11/11更新)

こんにちは! 八洲開発(株)/採用担当の千原です。
この度は弊社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

ただいま秋採用を受付けております。
興味のある方はお気軽に会社説明会へおいで下さい。
★12月の日程を追加しました。
★説明会の日程は順次更新いたします。

既卒者、第二新卒の方のご応募も歓迎しております。(第二新卒採用実績あり)

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
地質調査の最も基本となる要素技術である調査ボーリング。自社で最新の機械を有するため、地質・岩盤状況の変化に応じてすぐに作業体制が整う。
PHOTO
「創業60年。100年企業になるために、業界一のヒト、モノを揃えて、若手社員が幸せになれるような会社を目指しています」と話す田北廣社長。

地質調査から建設コンサルタント、文化財調査まで最新技術を活用し地域に貢献!

PHOTO

「学会発表なども積極的に行いながら成長できる環境です」(中田さん)「3次元計測などを活用した文化財保存など新しい分野にもチャレンジできます」(木崎さん)

■中田 卓/技術部長
公共工事や民間工事など橋梁や道路、建物などを造るにあたっては、事前に地盤を調べる地質調査を行います。中でも地質調査の現場管理とデータ解析、報告書作成が私の主な仕事です。地質調査をする場合、まず山の中など現地を歩く地質踏査を行います。その後、ボーリングが必要な場合は、ボーリングで地質を把握し、断面図のデータを作成。そのデータをもとに、地盤や液状化などのリスクをお客さまにコンサルティングするのが重要な役割です。難しい地質の報告書もなるべく分かりやすく作るのが私のモットーですが、発注者に感謝された時が一番やりがいを感じる瞬間ですね。
専門的な知識を必要とする仕事ですので、自らラーニングや学術雑誌で勉強したり、学会での発表に向けて論文を作成したりなどして、常に自己研鑽を重ねていくことが大切です。地質が好きな人、地球のことを詳しく知りたい人、探究心のある人なら、自分で主体的に動けるでしょうし、私たちももっと面白いことを教えてあげられると思います。
入社したみなさんが日々成長をしながら、将来的には熊本の地質のお医者さんのような存在になれるよう支援できたらと思っています。

■木崎泰弘/取締役・木崎文化財研究室長
当社の文化財研究室は、行政から依頼される専門性の高い発掘調査や遺物の実測を行う部署として、2017年に設立された新部門です。通常の発掘調査、報告書の作成に加えて、新しい技術や機器を導入しながら文化財部門からの地域貢献をめざしています。三次元測定機を用いたデータの計測や地中レーダー探査など最新機器を用いた調査のほか、花粉の分析、年代測定、産地同定などの理化学分析にも取り組みます。今後文化財は保存にとどまらず、活用していく時代であるといわれており、観光や地域おこしへの活用も期待されています。得られたデータをこれから地域社会や産業に生かすことができるよう、しっかり調査をしていきたいと考えています。
この仕事はその地域の文化財の保存や活用に関わることのできる、やりがいのある仕事です。文化財に対して興味を持ち、その中で自分の専門性を高めてもらいたいですね。いちばん大事なのは興味関心を持ち続けること。チャレンジ精神旺盛な人をお待ちしています。

会社データ

プロフィール

昭和34年に創業し今年で創業60周年を迎える、熊本市に本社をおく地質コンサルタント会社です。
熊本を中心とした九州一円をフィールドに、地元地域の皆様の安全・安心のため地質技術とさく井技術、文化財調査技術で豊かな社会基盤づくりに貢献しています。
地質調査・コンサルタント部門では、機械・資材や現場技術者を自社で保有する自前主義をモットーとしており、現場技術の確実さと品質で顧客のニーズと信頼にお応えしています。
文化財調査部門は平成29年に立ち上がったばかりの新規部門ですが、県の文化財調査に長年携わってこられた方を責任者として、発掘及び発掘支援や遺構・遺物の実測等の埋蔵文化財調査を行っています。従来の文化財調査手法だけではなく、地質調査の専門集団として培ってきたボーリング技術や探査技術などの要素技術を併用した新たな手法を提案しています。

事業内容

PHOTO

【地質調査】
ボーリング調査、地質踏査、物理探査、孔内試験・検層、土質・岩石試験
【建設コンサルタント】
地質解析、軟弱地盤解析、地すべり解析、地下水解析、測量、土木設計、斜面防災設計
【文化財調査】
発掘調査および発掘調査支援、地下遺構探査、遺物整理、遺構・遺物の実測、理化学分析、年代測定
【工事】
さく井工事、井戸メンテナンス、温泉開発工事、地すべり対策工事、グラウト工事
本社郵便番号 862-0920
本社所在地 熊本市東区月出1丁目1-52
本社電話番号 096-384-3225
設立 1959年4月1日
資本金 2,000万円
従業員 28名
売上高 4億2,800万円(2019年3月)
事業所 〇本社
熊本県熊本市東区月出1丁目1-52

〇菊池機材センター
熊本県菊池市旭志川辺1126-1 熊本北工業団地内
主な取引先 国土交通省、熊本県、熊本県内市町村、ゼネコン、九州電力(株)
有資格者数 【地質・土木技術系】
技術士(応用物理学部門):4名
RCCM:3名(地質、土質及び基礎、河川砂防)
測量士:3名 測量士補:2名
1級土木施工管理技士:6名 
2級土木施工管理技士:2名
地すべり防止工事士:3名
1級さく井技能士:10名
林業技士:2名
地質調査技士:13名 地質情報管理士:2名

【文化財系】
博士(史学):1名 学芸員:3名
登録・許可 地質調査業 質29-81号
建設コンサルタント登録 建29-8858号
測量業 第(3)-31115号
建設業許可 熊本県知事 般特29 第2937号
加盟団体 一般社団法人 全国地質調査業協会連合会
一般社団法人 建設コンサルタンツ協会
公益社団法人 日本文化財保護協会
一般社団法人 全国さく井協会
一般社団法人 熊本地質調査業協会
熊本県温泉協会
九州応用地質学会
地すべり学会 九州支部
熊本自然災害研究会
熊本県文化財保護協会 他
認証取得ISO 品質マネジメントシステムISO9001:2015
環境マネジメントシステムISO14001:2015
平均勤続勤務年数 12.2年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2.3日
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 12.5%(8名中1名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒862-0920
熊本県熊本市東区月出1丁目1-52
八洲開発(株)採用担当宛
URL http://www.yashima-geo.co.jp/
E-mail contact@yashima-geo.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp240807/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
八洲開発(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ