最終更新日:2019/3/20

  • 正社員
  • 既卒可

(株)阪急オアシス【阪急阪神東宝グループ】

  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
本社
大阪府
資本金
1億円
売上高
1,167億9,800万円 <2017年度>
従業員
1,095名(2018年12月現在)
募集人数
46~50名
  • 業種 スーパーマーケット、専門店(食品・日用品)、商社(食品・農林・水産)、食品
  • 本社 大阪府
  • 資本金 1億円
  • 売上高 1,167億9,800万円 <2017年度>
  • 従業員 1,095名(2018年12月現在)
  • 募集人数 46~50名

阪急阪神東宝グループの食品スーパー『阪急オアシス』を京阪神に展開。今まさに、進化を続け急成長中!

説明会の予約を受付中です! (2019/03/01更新)

この度は【阪急オアシス】のページをご覧いただき、ありがとうございます!

現在、説明会の予約受付中!!
少しでも興味のある方、ぜひお越しください。
※エントリー頂きますとMyPageを発行しますので
MyPageよりご予約おねがいします。

みなさんにお会いできること楽しみにしております☆★☆

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ローコスト&ハイセンスな店づくりで短期間での出店を実現!伊丹エリアの旗艦店となる「伊丹昆陽東店」はスーパー激戦区でも圧倒的な存在感を放っています。
PHOTO
週末の朝市や品揃えの多いチーズに加え店内製造のスイーツも差別化を図っています。試食販売を繰り返した結果、店内製造されたプリンは1日1,000個超を売り上げる大ヒット!

食品スーパーの枠を超えた新業態も!時代、ニーズに応じて進化する阪急オアシス

PHOTO

「従来のスーパーとはまったく異なるのが阪急オアシスの魅力!質の高い商品とおもてなしを一から学び、一緒により良い店舗を実現しましょう」と、採用担当者のみなさん。

【阪食から阪急オアシスへ。社名を改め、さらなる発展をめざす】
阪急百貨店・阪神百貨店を核に小売事業を展開するエイチ・ツー・オーリテイリンググループの一員として、食品スーパー事業を担ってきた「阪食」は2016年6月に社名を改め、「阪急オアシス」へ。私たちはこれを第二の創業と位置づけ、グループの総合力を活かしたさらなる発展をビジョンとしています。「みんなで創る あなたの市場」をスローガンに、これからも地域になくてはならない存在であり続けることを企業理念として、お客様にとっても従業員にとってもより良い会社をめざします。

【「高質食品専門館」をブラッシュアップ。進化し続ける売場を!】
2009年から食品スーパーの新型フォーマットとして注力するのが「高質食品専門館」です。「専門性」「ライブ感」「情報発信」という3つのキーワードを具現化するための品揃え・売場づくりを特徴に、味や鮮度にこだわった価値訴求で差別化を図る一方、購買頻度の高い商品は価格訴求にも力を注いでいます。現在、阪急オアシスとして79店舗を展開。今後もさらなる拡大を図るため、常に進化し続ける売場をつくることが私たちのミッションです。2017年7月には当社初のNSC(近隣型ショッピングセンター)として伊丹鴻池店をオープン。レストランが中核となる新業態の出店にも取り組んでいます。また「阪急の味」というPB(プライベートブランド)戦略や、グループ全体でのSPA(製造小売)事業の強化など、ブランディングの礎を固めていきたいと考えます。

【今後も毎年積極的に新卒社員を採用予定。若いチカラを育てたい】
そんな未来のために欠かせないのが人づくりです。私たちは、将来を託せる若手社員をいかに育てるかを最重要テーマと位置づけ、研修体制のさらなる充実や従業員を表彰する「阪急オアシスフェスティバル」など、モチベーションアップを図るイベントを積極的に実施しています。入社3年目で部門長昇格、1年目で部門長に次ぐ2番手に抜擢などポストチャンスも多彩。ますます活躍の場が広がる阪急オアシスで、ぜひみなさんのチカラを発揮してください!

会社データ

プロフィール

私たち阪急オアシスもその一員である、阪急阪神東宝グループに属するエイチ・ツー・オー・リテイリンググループでは現在、京阪神エリアのドミナント化を目指し、百貨店事業、食品事業など小売事業の組み合わせにより、マーケットシェアを高めていくというビジネスモデルの構築をテーマに今後の中長期的な成長戦略を描いています。

その中で当社は「食品事業」を担う企業として、「地域になくてはならない存在」と言っていただけるような、阪急百貨店のDNAを持った食品スーパーマーケット「阪急オアシス」を展開し、阪急ブランドならではの「質」を追求した店舗作りを進めています。

当社の特徴ある店舗作りや売場コンセプトは、多くの業界誌でも取り上げられ、いまや国内外の同業他社からも多数の店舗見学者にお越しいただいています。

「おいしくて新鮮な商品が手頃な値段で買える」、「清潔で明るい」、「生活情報が豊富で安心できる商品を買える」、「サービスが地域一番である」、「洗練された感じの良い従業員が働く」、そんなお店であるために、商品仕入、店舗開発、販売促進など様々なフィールドから店舗をプロデュースしています。

事業内容
食品スーパーマーケット「阪急オアシス」の経営
本社郵便番号 560-0023
本社所在地 大阪府豊中市岡上の町2-2-3
本社電話番号 06-6845-7065
設立 2006年(平成18年)9月1日
資本金 1億円
従業員 1,095名(2018年12月現在)
売上高 1,167億9,800万円 <2017年度>
事業所 大阪府
●阪急オアシス 47店舗
キッチン&マーケットルクア大阪店、姫島店、天六店、同心店、淡路店、
野江店、西田辺店、あびこ店、高殿店、くまた店、福島玉川店、神崎川店、
上本町店、茨木大手町店、池田店、守口店、南千里店、北千里店、服部緑地店、桃山台店、夕日丘店、豊中少路店、
千里中央店、千里山店、箕面船場店、
吹田穂波店、吹田片山店、豊中店、小曽根店、服部西店、豊中駅前店、箕面店、
富田店、高槻川西店、枚方出口店、千里丘店、千里山竹園店、あべの店、
中之島店、塚本店、桃坂店、石橋店、総持寺店、蛍ヶ池店
茨木東奈良店(大阪府北部の地震の影響により休業中)、
南茨木店(大阪府北部の地震の影響により休業中)、
茨木駅前店(店舗建て替え工事の為休業中)、

兵庫県
●阪急オアシス 26店舗
宝塚店、清和台店、ときわ台店、日生中央店、えるむプラザ店、名塩店、
三田駅前店、仁川店、宝塚山手台店、宝塚中筋店、宝塚南口店、六甲店、
武庫之荘店、尼崎潮江店、本山南店、御影店、甲陽園店、伊丹昆陽東店、
伊丹鴻池店、伊丹大鹿店、神戸旭通店、石屋川店、立花店、伊丹店、
あまがさき阪神店、山下店

京都府
●阪急オアシス 5店舗
山科店、西ノ京店、円町店、かどの店、西院店

滋賀県
●阪急オアシス 1店舗
草津店

物流センター/2カ所
(2018年12月現在)
関連会社 (株)エイチ・ツー・オー・リテイリング
(株)阪急阪神百貨店
イズミヤ(株)
(株)阪急フーズ
(株)阪急デリカアイ
(株)阪急ベーカリー
             など
平均年齢 38.4歳
平均勤続年数 14.7年
平均勤続勤務年数 14.67年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 26.6時間(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 管理職 9.0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒560-0023
大阪府豊中市岡上の町2-2-3
(阪急オアシス豊中店と同じ社屋です)
人事労務部
採用担当
TEL:06-6845-7065
URL http://www.hankyu-oasis.co.jp/recruit/
E-mail 採用担当
ck-saiyo@hankyu-oasis.co.jp
交通機関 阪急電鉄宝塚線「豊中」駅で下車し、
南改札口から出て「ブックファースト(本屋)」左の
通路を直進して出口から出て、高架沿いに歩いて2~3分です。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp2497/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)阪急オアシス【阪急阪神東宝グループ】 と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ