最終更新日:2019/6/6

  • 正社員
  • 上場企業

(株)FUJI

  • 機械
本社
愛知県
資本金
58億7,800万円
売上高
1,129億3,400万円(2019年3月期/単独)
従業員
1,671名(2019年3月末時点)
募集人数
26~30名
  • 業種 機械
  • 本社 愛知県
  • 資本金 58億7,800万円
  • 売上高 1,129億3,400万円(2019年3月期/単独)
  • 従業員 1,671名(2019年3月末時点)
  • 募集人数 26~30名

最先端のスマートフォンなどを生み出す電子部品実装ロボットと、世界中の自動車の生産を縁の下で支える工作機械。 数々の革新的技術、創造へ挑戦し続ける会社です!!

採用担当者からの伝言板 (2019/05/29更新)

≪5月29日更新≫【多くの方からのエントリーありがとうございました!!】

こんにちは。(株)FUJI 総務部 人事課 採用グループです。
現在、すべての職種において選考へのエントリーを一旦締め切らせて頂きました。
非常に多くの皆様からのご応募、本当にありがとうございました!!

今後、追加で募集をさせていただく場合は、改めてマイナビよりご案内させていただきますので、ご確認よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------------


みなさんこんにちは。(株)FUJI 総務部 人事課 採用グループです。
弊社のページにお越し頂きありがとうございます!!

会社説明会や選考などの情報をこちらに随時掲載していきますので、どうぞよろしくお願いします。

なお、3月以降に順次開催予定の本社での会社説明会では、職場見学、先輩社員との懇談など、みなさんが直接見たり聞いたりできる時間が多く設けられていますので、興味のある方は是非、ご参加ください。

皆様からのご予約、採用グループ一同、心よりお待ちしております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
『FUJI』は電子部品実装ロボット業界では世界有数のブランド。国内はもとより世界中のエレクトロニクス産業の生産を支えています。
PHOTO
機械、電気電子、制御などのコアテクノロジーと多くの技術者のアイデアが融合することで、高性能な製品を世に送り出しています。

『innovative spirit』で革新的な製品を世界へ

PHOTO

世界一・世界初の技術などが盛り込まれた電子部品実装ロボット『NXTIII』は高い生産性と柔軟性を実現。2016年には全国発明表彰にて『文部科学大臣賞』も受賞致しました!

当社は、各種エレクトロニクス製品の基板に電子部品を装着する電子部品実装ロボットで世界トップクラスのシェアを誇っています。近年、急速に需要が拡大しているスマートフォンやタブレット端末は、プリント配線板の高密度化が進んでいますが、当社の電子部品実装ロボットは様々な微細な電子部品を高速・高精度に実装することで、生産性や品質の向上、そして製品の進化を支えています。

また、創業時からの事業である工作機械も、汎用性の高いNC旋盤や自動化のための周辺機器で自動車・部品メーカー、機械メーカーの製造現場をサポート。いずれの分野においても、独自の発想と高度な技術力で、基本性能はもちろん徹底した自動化・省人化によって、世界中のものづくりの現場で高く評価されています。

こうした当社の事業の原動力となっているのが、これまでにない製品を市場に提供することで世の中に貢献することを目指す『innovative spirit』という理念です。既存の技術や価値観にとらわれることなく、常に革新的な製品を生み出していくことが当社の使命です。そのためには、失敗を恐れずチャレンジする姿勢や、不可能を可能にする熱意と意欲、そして周囲を巻き込むためのコミュニケーション能力や主体的に考え行動する力が欠かせません。当社が求めるのは、まさにこうした資質を持つ人材です。

当社の事業は、中国をはじめとする海外市場が主力となっていますが、今後はアジア地域のさらなる強化や南米など新たな市場の開拓に力を入れており、社員が海外で活躍する機会も増えています。「革新的なものづくり」を追求する当社の姿勢に共感していただけ、グローバルな舞台で自分自身の可能性を追求したいという方、ものづくりに驚きと感動を与えたいという方に、次代の会社を担っていただきたいと考えています。

会社データ

プロフィール

創業者のもとに集った同志14名がわずかな資本金で会社を設立したのは、1959年4月7日のこと。

『株式会社FUJI』は、工作機械メーカーとして産声を上げました。

“FUJI Standard”を由来とする『FS型単能機』と名付けられた自社ブランド1号機は、その類を見ない高生産性から、一躍業界の寵児となりました。

その後、工作機械で培ったノウハウ、製品開発の豊かなアイデアを活かし、新たな『自動組立機』の分野にチャレンジしていきます。100種類を超える装置を手がけるなかで蓄えられた技術は、後の電子部品実装ロボットの開発に結びついていきます。

高精度で金属を切削・加工する工作機械。高精度で電子部品を装着するマウンタ。ともに自動化・高生産性を追求し、業界での地位を確固たるものにしてきました。

創業以来受け継がれてきた『innovative spirit』は、私たちの想いを強く宣言する言葉です。半世紀の歴史が生み出した数々の革新的技術、創造へ挑戦し続ける精神が私たちの原動力です。

世界中の人々に笑顔を。そのために、私たちは何ができるか。

お客さまにご満足いただける製品を提供し続けることで、世界中の「もっと」に応えます。人の役に立つこと、地域の役に立つことに喜びを感じ、愛され、親しまれる企業を目指しています。

挑戦に失敗はつきもの。でも、大事なのは失敗した経験を明日に活かそうとする情熱。その情熱が、プロフェッショナルへと成長させる糧となります。

昨日より今日、今日より明日、一歩ずつ前へ。

FUJIは、そんな社員の集合体です。

FUJIの描く未来、それは光と緑と、笑顔のあふれる社会。
そして、安全で快適で、みんなが安心して暮らせる社会です。

これからも私たちは“世界一商品”を提供し続け、将来にわたり豊かな社会づくりに貢献してまいります。

事業内容

PHOTO

電子部品実装ロボット以外にも、自動車生産を縁の下で支える工作機械を手掛けており、スマートフォンや自動車などの生産に欠かせない製品を製造しています。

主に以下の製品の開発、製造、販売

●電子部品実装ロボット及び関連装置/プリント基板にチップやICなど各種電子部品を高速・高精度に装着する産業用ロボット
(参考)
PC、ケータイ、その他IT関連機器の心臓部である回路基板に、チップやICなど様々な電子部品を装着する産業用ロボットです。世界最高クラスの生産性を誇り、常に世界トップクラスのシェアを獲得しています。

●工作機械/金属部品を切削加工するNC旋盤、及びそれらに付随する自動搬送ロボット
(参考)
NC旋盤やマシニングセンタを主製品としています。当社は工作機械単体だけではなく、各種ロボットや搬送ユニットを組合せた旋削加工システムの提供を得意とし、量産加工用の自動化装置として日米の自動車産業を中心に高い評価を得ています。また、省スペースを極限まで追求し、多彩なモジュールの組み合わせで、最小限のスペースで最大限の生産性を確保出来るライン構築が可能な生産設備『DLFn』も、従来の工作機械の概念を一新した革新的な製品です。

●その他/汎用自動組立加工機、超高密度大気圧プラズマユニット、小型多関節ロボット、介護用移乗サポートロボットなど
本社郵便番号 472-8686
本社所在地 愛知県知立市山町茶碓山19
本社電話番号 0566-81-8202
設立 1959年4月7日
資本金 58億7,800万円
従業員 1,671名(2019年3月末時点)
売上高 1,129億3,400万円(2019年3月期/単独)
経常利益 203億8,100百万円(2019年3月期/単独)
事業所 本社/愛知県知立市
工場/豊田、岡崎
(いずれも愛知県内)
支店/東京、大阪 営業所/仙台
国内子会社 (株)アドテック富士(本社:愛知県岡崎市)
(株)エデックリンセイシステム(本社:愛知県豊橋市)
ファスフォードテクノロジ(株)(本社:山梨県南アルプス市)
沿革
  • 1959年4月
    • 名古屋市中川区昭和橋通において富士機械製造株式会社を設立。旋削機械、その他の工作機械の製造を開始
  • 1961年3月
    • 愛知県碧海郡知立町(現知立市)に工場を新設。その3カ月後に本社機構を移転
  • 1964年5月
    • 名古屋証券取引所市場第二部に上場
  • 1968年3月
    • 愛知県西加茂郡藤岡町(現豊田市)に藤岡工場(現豊田工場)を新設、操業開始。
  • 1970年4月
    • アメリカ・イリノイ州に現地法人フジ アメリカ コーポレイションを設立
  • 1971年9月
    • 『NC自動旋盤』を完成
  • 1977年4月
    • 愛知県岡崎市に株式会社マコト工業を設立(現:株式会社アドテック富士)
  • 1978年10月
    • 『電子部品自動挿入機  BA』を完成
  • 1981年7月
    • 電子部品自動装着機『CP-1』を完成。(後の電子部品実装ロボットの礎となる製品)
  • 1985年7月
    • 業界初の画像認識付き高速装着機『CP-2』を完成
  • 1989年6月
    • 愛知県岡崎市に岡崎工場を新設、操業開始
  • 1990年9月
    • 名古屋証券取引所市場第一部銘柄に指定替え
  • 1991年11月
    • ドイツ・フランクフルト(現在地 ケルスターバッハ)に現地法人フジ マシン マニュファクチュアリング(ヨーロッパ)ゲーエムベーハーを設立(現:フジ ヨーロッパ コーポレイション ゲーエムベーハー)
  • 1992年11月
    • 愛知県豊橋市に株式会社リンセイシステムを設立(現:株式会社エデックリンセイシステム)
  • 1994年11月
    • アメリカ・イリノイ州に現地法人フジ マシン アメリカ コーポレイションを設立
  • 1995年11月
    • ブラジル・サンパウロに現地法人フジ ド ブラジル マキナス インダストリアイス リミターダを設立
  • 2003年6月
    • モジュール型高速多機能装着機『NXT』を完成
  • 2007年11月
    • 中国・上海に現地法人富社(上海)商貿有限公司を設立
  • 2012年1月
    • 中国・昆山に昆山之富士機械製造有限公司を設立
  • 2013年6月
    • 東京証券取引所市場第一部に上場
  • 2013年9月
    • モジュール型生産設備『DLFn』旋盤モジュールを完成
  • 2017年3月
    • ドイツ・フリートベルクのタワーファクトリー ゲーエムベーハーを買収し、連結子会社化
  • 2018年4月
    • 『富士機械製造株式会社』より『株式会社FUJI』へ商号変更
  • 2018年9月
    • 半導体製造装置メーカーのファスフォードテクノロジ株式会社の株式を100%取得し、連結子会社化
平均勤続勤務年数 17.1年(2018年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 26.42時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 16.8日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 51名(うち男性44名、女性7名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 11名(うち男性4名、女性7名 2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員16.6%、管理職2.1%(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒472-8686 愛知県知立市山町茶碓山19
(株)FUJI 総務部 人事課 採用グループ
TEL:0566-81-8202
FAX:0566-81-8227
URL https://www.fuji.co.jp/saiyo/
E-mail saiyo@fuji.co.jp
交通機関 名鉄本線「知立」駅下車、徒歩約15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp2903/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)FUJIと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)FUJIを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ