最終更新日:2019/3/1

  • 正社員

モランボン(株)

現在、応募受付を停止しています。

  • 食品
本社
東京都
資本金
3億1,000万円
売上高
197億9,000万円(2018年3月期)
従業員
657名(2018年4月実績)
募集人数
16~20名
  • 業種 食品
  • 本社 東京都
  • 資本金 3億1,000万円
  • 売上高 197億9,000万円(2018年3月期)
  • 従業員 657名(2018年4月実績)
  • 募集人数 16~20名

看板商品は焼肉のたれ「ジャン」!「餃子の皮」「春巻の皮」の中華皮は国内シェア、トップクラス!

エントリーお待ちしております! (2019/03/01更新)

皆さん、こんにちは。
モランボン採用担当の鈴木と申します。

いよいよ2020年新卒採用がスタートしました!
期待や不安など様々な思いをお持ちだと思います。

当社では一人でも多くの学生の方にお会いするために
就職イベントや学内セミナーに積極的に参加します。

エントリー後、専用マイページにて会社説明会の予約を受け付けます。
それでは、皆さんとお会いできることを心より楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
韓国食文化の「薬食同源」という考え方を追求し、家庭における食文化の可能性を提案し続けるモランボン。「本物の味」・「自然の味」にこだわり続けています。
PHOTO
チャプチェ・餃子の皮など東アジアの食文化を提案するリーディングカンパニーである一方、ディップソースやロコモコソースなど多様な世界の食文化も広く提案しています。

家庭団らんの食卓に豊かな食文化を提供するモランボンの理念とは。

PHOTO

2019年2月に「ジャン」発売40周年を迎えました。発売当初からお客様に愛され続けている「ジャン」の更なるブランド力向上に努めていきます。

<焼肉のたれ「ジャン」以外にも幅広い商品を市場に配信>
モランボンといえば、焼肉のたれ「ジャン」を思い出す方も多いと思いますが、当社はそれ以外に700種類以上の商品を発信しています。
幅広い世界の食文化を提案する企業として、日本の食卓に彩りを添える商品づくりに日々昇進しています。
たとえば、当社は餃子・春巻きなどの中華皮で、業界トップシェアを誇ります。
※「日経POS 中華皮販売実績より抽出(2017年1月~12月)」

冬場のメイン商品である、鍋用スープではお取引先の売場で大々的に販売させていただいています。


<厳重な生産管理システムによって、こだわりの商品が生み出される>
これらの当社商品の製造は「MSS(モランボンサプライチェーンマネジメントシステム)」という生産管理システムのもと、生産担当者の手によって厳重な品質管理を行っています。
生産担当には、商品ごとに選び抜かれた原料を計量する計量担当、その原料を仕込み、たれにしていく調合担当、調合担当が仕込んだたれを充填する充填担当がおり、これらの工程を経てお店に並ぶ商品が作られます。
生産工程の各フェーズは2名体制で確実なチェックを行うというルールで生産がすすめられます。これも当社の安全・安心の商品づくりのためのこだわりです。


<薬食同源の考えのもと、家庭で愛される商品を広めていきたい>
こうして出荷された商品は、お取引先の食品スーパーで効果的にプロモーションされます。
基本的に販促物は販促担当が作成しますが、アレンジメニューの提案など営業担当がオリジナリティを加えた販促物をつくることも可能です。

当社の商品は、消費者のひと手間が必要なものばかりです。
なぜなら、家庭料理が健康づくりの基本だと考えているからです。
昨今では、共働き世帯の増加による調理時間の短縮が求められていますが、当社ではその声に応えつつ家庭料理が楽しめる商品を提案していきます。

創業以来掲げている「薬食同源」の理念のもと、これからも家庭で愛される商品づくりを行っていきます。

会社データ

プロフィール

「モランボンは、多様な食文化の交流・融合から新しい価値を創造し、食の豊かさに貢献します。」これが、私たちモランボンの経営理念です。

私たちの食品メーカーとしての商品第一号は、焼肉のたれ「ジャン」。焼肉店で人気を博した本格焼肉の味をより世の中に広め、家庭でも楽しめるようにとこだわり抜いて開発に当たり、ついに商品化を成し遂げた自慢の商品です。

その根底に流れているのは、普段の食生活で健康を維持するという「薬食同源」を基本に、「本物の味」「楽しく食べる喜び」「おいしく食べて健康に」という強い想い。このこだわりの精神が、今日、ジャンだけでなく私たちのすべての商品に脈々と受け継がれています。

事業内容
調味料・中華皮を中心とした食品の製造・販売、
ダイニング事業
本社郵便番号 183-8536
本社所在地 東京都府中市晴見町2-16-1
本社電話番号 フリーダイヤル:0120-300-289
創業 1951年3月
設立 1972年9月
資本金 3億1,000万円
従業員 657名(2018年4月実績)
売上高 197億9,000万円(2018年3月期)
主要商品 モランボンでは家庭用商品を中心にお取引先である
スーパーマーケットなどに商品を販売しております。


◆モランボンの看板商品をご紹介します。
【看板商品】ジャン焼肉のたれ、韓の食菜チャプチェ、
      キムチチゲ用スープ、餃子の皮 など


◆その他、人気の家庭用商品も一部ご紹介!

【精肉商品】ステーキソース、すきやきのたれ、
      しゃぶしゃぶのたれ、生姜焼のたれ、
      煮豚のたれ、から揚げの素、クッパスープ など

【鮮魚商品】エビチリソース、まぐろ丼のたれ、地中海風パエリア、
      寄せ鍋つゆ、かに鍋用スープ、地中海風カルパッチョ、
      煮魚用つゆ、サーモンクリーム煮ソース など
     
【青果商品】ナムルの素、野菜のためのディップソース、
      オニオンリングの素、白菜のとろ~り煮、
      白菜鍋用スープ、もやし担々鍋用スープ など

【日配商品】韓キムチ、トッポギ、モランボン冷麺、
      蔘鶏湯、てのひらピザの生地 ピザソース、
      クレープシート など

【中華皮商品】ワンタンの皮、シュウマイの皮、春巻の皮 など

【店内用加工商品】ジャン本格焼肉のたれ、果実仕込み焼肉のたれ、
         インストア加工用カツレツ粉 など

上記商品以外にもモランボンでは幅広いジャンルの調味料を数多く
販売しております。詳しくはモランボンのホームページをご覧ください!
主な取引先 食品スーパーマーケット、精肉・鮮魚・青果の専門店
代表者 代表取締役社長 ジョン ポンソ
事業所 ◆本社  東京都府中市
◆工場  神奈川県相模原市
◆営業所 北海道(札幌市)、宮城(仙台市)、新潟(新潟市)、栃木(宇都宮市)、
     埼玉(さいたま市)、千葉(千葉市)、神奈川(横浜市)、 静岡(静岡市)、
     愛知(名古屋市)、大阪(摂津市)、広島(広島市)、福岡(福岡市)
国内法人 モランボンプロダクツ(株)
海外法人 モランボンコリア(株)
関連会社 (株)さくらコマース
平均年齢 39.7歳
沿革
  • 1972年
    • 焼肉のたれの製造販売、調理師学校の経営を目的として、
      東京都府中市に「モランボンインターナショナル(株)」を設立
      現(株)さくらコマースの前身となるレジャー事業を東京都府中市において立ち上げる
  • 1979年
    • “生パックジャン”焼肉のたれ発売
  • 1985年
    • 中華皮を製造販売する
      「ダイヤフーズ(株)」設立
      中華皮 発売 
      “生パックジャン600g”発売
  • 1990年
    • “生パックジャン240g”発売
  • 1991年
    • ステーキソース、すきやき、しゃぶしゃぶのたれ発売
  • 1993年
    • “生パックジャン480g”発売
  • 1994年
    • しゃぶしゃぶ用スープ発売
  • 1996年
    • 冷しゃぶドレッシング発売
  • 1997年
    • 鍋スープキムチチゲ発売
  • 1999年
    • 「モランボン(株)」「ダイヤフーズ(株)」の営業部門統合
      鮮魚売場向け商品の開発により水産市場へ新規参入 
      海鮮キムチチゲ・海鮮ちゃんこ鍋・寄せ鍋スープ、エビチリソース発売
  • 2000年
    • 手巻き生春巻の皮発売
  • 2002年
    • 「モランボン(株)」「ダイヤフーズ(株)」完全合併 
      中華皮に加え中華調味料を中華厨房シリーズとして発売
  • 2003年
    • 韓国ソウルに事務所を開設、韓国で商品の販売開始 
      “生パックジャン”リニューアル
  • 2004年
    • 「モランボンコリア(株)」設立
  • 2006年
    • “ALL NEW ジャン”発売 
      府中市に焼肉と石焼ピビンパのお店「モランボン本店」オープン
  • 2007年
    • 青果売場向けの商品開発により青果市場へ新規参入
  • 2009年
    • 生パック ジャン発売30周年
  • 2010年
    • モランボン韓キムチ発売
  • 2014年
    • 生パック ジャン発売35周年
      塩ジャン発売
      韓の食菜シリーズリニューアル
  • 2016年
    • みそジャン焼肉のたれ発売
      名古屋オフィス開設
      「モランボンプロダクツ(株)」設立
      静岡オフィス開設
  • 2017年
    • ダイニング「モランボン本店」リニューアルオープン
      韓の食菜シリーズリニューアル
  • 2018年
    • 新本社ビル完成
      津山工場新設
      福岡オフィス開設
      仙台オフィス開設
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8.63時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.82日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒183-8536
東京都府中市晴見町2-16-1

モランボン(株)
人事総務部人事課 採用担当
フリーダイヤル:0120-300-289
(月~金 10:00~17:00)
URL 企業HP http://www.moranbong.co.jp/
採用HP http://www.moranbong.co.jp/company/recruit/
E-mail saiyo@moranbong.co.jp
交通機関 JR武蔵野線 徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp26545/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
モランボン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
モランボン(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ